*

どうしてグァテマラコーヒーは美味しいのか

公開日: : coffee

昨日、一昨日とお休みを頂きまして、エクスペリエンスマーケティングの塾、略してエクスマ塾へマーケティングの勉強に伊豆長岡まで行ってまいりました。

 

エクスマ塾の上位コースに僕は約半年間の期間、通うのですが、今回は合宿で伊豆長岡の「陶芸の宿 はなぶさ」で合宿のそれでした。

 

こちらの旅館「はなぶさ」さんの料理がまぁなんと美味しいこと。

 

お料理は上品な味わいで雑味がなく、梅干しやわさびなど、舞台でいう脇役のようなところにも、ちゃんと丁寧に手を抜かず、美味しいものをチョイスされ、ほんとうに贅沢な時間を過ごすことができました。

 

伊豆の旅行をお考えの際はぜひこちらの旅館「はなぶさ」さんをおすすめします。
ホームページはこちらです。

 

https://yadohanabusa.com/

 

こちらの「とろろご飯」はうまさ最強です!

 

 

 

いやぁ島珈琲も負けておられんなぁ、って何をや!笑
ということで美味しいコーヒー、グァテマラの美味しさの秘密を今回は。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

グァテマラという国

 

今でこそ、そこそこ名を聞くようになったかと思います。
缶コーヒーの宣伝や、サッカーなどで、最近では噴火のニュースがありましたね。

 

グァテマラという国は、アメリカの下(南)にあるのがメキシコで、メキシコの下(南)にあるのが、グァテマラで位置的に言うと中央アメリカになります。

 

太平洋と大西洋に挟まれた国土、偏西風の影響も強く、そして山も多い国です。

 

1750年代に栽培用のコーヒーがイエスズ会の牧師がこの国に持ち込み、19世紀後半にドイツ人の開拓者によって栽培された、と本の書かれています。

 

この国には火山が多く、ただ美味しいコーヒーの栽培には火山灰土質は適しており、そして二つの大海に挟まれたこの国の気候が美味しいコーヒーを育てるのに一役買っているということです。

 

グァテマラに駐在する方から直接聞いた話ですが、山の斜面でコーヒーの木は栽培されており、実が付いてから雨がなかなか降らないので、実が水を我慢して我慢してから雨が降るので、コーヒーの甘みが一層増すというようなことを言っておられました。

 

世界的に評価の高いコーヒーですが、まだまだそれは一般的には広まっていない、と僕はお客さんと話をしていて思ってます。
世界に認められている優秀なコーヒーの産地、グァテマラなのです。

 

 

味わいの特徴

 

島珈琲ではグァテマラの焙煎度合いは深焙煎=深煎りです。

 

味わいは香りが良く、香りは上品な感じです。
甘みもあってコクは強いとは言えませんが、全体的に優しい感じがするコーヒーです。

 

何かスィーツと一緒に飲むも良し、コーヒーだけで飲むのも味わい深くてそれも良し、どんなシーンにも合うオールマイティなコーヒーだと思います。

 

あと一つグァテマラコーヒーの特徴は、香り。
コーヒーの香りにはリラックス効果があるのはご存じかと思いますが、実験の結果で、どの国のコーヒーよりも、グァテマラの香りが一番リラックス効果があったという報告もあります。

 

もう11月ですね。
年末に向けてせわしなくなってくるかと思います。

 

ちょっとリラックスしたいときは、グァテマラをチョイスしてリラックス効果を高めるのも良いかも知れませんね。

 

島珈琲では、香りよく美味しいグァテマラをご用意してますからね。(笑)

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

そして安定へ

娘は工作が好きで、ハサミを持ち何かを切っている時の真剣な顔が、いい意味でとても男前で、工作している時

記事を読む

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。   ニュークロップとはコーヒー豆の

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集も。   そろそろコ

記事を読む

なぜシェフは食材にこだわるのに、コーヒーにはこだわらないのか

プロローグ さて昨夜、毎月発行しているニュースレターの印刷に行って来ました。 スマートフォンの充

記事を読む

コーヒーシロップ無糖の美味しさの秘密 (4690)

前の月曜日にコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎をしました。 先月の7月に製造し、252本のコーヒーシロ

記事を読む

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。 焙煎が少し楽になりました。 &

記事を読む

今期 島珈琲のコロンビアコーヒー豆の動向

昨晩は家族でホットプレートを囲み、やきそばを焼いて食べました。 いいですよね、作って出来立てを食べて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑