*

カンタンに淹れることができるコーヒー器具はどれ?

プロローグ

高槻は朝晩が涼しくなってきました。
今年の夏は暑く、けっこうこたえましたね。

 

僕、どちらかというと夏男なんですが、年齢を重ねてきたせいもあってか、今回はけっこうキツイなぁと感じました。
まだ暑い日もあるかと思いますが、どうぞご自愛くださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_3784

 

コーヒーの器具の中で淹れるのが最もカンタンなものはどれ?

ペーパードリップと言うと、どうしても皆さん何か難しく捉えてしまいますよね。

 

お湯の温度やドリップやり方、お湯の細さや、粉の挽き方、道具などなど、様々なテクニックが必要でそれをちゃんとしないと美味しくならない、そう思っている方も多いと思います。

 

では、そんなテクニックなど要せずカンタンに淹れることが出来る器具はどれか、というとですね、やっぱりコーヒーメーカーです。

 

コーヒーメーカーは粉を人数分セットして、お水をセットしスイッチを入れれば、あと勝手に出来上がります。
昔のコーヒーメーカーはいろいろと「むむむ」と思うものが多かったですが、今のコーヒーメーカーは美味しく出来るようにかなり工夫されています。

 

ですので、コーヒーメーカーも良いかとオススメします。

 

フレンチプレスも楽ちんです

フレンチプレスも楽ちんですね。
粉をセットしてお湯を注ぎ3分経ったら、上のポッチをギュッと下に押してそしてカップに注ぐだけ。

 

この時僕がしているちょっとしたコツは、お湯を注いだ時に一度グルグルとロングスプーンなどで混ぜます。
そうするとガスが抜けてもう少しお湯を足すことが出来ます。

 

粉の量に対してのお湯の量が正しくなるので、このコツを使ってみてくださいね。

カンタンだけでいうと僕がオススメするのは、コーヒーメーカーとフレンチプレスです。

 

エピローグ

コーヒーを淹れる器具は本当に沢山あって、どれが一番良いのか?はその人の好みになります。

 

その器具で淹れるコーヒーの味わいが好き、淹れている動作が楽しくて好き、いろいろ使ってみたけど香りが良いのはコレだった、などなど。

 

感じ方は人それぞれですので、何が1番良いではなく、何が1番自分にあっているか、何が1番楽しいか、それで決めてもらえると良いのじゃないかなぁと思います。

 

やっぱり「楽しい」が「美味しい」を作ると思いますので、「楽しい」を基準にしていろんなコーヒー器具に触れてみるのが、あなたのとって何が1番なのか、これを知ることができるでしょう。

 

僕の中ではコーヒーメーカーとフレンチプレスが、コーヒーをカンタンに淹れることができる器具としてオススメしますね。

 

これからホットコーヒーのシーズンが始まっていきますね、楽しいコーヒーライフが過ごせますように。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ルーツ

 高校2年の時 アルバイトをしていたお店が 先日 そのお店のあった道を車で走っていたら 

記事を読む

どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間にあり、その一帯をコーヒ

記事を読む

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今この部分が「序」になるわけです

記事を読む

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑