*

コーヒーメーカーの底には濃い味わいが溜まっている

公開日: : coffee

月曜日。
月曜日は僕自身のお休みです。

 

火曜日から土曜日は高槻店で営業し、日曜日は岡町本店で営業。
そして月曜日はお休みということですが、たいていなにがし仕事のことをしてしまう僕です。

 

もちろん、何もしないでカミさんとどっか行ったり、家族で過ごしたりの日もありますが、何も予定のない時はどうしてもお店に行って、普段できないことをやってしまうので、ある病気ですね。笑

 

何もしてないときっと不安になっているんでしょうね。
ということでこのブログを書き終えた後には、本日は半日、高槻店に行き焙煎機のメンテナンスをしに行ってきます。

 

 

今回はコーヒーメーカーの話

 

島家のおうちのコーヒータイムは、写真のコーヒーメーカーで淹れたコーヒーを飲みます。
今朝は僕のミスオーダーで挽いてしまったブレンド風を飲みました。

 

粉にしているので、保存は冷凍庫で。
風切らなくても粉の場合は冷凍庫で保存。

 

封を切れば、切り口をくるくると丸めてピンで止め、そしてジップロックに入れて二重にして保存。
粉はいちいち解凍せず使って大丈夫。

 

コーヒーの粉は固まりませんので、そのままセットしてすぐにお湯を注いでも大丈夫です。
おうちでもハンドドリップしていると思ってましたか?

 

実はコーヒーメーカーを使って飲んでいるんです、ってカミさんがいつも用意してくれるのですが。笑
感謝ですね。

 

島珈琲のお客さんの中でも、コーヒーメーカーを使い飲まれている方も多いはず。
ですので、コーヒーメーカーでの味わいのチェックも含めて、家ではコーヒーメーカーで淹れて飲んでます。

 

コーヒーメーカーで特に気を付けることは?

 

セットするお水は、出来れば浄水器で通したお水がいいいですね。
あとは特に気を付けることはないのですが、だってセットしたら全部コーヒーメーカーがやってくれますもんね。

 

1つあるとしたら、コーヒーは最初の方でコーヒーのうま味エキスを出してしまいます。
後の方になると当然薄くなり、役目としては濃度調節になるのですね。

 

ですので、最初の方、つまり底の方に濃いエキスが溜まっているので、コーヒーメーカーがポコポコとなって抽出完了した後、カップに注ぐ時にちょっと振って、底にある濃い液体と上部にある薄い味わいが、均一になるようにしてください。

 

振りにくければ、ロングスプーンで軽く、底から2周くらい混ぜて全体をなじませてください。
そうすれば、底に近い所だけ濃い味わいになっているのを避けることができ、均一な味わいをお楽しみ出来ます。

 

マグカップに直接ドリッパーを置いてドリップする時も同じで、濃い味わいが底の方で溜まっていますので、軽くスプーンなどで混ぜて味わいを均一してコーヒーをお楽しみくださいね。

 

ということで、この後は焙煎機メンテナンスに行ってきます!
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

3月の限定ブレンドは「春風」中焙煎/マイルドで優しい味わいです

昨日はカミさんの誕生日でした。 高槻店の業務を終えてから、急ぎ足で帰宅。   お祝いは先日

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

島さんが、美味しいと思う大手のコーヒーはどれ?

プロローグ 家族でコーヒーを飲んでいました。島家の家族構成は、嫁の母、僕、奥さん、娘の4人家族です

記事を読む

オーダーストップという言葉 勘違いされている方、多いかも

高槻店に御来店してくださっているお客さんが、出店のご準備をされています。  

記事を読む

コーヒーの焙煎はどれくらいの時間をかけてしているの?

昨日1月6日は、12月20日から休みなしの連勤になっていましたので、臨時休業を頂戴して娘との時間と心

記事を読む

最後のコバン  ~ルーツ~

島珈琲といえば グァテマラいつもグァテマラのラインナップにはこだわったコーヒーを選んでおりますコバン

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

コスタリカの銘柄が変更になります!

昨日は娘の七五三でした。 豊中は岡町にある、原田神社で祈祷を。   受付で住所や姓名、それ

記事を読む

原料の保管に気を付けていること

コーヒーの原料というのは、コーヒー生豆を指します。 焙煎する前、つまり加工する前の豆です。 &nbs

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑