*

1回の焙煎時間はどれくらい?

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。
岡町本店では焙煎機は、入り口すぐにどんと鎮座しており、自家焙煎店であるその存在をデーンと表現してくれています。

 

初めてその焙煎している様子を見るお客さんは、感動されたりして、僕自身も嬉しかったり。

 

タイミングよく煎り上がりの釜だしの時は、なんともいい香りとそして煙、そして排出するときの音に囲まれて、僕自身には当たり前の光景でも、お客さんにはある種、感動の場面となるようです。

 

その時に聞かれるのが、焙煎ってどれくらいの時間をかけているのですか、と。
今回はその時間についてをお話しますね。

 

 

一回にかかる時間は15分前後

 

焙煎はコーヒー豆を焙煎機の釜に投入することからスタート。
そして熱をあてて、化学変化を起こします。

 

するとあの香りと味わいのコーヒーブラウンとなるのですが、焙煎と時間というのも味わいつくりにはとても重要なんですね。

 

火加減や排気を調節しながら、コーヒー豆を焦がさず、中心まで火を通して、焼き上げます。
出来上がりは、そうですね、ふっくらとつややかな、ご飯のような感じです。

 

焙煎の時間は、その時間が早すぎる、時間をかける過ぎる、どちらも僕はコーヒー豆の味わいを十分に発揮せることはできない、と考えてます。

 

焙煎時間は焙煎する量によって違いがあるので、幅がありますが10分から15分、この時間に終わらせるようにします。
そしてその後冷却するので、季節によって違いはあるのですが3~5分、概ね1回20分くらいが、それをその日の焙煎する量で繰り返しします。

 

ちょっとマニアックですが

 

コーヒー豆の焙煎とは、中心に火を入れて、なおかつ焦がさず、そして焼き上げていくのですが、コーヒー豆は繊維質の塊で、この繊維をいかに優しく伸ばし膨らますか、なのですね。

 

それを上手出来たら、コーヒー豆の持つ味わいを十二分に引き出せて、豆に潜在する香りも引き出せるのです。

 

その繊維を伸ばす時、熱が強すぎてもだめ、長時間を熱を当てるのもよくなく、よいころ合いになるように、熱をコントロールしてコーヒー豆の繊維をいい状態に伸ばしてあげる、これが良い焙煎というのが僕の持論です。

 

ふっくら膨らむ、そして豆からも香りが漂う、良い焙煎でそのコーヒー豆の能力を十二分に引き出されたコーヒー。

 

毎日、早朝から愛情込めて焙煎してます。
香り、お楽しみくださいね。

 

それでは本日10月14日はお休みなので、最近、宇宙に興味を持っている娘のために、家族でプラネタリウムに行ってきます。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

プロローグ タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。 こ

記事を読む

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

カフェにおけるコーヒーマシンとハンドドリップの抽出、どっちが美味しいの?

最近、ありがたいことにカフェやレストランで使うコーヒーを島珈琲のコーヒー豆で、と言って下さるシェフや

記事を読む

寝る前にコーヒー飲んで大丈夫?

連日、違うお客さんから同じ質問を受けました。 コーヒーを寝る前に飲むとよくないと言いますけど、

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

どうして日曜日だけの営業なの?

現在ではそんなに珍しくなくなった週○○日だけの営業。 島珈琲岡町本店が日曜日だけの営業になったのは

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑