*

コーヒー豆の鮮度は、コーヒーの「美味しい」の何番目?

家のテレビは娘の見たいものが優先。

 

僕は特に見たいものもないので、一人暮らしをしていた時は家にテレビを置いてなかったくらいなんですね、ですので娘が見たいものを興味津々で見ております。

 

なんで興味津々かというと、まず自分から進んで見ない番組って、そんな機会でしか見ないじゃないですか。
そういう番組こそ、自分の思考にパンチを浴びせたり、刺激をもらったりすることがあるのですね。

 

例えば、プリキュア。
なんだ少女マンガじゃないか、って思うかもしれませんが、でもね、なかなかに人間の在り方だとか、心の在り方だとか、大人でも勉強になるような台詞があって驚くものなんですよ。

 

子供番組だからと言って、あなどってはいけません。
奥さんと釘付けになりながら、見てたりしております。(笑)

 

ということで、本題に行きたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

あっ、ホームページが新しくなったので、まだの方は一度ご覧下さいね!
https://www.shima-coffee.com/

 

 

 

コーヒー豆の鮮度は、コーヒーの「美味しい」の何番目?

 

コーヒー豆の鮮度とは、焙煎する前のコーヒー生豆がいつ収穫されたか、ということも大事なことですが、それは今回抜きにして、焙煎してからどれだけ日が経ったか、がコーヒー豆の鮮度です。

 

コーヒー焙煎をしてすぐが一番新鮮となりますね。
但し、コーヒー豆を焙煎してからすぐは、僕たちの言葉で「味が若い」という表現をするのですが、焙煎してから1日目はじゅうぶんな美味しいの力を発揮しないのですね。

 

2日目以降から、徐々に焙煎で引き出されたコーヒー豆の美味しさが、グググーッと力強くでてきます。
なので、焙煎してから1日目はちょっと待つ方が良い、ということになります。

 

このことを「コーヒー豆のエイジング」という言葉を用いて表現したりします。

 

鮮度が良ければ美味しいのか?

 

というと、一概にそうとは言えません。
鮮度が良い、というのは美味しいの条件にはなりますが、だから美味しいとは言い切れません。

 

焙煎の鮮度が良くても、例えば日本に来る途中、コーヒー生豆が輸送中に荷物事故にあったとします。

 

コーヒー豆に他の何かの荷物のニオイが移ってしまったします、今ではそんなことは少ないと思いますが、そういうことは昔はあったのですね。

 

そのニオイが移ったコーヒー豆、鮮度がよくてもその移ったニオイがコーヒーの液体からにおってきたらどうでしょう。
鮮度がいくらよくても、美味しいとはならないと思います。

 

ですので、鮮度が良いからといって、美味しいはイコールにはなりません。

 

但し、繰り返しますが美味しいの条件には「新鮮である」というのは入ります。
なんか禅問答みたいですが、今回お伝えしたいのは、鮮度が良いからといって、必ずしも美味しいには繋がらない、このことなんですね。

 

美味しいコーヒー豆には鮮度が大事。
鮮度は美味しさにおける、順位は1,2番であると思ってますが、コーヒー豆の個性やグレードなど、あくまでも条件は全て揃うことが大事。

 

鮮度だけでは美味しさを語れませんが、美味しいには鮮度が必要ですよ、ということです。

いかん、やっぱり禅問答みたいになってしまった。(笑)

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

知らなかった!これが新しいペーパードリップだ

プロローグ お客様から教えてもらったんですよ。 実はかくかくしかじかで、この方法で注意すべき事は

記事を読む

深焙煎もスルデミナスのブラジルに (4849)

昨晩は早めに仕事が片付いたので、早々に家に帰りましてボクシングの中継をアマプラで観てました。 &nb

記事を読む

二重シリンダー

お正月休みも今日が最終日のかたも多いと思いますが 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今年一発目の仕込

記事を読む

コーヒー豆も生きている?コーヒー豆が汗をかくわけ

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店にて営業しております。 だいたいブログは、作業の隙間を見

記事を読む

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

終わりました。 父の日ギフトの発送。   間違えないように、そして丁寧に。 ラッピングは神

記事を読む

今日は焙煎機のバーナー部分のメンテです

今週はやることてんこ盛りで、昨晩は毎月発行しているニューズレター「焙煎アーティストレター」の印刷に。

記事を読む

焙煎、かかる時間

昨日で娘は、小学4年生の全日程を終え、そして今日から春休みに。 昨晩は「あゆみ」、僕らの世代では通信

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
休日の朝は、そばっこブレンド (4889)

月曜日です。   月曜日のルーティンは、朝、娘と一緒に起きて

マルハラ (4888)

本日3月3日(日)は、2週間ぶりの岡町本店の営業で、ここ岡町本店にてこ

コロンビアのサンプルが届きました (4887)

3月初めの土日。   土曜日、高槻店の一週間の締めの日。 &

3月4月は臨時休業はありません! (4886)

月初めというのもあってか、業務用卸のご注文が多数ありまして、そしてお店

お店のオリジナルブレンド作ってます (4885)

先日、娘にiPadをカミさんと僕からプレゼントしました。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑