*

焙煎、かかる時間

公開日: : coffee

昨日で娘は、小学4年生の全日程を終え、そして今日から春休みに。
昨晩は「あゆみ」、僕らの世代では通信簿、通知簿ですね、を持って帰ってきたので、目を通していました。

 

お褒めの言葉が多く、よく頑張りましたも多かったので、よく頑張ったねと娘に。
元気良く、うん!と返事が。

 

5年生もそのままで行くんやで、と娘に言い、見ていた「あゆみ」を閉じました。
次は5年生か、あっというまやなぁ、と思いつつ我が子の成長を楽しんでおります。

 

高槻店は娘が生まれた同じ歳に開店したのですが、同じ10年でも娘の成長の10年の方が早く感じてしまうのはなぜでしょうか。

 

時間を大切にしなければ、と思いつつ、時はどんどんと流れていきますね。
さて、時間は時間でも今回は焙煎時間のお話です。

 

 

ワンクール15分から20分です

 

お客さんに良く聞かれる質問の1つです「焙煎ってどれくらい時間がかかるのですか?」と。

 

焙煎にかける時間の定義やルールはないので、個々の職人さんやお店、会社の考えになるのですが、僕は15分を一つの指針としております。

 

10分から15分以内に終わらせるよう、焙煎を組み立ててます。

 

その時間で終わらせるための火加減や投入する時の釜内の温度、などを決めまして、ストップウォッチで時間を計りながら温度上昇の速度を見て、焙煎を考えています。

 

焙煎時間が14分だとしたら、その焙煎した豆を冷却するのに季節によって違うんだけど2、3分、だいたいワンクール15分から20分くらいで、あとはその時に焙煎を何回するかですね。

 

今朝は7回でしたので、暖気を終えて朝7時くらいから焙煎をスタート、7回を終えた時間が朝の8時50分くらいでした。

 

味もしっかり、そして日持ちも考えて

 

焙煎では、コーヒー豆の各銘柄が持つ味わいを引き出す、豆が持つポテンシャルを引き出すことを考えて各々調節します。
味わいや香りを引き出すのは当然のことですが、プラス味わいを日持ちさせるということも考えて焙煎してます。

 

火の入れ方によっては、香りはパーンと出るけど持ちがあまり良くないとか、変化をつけられるのですね。
ですので、香りも味わいも長く持続するように火を入れることで、ながく楽しめるコーヒー豆を焙煎で作るのです。

 

そのあたりの引き出しは経験になるのですが、ご家庭で楽しむコーヒー豆を販売する、これが島珈琲の主となっていますので、味わいと香りが日持ちするというところにも重きを置いております。

 

ということで、土曜日は昼からも焙煎がありますので、この後も今朝と同じ様に愛情込めて焙煎しますね。
どうぞ良い週末を!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

経験とは、そぎ落とすこと

実は11月にコーヒー教室をすることになりまして、主催は僕ではありませんので、詳しいことは今は言えませ

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

朝・昼・晩 それぞれに適しているコーヒーってどれ?

プロローグ こんにちは!焙煎アーティスト島規之のブログへようこそ。 さて、今回の記事はご質問があ

記事を読む

ペーパードリップとドリップバッグの違いは何?

島珈琲の通販は主にゆうパックを利用して、全国の皆様にお届けしています。 宅配業者さんの人手不足や通

記事を読む

この焙煎機、おいくら万円?

プロローグ 島珈琲の様にその場でコーヒー焙煎をしているお店を自家焙煎とか、ロースターとか、そんな風

記事を読む

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや

記事を読む

コーヒー豆袋がはちきれそうな現象

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店に来て営業しております。 こちらのお店は変わらず、日曜日は通常営業

記事を読む

ジャストミート!

 コーヒー屋なので たまにはコーヒーの話を 島珈琲では 扱っているコーヒーはだいたい決まっ

記事を読む

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑