*

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさなり、いつもよりかは遅めの帰宅に。

 

ご飯を食べたあと、娘は昼寝をしてなかったので少し眠そうでしたが、僕と遊びたいらしく、遊んでいました。
遊びも終わり、さぁお風呂入ろうと言ったときの、のろけのツィートはこちら。

 

 

今日明日と仕込みが重なってバタバタですが、月曜日の休みこと考えながら、やるでーという気持ちになっている僕、焙煎アーティスト 島規之です、こんにちは。

 

新しいグァテマラコーヒーが島珈琲にやってきました

しばらく前から到着していたのですが、前の銘柄が終わるのを待って、先日切り替わりました。

 

「グァテマラ アカテナンゴ テフヤ」 アカテナンゴとは地区の名前でテフヤというのが農園名(もしかしたら地区名)になります。

 

 

 

 

グァテマラは素晴らしいコーヒーを栽培する産地の一つで、僕はこのグァテマラという国のコーヒーが大好きで、結構えこひいきをして(笑)、仕入れをしています。

 

仕入れするときは売価と原価、それとブレンドにも使うので、ブレンドの時の売価と原価の比率などを考えながら、品質や味わいそして仕入れ価格などのトータルを見て、仕入れるか否かを判断します。

 

で、なぜグァテマラがなぜえこひいきなのかというと、僕自身グァテマラには少し甘く、原価計算は少し多めに見て、選んでいます。

 

だって、グァテマラコーヒーが好きだから。

今回は、商社さんのグァテマラのリストを紹介してもらい、気になったのがこの、アカテナンゴ・テフヤでした。

 

お味の方は?

島珈琲ではグァテマラは深焙煎=深煎りオンリーです。
なぜ中焙煎=中煎りはしないのかというと、ラインナップが揃っているから、という単純な理由です。

 

グァテマラの中焙煎も美味しいので、特別企画でやってみるのもいいかもしれませんね。

 

さてその深焙煎のグァテマラ アカテナンゴ・テフヤ お味の方はというと、グァテマラらしい繊細でかつデリケートな風味があり、甘みがあります。

 

一言で言うと、美味しいです。(笑)

 

伝わらない表現ですが、アカテナンゴという地方の独特の味わいと風味を持っています。

 

グァテマラのみでなく、ブラジルやコロンビアどの産地でも、その国のその地方の味わいがあるのですね。
雨が多いところや、気候風土や環境が同じ国の中でも当然違うわけですから、味わいも違ってきます。

 

この地方によっての味わいの違いは、残念ながら時間をかけて覚えていくほか方法がないと考えます。

 

同じ国でも、地方によって味わいが変わるというのを頭の片隅に置いて、楽しむとまた幅が増えていくのではないかな、と思っています。

 

ということで、今回は非常に味わいが気に入ったので、商品説明的なブログはあまり書かないのですが、えこひいきのグァテマラなので久々に書いてみました。(笑)

 

よかったら、お試し下さいね。

 

コーヒーの香りに癒されて良い時間を過ごしてくださいね。
それでは、また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。 毎晩、晩ご飯の後、奥さん

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

豆乳ラテ ぬる燗

  ぷれいすBeを利用するHさん 障害特性からなんでもイッキで飲んでしまうため あったかす

記事を読む

ご存じですか?コーヒーにも裏作・表作があることを

さて、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー、TANPAN COFFEEの試飲

記事を読む

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

記事を読む

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~

今日はブログのネタが思いつかず、いいえ、ネタあるのですが、技術的・お役立ち系なコーヒーに関するネタが

記事を読む

二重シリンダー

お正月休みも今日が最終日のかたも多いと思いますが 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今年一発目の仕込

記事を読む

フレッシュな香り マンデリンが新豆に変わります!

かれこれたぶん10年以上、ブログを書いています。 今のようにほぼ毎日ではなかった時もあったのですが

記事を読む

教えて!ドリップのお湯の温度は何℃がいいのでしょうか?

プロローグ 自転車で風を切って走っていると、春から初夏に移り変わっていきそうな新緑の薫りが所々で感

記事を読む

迫る、コロンビアコーヒーの魅力に

街のよってパターンがあると思うのですが、島珈琲高槻店は4月に入ると急に閑散なムードになります。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑