*

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

公開日: : coffee

皆さんは「正体」という字を見て、とっさに思い出すものは何ですか?

 

今、僕は、そうですね、江戸川乱歩の怪人二十面相を思い出しました。

 

正体から、犯人の正体は!の連想に入り、なぜか頭の中に小学校の時の図書室が瞼裏にあらわれて、そして図書室の本棚にズラッとならぶ怪人二十面相シリーズの本が、映画のコマ送りのように、頭の中で流れました。

 

正体と聞くと、それは誰だ?と、謎解きをイメージしてしまいます。

 

皆さんはどんなものでしたか?
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

さてこちらの正体は何か。
コーヒーを粉にしたとき、または粉にしたものを購入して、その粉をよーく見てみると、コーヒー豆の粉砕されたもの以外に、薄肌色の皮があることをご存じでしょうか。

 

意識して見ないと、わからないかもしれません。

その皮は一体何なのか、その正体は何なのか、というところを今回は。

 

コーヒー豆は、コーヒーの実の中にある種で、その種を取り出した時に割と厚めの皮をかむっています。

 

その皮を脱穀して、コーヒー生豆とよばれる豆を取り出し、そしてそれを熱で焙って、あの芳香なコーヒー豆に変わります。

 

脱穀すると説明しましたが、その脱穀の時のコーヒー豆はパーチメントコーヒーと呼ばれていまして、外の厚めの皮、これを脱穀した豆に、さらに薄い皮でコーヒー豆は覆われているのです。

 

その薄皮は、焙煎の時にほぼ分離するのですが、時々少し豆に残っている時があります。

それが、粉にある「皮」の正体です。

 

 

 

味わいとかに影響あるの?

 

その薄皮は、コーヒー生豆の内部まで巻き付いているので、普通に粉を挽けば、その皮はほぼ粉と一緒になってしまいます。

 

ではその粉に入る薄皮は、味わいに影響をあたえるの?
取り除いた方がいいの?と思われると思います。

 

皮を取り除く器具も、あるにはあります。

 

それを使い、薄皮を取り除けば、雑味は消えるちゃ消えるのですが、まぁご家庭で普通に飲むのであれば、薄皮が少々入っていたところで、味わいには問題はありませんので、気にしなくても大丈夫です。

 

身体にそれが何か影響がある、とは今まで聞いたことはありません。
安心してください。

 

ちなみにこの薄皮、焙煎すると結構たまるのですね。
その溜まったのを家庭菜園されている方にお渡しすると、たいそう喜んでもらえます。

 

畑の肥料にむちゃくちゃいいらしいです。
土に混ぜて少し寝かすとよいのだとか。
よい野菜ができるそうです。

 

ということで、皮の正体は、コーヒーがくるまっていた薄皮でした、というお話でした。

 

これから1枚また1枚と人間もくるまる服が多くなる、そんな季節になりました。
温まりながら、香るコーヒータイムを楽しんでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

コンビニコーヒーとハンバーガーチェーン店のコーヒーを飲み比べて思ふこと

研究しているわけではないのですが、ふとコーヒーが飲みたくなればコンビニなどで飲むようになりました。

記事を読む

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コ

記事を読む

教えて!島さんのおすすめの手挽きミルを

昨日はお休みでした。 午前中は法務局や日本年金機構などに行きまして、いろんな手続きや説明を受けてき

記事を読む

3つ穴ドリッパーと円すいドリッパーの決定的な違いは何?

昨晩は家に早く帰れる日だったので、お土産にたこ焼きを買って帰りました。   た

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

コーヒーのブレンドの作り方は2種類あるんです。

プロローグ 大阪は暑くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 夏本番に向けて、リキッドア

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言葉を使ってしまう僕です。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑