*

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさなり、いつもよりかは遅めの帰宅に。

 

ご飯を食べたあと、娘は昼寝をしてなかったので少し眠そうでしたが、僕と遊びたいらしく、遊んでいました。
遊びも終わり、さぁお風呂入ろうと言ったときの、のろけのツィートはこちら。

 

 

今日明日と仕込みが重なってバタバタですが、月曜日の休みこと考えながら、やるでーという気持ちになっている僕、焙煎アーティスト 島規之です、こんにちは。

 

新しいグァテマラコーヒーが島珈琲にやってきました

しばらく前から到着していたのですが、前の銘柄が終わるのを待って、先日切り替わりました。

 

「グァテマラ アカテナンゴ テフヤ」 アカテナンゴとは地区の名前でテフヤというのが農園名(もしかしたら地区名)になります。

 

 

 

 

グァテマラは素晴らしいコーヒーを栽培する産地の一つで、僕はこのグァテマラという国のコーヒーが大好きで、結構えこひいきをして(笑)、仕入れをしています。

 

仕入れするときは売価と原価、それとブレンドにも使うので、ブレンドの時の売価と原価の比率などを考えながら、品質や味わいそして仕入れ価格などのトータルを見て、仕入れるか否かを判断します。

 

で、なぜグァテマラがなぜえこひいきなのかというと、僕自身グァテマラには少し甘く、原価計算は少し多めに見て、選んでいます。

 

だって、グァテマラコーヒーが好きだから。

今回は、商社さんのグァテマラのリストを紹介してもらい、気になったのがこの、アカテナンゴ・テフヤでした。

 

お味の方は?

島珈琲ではグァテマラは深焙煎=深煎りオンリーです。
なぜ中焙煎=中煎りはしないのかというと、ラインナップが揃っているから、という単純な理由です。

 

グァテマラの中焙煎も美味しいので、特別企画でやってみるのもいいかもしれませんね。

 

さてその深焙煎のグァテマラ アカテナンゴ・テフヤ お味の方はというと、グァテマラらしい繊細でかつデリケートな風味があり、甘みがあります。

 

一言で言うと、美味しいです。(笑)

 

伝わらない表現ですが、アカテナンゴという地方の独特の味わいと風味を持っています。

 

グァテマラのみでなく、ブラジルやコロンビアどの産地でも、その国のその地方の味わいがあるのですね。
雨が多いところや、気候風土や環境が同じ国の中でも当然違うわけですから、味わいも違ってきます。

 

この地方によっての味わいの違いは、残念ながら時間をかけて覚えていくほか方法がないと考えます。

 

同じ国でも、地方によって味わいが変わるというのを頭の片隅に置いて、楽しむとまた幅が増えていくのではないかな、と思っています。

 

ということで、今回は非常に味わいが気に入ったので、商品説明的なブログはあまり書かないのですが、えこひいきのグァテマラなので久々に書いてみました。(笑)

 

よかったら、お試し下さいね。

 

コーヒーの香りに癒されて良い時間を過ごしてくださいね。
それでは、また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー焙煎をお肉の焼き方で味わいを例えてみる

プロローグ どうもここ2,3日頭がぼぉーとしていて困ってます。 春だからか、もともとか、花粉だか

記事を読む

コーヒー豆はなぜ見た目で古さがわからないの?

毎月、娘に一冊 絵本か本をプレゼントしています。 本から何か興味を持ったり、本が好きになってくれた

記事を読む

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社会貢献部の話です。 「高槻店

記事を読む

便利です!その道具は「メジャーカップ」

昨日、家に帰ると2階にいる娘がダダダッと玄関に降りてきて、おかえりー!と抱きついてきました。

記事を読む

来期のエチオピアモカのサンプルが届く!これはヤバイ!

明日はお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日、発送も同じく。 岡町本店は日曜日だけ営業なので、

記事を読む

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ 先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。 島珈琲オリジナル・コー

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見たい映画を姉とかわりばんこで観て

記事を読む

no image

cafe Beとは

 はじまして こんにちは 店長のしまこーひーです あなたのハートをキャッチするコーヒーを焙

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
いつも行くお店、通っているお店ってどんなお店?

昨日はお休み、久しぶりの祝日のお休みとあって、家族でひらパーに行ってき

コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑