*

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

公開日: : coffee

皆さんは「正体」という字を見て、とっさに思い出すものは何ですか?

 

今、僕は、そうですね、江戸川乱歩の怪人二十面相を思い出しました。

 

正体から、犯人の正体は!の連想に入り、なぜか頭の中に小学校の時の図書室が瞼裏にあらわれて、そして図書室の本棚にズラッとならぶ怪人二十面相シリーズの本が、映画のコマ送りのように、頭の中で流れました。

 

正体と聞くと、それは誰だ?と、謎解きをイメージしてしまいます。

 

皆さんはどんなものでしたか?
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

さてこちらの正体は何か。
コーヒーを粉にしたとき、または粉にしたものを購入して、その粉をよーく見てみると、コーヒー豆の粉砕されたもの以外に、薄肌色の皮があることをご存じでしょうか。

 

意識して見ないと、わからないかもしれません。

その皮は一体何なのか、その正体は何なのか、というところを今回は。

 

コーヒー豆は、コーヒーの実の中にある種で、その種を取り出した時に割と厚めの皮をかむっています。

 

その皮を脱穀して、コーヒー生豆とよばれる豆を取り出し、そしてそれを熱で焙って、あの芳香なコーヒー豆に変わります。

 

脱穀すると説明しましたが、その脱穀の時のコーヒー豆はパーチメントコーヒーと呼ばれていまして、外の厚めの皮、これを脱穀した豆に、さらに薄い皮でコーヒー豆は覆われているのです。

 

その薄皮は、焙煎の時にほぼ分離するのですが、時々少し豆に残っている時があります。

それが、粉にある「皮」の正体です。

 

 

 

味わいとかに影響あるの?

 

その薄皮は、コーヒー生豆の内部まで巻き付いているので、普通に粉を挽けば、その皮はほぼ粉と一緒になってしまいます。

 

ではその粉に入る薄皮は、味わいに影響をあたえるの?
取り除いた方がいいの?と思われると思います。

 

皮を取り除く器具も、あるにはあります。

 

それを使い、薄皮を取り除けば、雑味は消えるちゃ消えるのですが、まぁご家庭で普通に飲むのであれば、薄皮が少々入っていたところで、味わいには問題はありませんので、気にしなくても大丈夫です。

 

身体にそれが何か影響がある、とは今まで聞いたことはありません。
安心してください。

 

ちなみにこの薄皮、焙煎すると結構たまるのですね。
その溜まったのを家庭菜園されている方にお渡しすると、たいそう喜んでもらえます。

 

畑の肥料にむちゃくちゃいいらしいです。
土に混ぜて少し寝かすとよいのだとか。
よい野菜ができるそうです。

 

ということで、皮の正体は、コーヒーがくるまっていた薄皮でした、というお話でした。

 

これから1枚また1枚と人間もくるまる服が多くなる、そんな季節になりました。
温まりながら、香るコーヒータイムを楽しんでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコ

記事を読む

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

コーヒーは胸やけの原因になっているのか?

昨日はお休みで、娘を幼稚園に送ったあと奥さんとランチに行きました。 理由は、結婚記念日、で。 &n

記事を読む

プロでもびっくりするようなお客様がいるんです

朝6時頃 店に向かうため自転車のペダルをこぎながら 街には醤油を焦がしたような甘いにおいが漂う そう

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

no image

焙煎

 明日は平日の仕事が休みです といっても社会福祉法人「北摂杉の子会」の契約が3月16日から

記事を読む

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
テレビゲームが教えてくれたこと

今日は祝日ですが、高槻店はお休みです。 以前は祝日の月曜日は営業してい

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵

やらな、わからへん

やってみないとわからない、標準語にしたらこうなるでしょうか。 やらなわ

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることで

誰に向かって発信しているのか

今朝、わざわざ関東からコーヒー豆屋さんを経営されている方が、高槻店へお

→もっと見る

PAGE TOP ↑