*

怒という感情をできるだけ捨てる

本日、1月6日は僕自身のお休み。
昨年の12月23日の休みを最後に、ずっと休みなしで昨日まで。

 

沢山のお客さんがご来店、ほんとうに感謝です。
今日は娘にお正月らしいことをしてあげようと思ってます。

 

不思議に疲れはあまりなく、達成感と満足感に満ち、今日をしっかり遊んだら、また明日からやるぞーいという気持ちです。

 

連勤になると注意していることが、疲れからイライラそして怒の感情が敏感に触発されてしまうので、それをなんとか自分の心の中で処理すること、をこの期間は特に意識して考えていました。

 

 

恕を捨てる

 

叱ると怒るは違います。
叱るのは相手の為を思ってこと、怒るとは感情のままに表すこと、僕はそう解釈しています。

 

ですので、しつけのために娘を叱る、というのは怒るとはまた別のモノ。
叱ると怒るを混同させないように、意識しています。

 

人は疲れてくるとつまらないことで、イライラしてしまいます。
僕もそうです。

 

高槻店の場合、カミさんと二人でしていているので、疲れている時に発生するイライラの矛先がカミさんに向いてしまうこともあったり、ごめんなさい。

 

でもお店をしている二人が険悪であれば、その雰囲気をお客さんが察し、雰囲気の悪いお店と判断されお客さんが寄り付かない、悪い循環が起こります。

 

なので、カミさんとのいい関係を保つためにも、お客さんのためにも、島珈琲のためにもイライラしない怒らない、というのを意識するために、こういう考えを持ちました。

 

矛先を自分に向ける

 

例えばカミさんと比べ、僕の方がコーヒーの事、接客業の事、キャリアが長いのでその分野に関しては、よく見えるわけです。
こういう時こうしたらいい、とかいろいろ頭に入っているわけです。

 

でも、そうならない時あるじゃないですか、そういう時「なんでそうするねん」と言う必要がないことなら、やって欲しいことを言わない自分が悪いんじゃないか、と自分に矛先を向け、そやなと自分を納得させて終わるわけです。

 

例えば車に乗っていて、前から学生の自転車が道路で3台並列になり、運転してくるとします。
まぁすれ違うギリギリに縦列になるのですが、危ないなぁと怒るのではなく、この道が狭いからあかんねん、と矛先を違う方にもっていって、そやな、と納得するわけです。笑

 

将棋の羽生名人でも、勝負に一番いらない感情は「怒」と言っていることに共感、僕の過去からも、この感情からはいい結果を生みだすことはありませんでした。

 

これからも、今回のように出来る限りこの「怒」と言う感情を捨てれるように努力したい、とこの期間にできた自分を自分でちょっと褒めている僕です。笑

 

ということで、今日はゆっくり羽をのばしてきますね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

no image

このブログだけは・・・

最近 スタッフの中村はカフェBeに勤務してもらっています 木曜日は高槻店にはいってもらうので ブログ

記事を読む

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています 差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 

記事を読む

決戦は金曜日

 新しい物件の情報を頂きまして 今週の金曜日に物件の中を見せて 頂く予定になっております

記事を読む

カンを信じる

 焙煎機が同じでも設置する環境でいろんなことが 変わってくる 今回 新店舗に導入した焙煎機

記事を読む

なぜ?カフェや喫茶店のお冷や(お水)が出てくるのか

プロローグ 昨晩は娘の4歳の誕生日パーティでした。   娘のリクエストを奥様

記事を読む

おちついて

  高槻店をオープンして 2週間が経ち ようやく落ち着きを取り戻し これからがほんとうの勝

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

no image

プリプリ

 一昨日 ラジオからプリンセスプリセンスの「ダイヤモンド」が流れていた 懐かしいなぁ と思

記事を読む

サービス

サービス といえばおまけ的な意味合いが強くなってきていますが日本的にいうと心遣いだとか 気遣い とい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エスプレッソのお湯割りも美味しいで

最近、ファミリーコンピュータクラシックに家族でハマっています。 スーパ

高槻店の喫茶コーナーは続けていきます!

昨晩、娘と一緒に2月のカレンダーを見ていて、あれこれ話をしていて、2月

コーヒーマシンの調べ

昨日、島珈琲の会計をお願いしている税理事務所の社長さんに電話を。 20

コーヒーシロップ無糖2020 ネット通販はスタートです!

昨日はお休み。 午後からは娘と公園へ行き、お友達と一緒に遊びました。

心技一体

確かこの言葉を見たのは、日本拳法で、だったお記憶してます。 日本拳法と

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑