*

マンデリンが美味しい

公開日: : coffee

昨晩、高槻店の業務終了後はシーラーのメンテナンスを。
シーラーとはシールする機械で、コーヒー豆をコーヒー豆袋に入れて封を閉じる機械ですね。

 

瞬間的に熱を出して、熱でプラスチックを溶かしてくっつける機械です。
これも開店した時に購入したものですので、実働9年ですね。

 

そろそろ傷んできたところもあったので部品交換と、中にコーヒーの皮が溜まるのでそれを取りぞくために少しバラシて、そして掃除しました。

 

今晩は高槻店のビッグボディ、コーヒーグラインダー(ミルですね)のメンテナンスをします。
こちらもバラして内部のカッターに付着するコーヒーの粉などを取り除きます。

 

これも定期的に行っています。
さてさて、またマンデリンが新しいものに切り替わりました。
今回も美味しいですよー。

 

 

今回のマンデリンの味わいは深い

 

今回の新しく入ってきたマンデリン、こちらもいいです。
マンデリンはインドネシアのスマトラ島が産地のアラビカコーヒーですが、雨が多いためその独特の精製法から個性的な味わいを醸し出しています。

 

島珈琲では、マンデリンは深煎り=深焙煎のみのメニューです。
苦みとコクそして独特の味わいが、好きな人にはたまらない味わいとなっています。

 

今回、入ってきたマンデリンはシルキーな舌触りでコクがあって、深みもあって味わいの個性もある。
僕からすると、これぞザ・マンデリンと言いたくなるような味わいです。

 

前回も良かったですが、今回は今回で味わいの輪郭がはっきりしていて、特徴が掴みやすいと感じています。

 

これからにぴったりな味わい

 

ここ高槻は、まだ日中は暑さ感じますが、これから秋が深まりそして冬へと向かっていく、この気温が下がりだすところでガツーンとマンデリンの旨味をより感じられるかと思います。

 

寒くなると苦みやコクを味覚は良く感じるようになりますしね。
ブレンドではこのマンデリンを使用しているのは、島珈琲のエース「ブレンド風」です、こちらも美味しく仕上がってます。

 

もちろんいつのシーズンでも美味しいですが、更にその美味しさの深みを感じる季節はこれからですので、コクと苦みがお好きな方にはぜひ飲んでもらいたいコーヒーです。

 

あえて専門的な表現をしますと、このマンデリンにはドライベルモットのような風味も感じて、この表現がいいのかどうか別にして、何かエキゾチックさを感じさせてくれます。

 

ということで、いい時季にいいマンデリンが入ってきました。
これからの秋の気候のお供に、ぜひおうちでマンデリンコーヒーをお楽しみくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスとホットに兼用できるコーヒー豆の種類は?

この質問が多い時季が来るとそろそろ夏なんだなぁ、と意識してしまいます。   コ

記事を読む

僕が大切にしているコーヒー本

昨晩、家に帰ると娘が両手を広げて、僕にめがけて一直線にやってきました。 もちろん僕も両手を広げて、ぎ

記事を読む

今期のコーヒー生豆は全般的に良い状態です

僕は家で、毎晩お酒を飲みます。 と言うとそんなイメージではない、と言われることがしばしばなのですが(

記事を読む

金属フィルターは粗挽きがオススメ?

今朝、短パンフェスで販売するTANPANCOFFEEの焙煎をしたのです。 それが、まぁなんと美味しい

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

カフェ オープン会議

昨日は障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBeの現場に入って 久しぶりにカフェBeで仕事をしてき

記事を読む

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

今期もいいエチオピア・モカ キープしました

先日、委託のお仕事を頂いている障がい者支援施設とのコラボカフェ、cafeBeでの月イチのミーティング

記事を読む

岡町本店と高槻店のコーヒーの味わいはちょっと違う?それは焙煎機の違いです

さて本日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で店頭に立ち、営業しております。   岡町本

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎にかかる時間はどれくらい?

高槻店は川口ビルというビルの1階にあります。 2階はカモシカ雑貨店さん

来年のお正月3が日はお休み頂きます!

毎年、お正月の3が日は高槻店は営業していました。 しかしです。 &nb

閃きは動いているからこそ

本日は月曜日でお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日。 岡町本店

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業

お店のBGMは「川のせせらぎ」です

高槻店のBGMは下写真のCD「川のせせらぎ」を流しています。 このCD

→もっと見る

PAGE TOP ↑