*

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

公開日: : coffee ,

電動 VS 手回し

 

文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。
お客さんとお話していて、このタイトルについて質問を頂きました。

 

先日、大きな台風がやって来て、僕の実家は数日間停電となりました。
停電の日の夜、両親に会いに行ってきました、電気のない街はほんとうに暗いこと。

 

電気ってほんとうに有り難いなぁ、と心から思いました。
電気が通っていて当たり前になっていますが、突然、電気がなくなれば、にっちもさっちもですもんね。

 

今、窓の側でこのブログを書いているのですが、電線を見ながらそんなことを思っておりました。
この電線で各家庭に電気がきてるって、よくよく考えてみれば、これは神業ですね。

 

文明に感謝。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

 

非常に難しい問題を受けました。

どっちが美味しいのか?どっちで挽く方がコーヒーは美味しく出来るのか。

むむむです。

皆さんはどうでしょうか。

 

僕の考えでは、ですね、どっちのミルもピンキリなのでどちらが良い、という正解はないと。
雰囲気を楽しむならやっぱり手回しですし、カットされたコーヒーは電動の方が揃っているし楽ちんだし、それぞれすぎて何ともよう言わんわ、なんて感じです。

 

何を大切にするかで、変わってきますよね。

 

時間か雰囲気か。
手間をかけず、ささっと粉にしたいなら電動ミル。
楽ちんで手間いらずですね。

 

手回しは手作り感があるので、ゴリゴリしている時間は丁寧にコーヒーを作っている、という体験を含めた満足感が僕はプラスされると思ってます。

 

「美味しい」は環境に左右される

 

そのものの美味しさは大事ですが、環境によっても味わいは随分と変わってくるものです。
同じ条件で作られた美味しいコーヒーでも、悲しいときに飲むコーヒーと、嬉しく心が高揚している時に飲むコーヒーとまるで違ってくると思うのです。

 

僕は雰囲気を楽しむなら、やっぱり手回しの方が良いなぁって思ってます。(でも電動の方が圧倒的に使っている時間が長いです 笑)

 

手回しミルのハンドルを回す、ハンドルの軽さや重さ。
豆が粉にされる時に伝わるの感触。
ふわっとあがってくる香り。

 

それと手作り感。

 

もちろんこれは時間に余裕がある時のほうが、よりその雰囲気を楽しめますよね。

 

要のところ、味わいたい雰囲気や、時間を楽しみたい、急いでいる時、などその時々によって使い分けが出来たら本当は良い、ということになります。

 

どっちが美味しいのか、の答えはでませんが、どっちが美味しく飲めるのかは、その時の置かれている状況によってミルを使い分けたら良い、というのが僕の答え。

 

でも、どっちもなんて置けないないんだよなぁ、というのが皆さんの声ですよねー。

 

雰囲気を大事にするなら手回しで、時短なら電動ミル。
こんな感じかなと。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーメーカーとハンドドリップ、同じ味わいにならないのはなぜ

僕のフェイスブックのコメント欄に、タイトルのような質問をお受けしましたので、今回はこのテーマ、コーヒ

記事を読む

コンビニコーヒーとハンバーガーチェーン店のコーヒーを飲み比べて思ふこと

研究しているわけではないのですが、ふとコーヒーが飲みたくなればコンビニなどで飲むようになりました。

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実は僕、大のお酒好き。 &

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

薄味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 前回のブログでは、濃い味が好み方が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいか?を記事にしました。

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

コーヒーを飲み方にマナーはあるの?

マナーという言葉を見て、ドキッとするのは僕だでしょうか。   僕ね、ナイフ・フ

記事を読む

コーヒー豆はなぜ見た目で古さがわからないの?

毎月、娘に一冊 絵本か本をプレゼントしています。 本から何か興味を持ったり、本が好きになってくれた

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑