*

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃんと同じ仕事!」と。

 

なんか嬉しいような、こしょばいような。

 

娘にはとりあえず好きなことを好きなようにして、自分の人生を歩んで欲しいと思ってます。

 

コーヒーを仕事にしたいと本人が強く言うのなら、やってもいいんじゃないかなぁと思っているくらいです。

 

でも、娘がそうして言ってくれることは、この仕事に更なる誇りを持ててかなり嬉しく思っている僕です。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

 

島珈琲のように個人で営んでいるお店で、コーヒーの器具を買う。
いろんな種類はあまり置いていないけども、僕はその置いている器具に関してはきちんと説明しています。

 

自分がずっと使い続けてきたコーヒー器具なので、長所も短所も説明できますし、実際に使っている人が説明するので、ほとんどの方がそのお話に納得してくれます。

 

個人のお店で買う場合は、こうして丁寧に説明してくれることが、購入される側にはメリットとして考えられますよね。

 

ですが、僕はいつもこういう風にお伝えしています。

 

どこでも購入できる器具なら大手チェーンで買う方がリーズナブルです

 

例えば大型の家具屋さんが、キッチンコーナーにコーヒー器具のコーナーを作りました。
大手さんは大量に仕入れることで、メーカーさんから一般流通する卸価格よりも、更にリーズナブルな価格で仕入れすることができるわけです。

 

同じ商品、同じコーヒー器具でしたら、僕のような個人店ではとうてい同じ価格にはなりません、僕の方が高くなってしまいます、だって大手さんと仕入れのスケールが違いますからね。

 

なので、僕はいつもそれを正直に話した上で、島珈琲で購入をするか否か考えてくださいと説明します。

 

あとから損した、と思われるのであったら、ちゃんと伝えた方がお客さんも嬉しいでしょ。

 

それに僕が購入してもらいたいのはコーヒー豆なんです、僕が愛情込めて焙煎した、ね。
なので、コーヒー器具に関してはお客さんが損しないように考えています。

 

そんなん言うと商売っ気ないなぁっていつも言われますけどね。
ただ、取りそろえている商品は専門店でしか取り扱わないようなコーヒー器具が多いことも確かです。

 

大手が取り扱う商品と同じじゃ、お客さんも面白くないですもんね。
少々を高くても、それでも島さんところで器具も買うと言ってくださる方は、納得して購入されているからわけですから、僕も気持ちよくお渡ししております。

 

いろいろお店によって考えはありますが、僕は器具でもミルでもご相談を受けた方には、まずリーズナブルな価格で買えるところをお伝えしております。

 

この方法が良いのかどうなのかわからないけども、今までお客さんが喜んでくれていたので今もそうしております。

 

くどいですが、まぁ自分でも商売っ気はないほうやなぁなんて、思ったりしています、なはは(笑)

 

とりとめのないお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎を数字で説明した!中焙煎・深焙煎はつまりコーヒー豆の温度差

プロローグ 先日、お客様に中焙煎と深焙煎は温度でいうと10℃の差なんです、とお話をしていたら「知ら

記事を読む

「ナイスカットミル」や「みるっこ」の中挽きって、どの目盛り

中心と言っても、人によって違う。 僕の生活はコーヒーが中心。   でも、あなたは? 必ずし

記事を読む

同じブラジルでも、焙煎度合いで味わいは変わるよというお話

プロローグ ブラジルというコーヒー豆は大変使いやすい豆で、コーヒー屋さんから愛されている豆です。

記事を読む

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなくてもお湯とカップがあればOKの

記事を読む

冷めても美味しい島珈琲のコーヒー

今朝、お客さんに島さんのコーヒーは、冷めても美味しく頂けますね、と嬉しいお言葉を頂きました。 そうで

記事を読む

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています 差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払いが銀行振り込みの場合、現在は

記事を読む

コーヒーはカロリーゼロ、しかし

最近ですね、100均で買ってきた筆と白の塗料で、高槻店の壁の汚れた箇所を塗っていくのが僕の中の流行り

記事を読む

この粉の量 3日くらいで飲み干してしまうけど、それでも冷凍保存がいい?

昨日は島珈琲の通信販売ができるホームページのちょっとリニューアルのため、僕のサイトを制作してくれてい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
高槻店のテイクアウトドリンクメニューにカフェインゼロコーヒーが追加されます!

昨日はお休みで、カミさんと125ccのバイクで二人乗りし、守口にあるヤ

好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑