*

島珈琲はコーヒー豆100gから販売しています

公開日: : coffee, 営業企画部

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店でこのブログを書いております。
岡町本店での営業は、出来る限り午前中に主要なやるべきことはやり終えて、そしてウエイティングするのがベストと考えております。

 

ツィートしたり、このブログを書いたり、午前中で終わらせることができたら余裕を持った営業ができるんですね。
というのも、日曜日だけが営業日なので、お客さんが来られる時間はだいたい一緒で、ラッシュが1日に何回かあります。

 

何かすることが残っていると、どうしても気になってしまって、リズムよく仕事ができないのです。
ですから、とにかく日曜日はできるだけ午前中に、事務仕事などなどの仕事を片付けることに心を燃やしております。

 

今日もなんとか午前中に全ての事務仕事が片付けることができそうです。
この後もしっかりと接客、販売を笑顔で行いたいと考えております。

 

 

島珈琲ではコーヒー豆100gから販売しています

 

お店によっては200gからなど様々ですが、島珈琲では100gから、100gは530円から販売しております。
なぜか。

 

やっぱり嗜好品ですからね、初めてのお客さんがいきなり沢山のgだと不安になるじゃないですか。
そのところも配慮して。

 

あとは100gずつあれとこれとかそういった楽しみもあると思うのですね。
こちら側の都合で言えば、100g計って袋に入れるのと、200g計って袋に入れるのと、動作的には変わらないので、だったら200gで、って思ってしまうのが人というものですがそれはお店側の都。

 

お客さんの立場に立てば、100gからの販売の方がいい、と僕は思っているからです。

 

100g~250gまでは白のパッケージ袋

 

島珈琲には白と黒のコーヒー豆をお持ち帰り頂くオリジナルパッケージの袋がありますが、単に袋に入る内容量の違いだけです。

 

白は100g~250gまで。
黒は300g~500gまで。

 

銘柄が違うと思っている方もおられますので、再度改めて。
白は新しいデザインとなりましたが(マイナーチェンジしてます)、黒はまだ以前のままとなっています。

 

黒のパッケージ袋も、もうすぐしたらマイナーチェンジして少し変わります。
HPのQRコードが記載されたりとか、ちょっとしたことですが変化します。

 

そんな楽しみにすることじゃないとは思いますが、楽しみにしていてください。笑
それでは、この後も日曜日だけのお店、岡町本店の営業を頑張りますね!

 

素敵なコーヒーライフを。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店のポップは女性の字の方が良いと思う

先日、お客さんとニュースレターのお話になりました。 島珈琲が毎月発行する焙煎アーティストレターは、原

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

コーヒーで貢献したい!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中岡町本店に来て営業しております。 今日も朝から、何かしようかと思

記事を読む

深焙煎コロンビア ナリーニョはスプレモからエキセルソに

今年の収穫されるコロンビアコーヒーも、実は減産傾向にあるそうです。 今使っている去年度に収穫されたコ

記事を読む

これは持ってて欲しい!とプロが思うコーヒー道具

怒涛の2週間が終わろうとしています。 って、何が?あっはい、実は僕事の話でして、2週間前、焙煎機のメ

記事を読む

コーヒー、情報収集 (4681)

昨日はお休みで、丹波篠山へお墓参りに行く予定でしたが、5時半に起きた時に雨の様子だったので一度キャン

記事を読む

ブレンド花の魅力、から考えていたこと

寝る前、僕は居間で一人で焼酎のロックをチビチビ飲みながら、YouTubeのニュースなどをチェックして

記事を読む

コーヒーの巨匠に会いに行く 井の頭公園の「もか」

かれこれ20年以上前。 コーヒー焙煎に強く興味を持った、当時の僕はある日急に思い立ち、よし東京のコ

記事を読む

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ 先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。 島珈琲オリジナル・コー

記事を読む

グァテマラ・フライハーネス・アヤルサへ

朝方、こっちを向いて寝ている娘の腕が不意に僕の頭の方へ伸びて、そのままその手で僕の髪の毛をむしゃむし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
悩むマンデリン (4939)

昨日は高槻店の焙煎機のメンテナンスを完了させました。   思

特にカーブは汚れが溜まりやすい (4938)

今日は7時に起きて家族で朝食を取ってから、すぐに高槻店へ。  

選択のマンデリン (4937)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に朝は7時過ぎに到着し

グァテマラが新しい銘柄になります (4936)

昨晩は高槻店の業務終了後に、煙突掃除をしました。   ワイヤ

3Dセキュアを導入します! (4935)

昨日も沢山の発送がありました。   感謝感謝です。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑