*

コーヒーシロップ加糖が出来るまでの道のり

公開日: : coffee

明日、日曜日はコーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎を行います。
コーヒーシロップとは、コーヒーの濃縮液で、4倍の牛乳や豆乳などで割ると、簡単に素早く美味しいミルクコーヒーができる、すぐれものなのです。

 

ちまたではカフェオレベースとも呼ばれています。
島珈琲がこれを販売し始めたのは、2009年くらいからのはず。
10年と息の長いロングセラー商品の選手です。

 

加糖から始まって、それから無糖のが欲しいというお客さんのニーズが高まり、コーヒーシロップ無糖をリリース。
現在は加糖よりも無糖の方が人気があります。

 

さて、そのコーヒーシロップ、どんな風にして作られるのか、を今回は簡単に。

 

 

焙煎は必ず岡町本店で行います

 

このコーヒーシロップに関しては、必ず岡町本店の焙煎機で焙煎をします。
なぜかというと、高槻店とは違うタイプの焙煎機で、岡町本店の方が出来上がるコーヒーにコクが出るのですね。

 

ですので、日曜日の早朝から焙煎をスタートさせます。
1回最大投入できるのが、岡町本店の焙煎機では4キロ。
それを15分ほどかけて焙煎し、5分冷却、出来上がりは3.2キロほど。

 

だいたい20%くらいの水分を消失します。
ワンクール20分、これを12回、48キロ分のコーヒー生豆は38キロちょいのコーヒー焙煎豆として出来上がります。

 

これを数日寝かしてから、工場に出荷し、工場にて粉にしてもらい、38キロのコーヒー豆に対して180リッター(1石)のコーヒーシロップが出来上がります。

 

それをビン詰めしてもらい、出荷されて、島珈琲高槻店へ届きます。
720ミリリッターのビンが252本、1箱12本入りが21ケースという量です。

 

抽出はネルドリップ

 

ネルドリップというか、ネルで濾すのですが、抽出はエスプレッソのように蒸気で圧力をかけながら押していき、そしてネルを通過してコーヒーの液体が抽出されるという感じです。

 

ですので、味わいはトロっとした感じもありながら、クリアーでなおかつコクのある味わいになります。
ミルクと合わせると、更にグッとコーヒーの質感が表現されて、これからの季節にはちょう嬉しい、超美味しいコーヒーが簡単にできるので、皆さんに重宝されています。

 

コーヒーシロップ無糖は5月に製造したのですが、あっというまに底をつきそうな感じで、またすぐに焙煎しないと、という感じの島珈琲です。

 

これからの季節、贈り物にも重宝されています。
ということで、明日は愛情込めてコーヒーシロップ加糖の焙煎をしますね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

おかげさまです!あの芸能人のTANPAN COFFEE 440セット 量にして176キロのコーヒーの予約を頂きました!

あなたは176キロのコーヒー豆と聞いてどんなことを想像しますか?   実家の母

記事を読む

手提げバッグ

 最近 忙しいのは忙しいのですが 忙しいだけが理由でなく 日記が書けてない毎日なのですが 

記事を読む

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

ペーパーフィルターの良し悪しの見分け方

プロローグ 2月は日数が少ないので カレンダーを見るとなんだか焦ってしまうのは僕だけでしょうか?

記事を読む

とびきりのエチオピアモカ キープしました♪

プロローグ 今年になって入港してくる2014年から2015年の間にできたコーヒー豆が2015年の新

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

美味しいコーヒー豆を焙煎するために大切なこと

最近、コーヒーのテクニック的なことを書かなくなった、わけではないのですが、今までに書いてきたので、ち

記事を読む

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
特に中煎りは体調によって感じる味わいが変化しやすいように思う

コーヒーの味わいは、体調によって変わることがある。 体調を知るバロメー

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

昨日はお休みで、おうちのネット回線の工事でした。 やっとおうちでインタ

ハワイ島のコーヒー農園で働いてからもう20年

インスタの写真、何にしようと探してたら、あっこれこれとパシャ。 ハワイ

器具の使い方でわからないことあれば、持ってきてもらってもOKです!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中にある岡町本店へやってきて営業して

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑