*

どっち?コーヒーシロップの抽出はエスプレッソ?orドリップ?

公開日: : coffee

次の月曜日にワクチンの集団接種会場にて、接種する予定です。
接種したお客さんにどうでしたか?と聞き込み調査をし、いろんな情報をかき集めています。笑

 

月曜日その日 娘は学校で給食なので、ワクチン接種の前にちょっと力をつけようと、カミさんと焼肉定食をランチで食べに行こうと予定しているのですが、ネットのメニューを見てるとロースカツ丼定食も美味しそうで、どっちにしようか三日三晩悩んでます。

 

普段仕事のことは素早く決断するのですが、こういう悩みは楽しい悩み、直前までどっちにしようかと悩もうと思ってます。
精肉店の焼肉屋さんの焼肉定食、鉄板で焼肉しながらご飯と食べる定食なのですがとってもリーズナブルな価格なんです。

 

そのお店は精肉の販売や揚げ物の販売もされていて、なので牛以外のお肉もあり、ロースカツ丼がメニューにあるのですが絶対美味しいに決まってますから。
直前まで悩むことにします。

 

楽しい悩みは時間をかけた方が、より楽しみになりますからね。
さて、前回はカフェラテとカフェオレのミルクコーヒーについての話題でしたので、引き続きミルクコーヒーの話題を。

 

 

島珈琲人気のコーヒーシロップ!

 

牛乳4に対して、コーヒーシロップ1で割ると簡単に超美味しいミルクコーヒーが出来るナイスなコーヒー濃縮液。
無糖タイプと加糖タイプの2種類あって、無糖が圧倒的人気を誇っています。

 

年間生産量でも2倍の差がついているくらいです。
個人的に僕は加糖派ですが、世間一般のニーズを踏まえるとやっぱり無糖の方が甘みなども調整できますので使い勝手も良い、というところで無糖が人気です。

 

さて、このコーヒーシロップで作るミルクコーヒーはカフェラテになるのか、それともカフェオレになるのかというと。

 

まずですね、このコーヒーシロップの製造法はどうなっているのか。
島珈琲の岡町本店にて48キロのコーヒー生豆を焙煎し、水分が飛んで38キロ分の焙煎豆となり、それを大阪此花区にある「株式会社中村商店」さんへその焙煎豆を出荷。

 

38キロの豆に対して1石、180リッターのコーヒー濃縮液を抽出し、そしてビン詰め、冷却、出荷して島珈琲高槻店に納品されます。

 

抽出方法はエスプレッソとネルドリップ

 

38キロの焙煎豆を粉にしてもらい、そして方法としては蒸気の力でプレスしながら抽出するエスプレッソの方式を採用されていますが、エスプレッソの金属でのフィルターを通すのではなく、濾すのはネルを使ってとなっているのです。
ですので、ドリップ方式ではないのですが濾すのはネルなので、ネルドリップのような舌触りが滑らかな感じで出来上がっているのですね。

 

エスプレッソ方式で最後はネルで濾す。
なので、これで作ったミルクコーヒーは、定義で言うとカフェラテもカフェオレにも微妙に当てはまらないので、ミルクコーヒーという大きなジャンルに入れて置くのが良いかなと考えます。

 

分量と比率ではカフェラテとほぼ同じになるので、カフェラテに近いミルクコーヒーですね。
まぁまぁその美味しかったらそこはそんな難しく考えなくてよいところではありますが・・・。笑

 

夏場によく購入されるコーヒーシロップですが、最近では秋に入っても人気です。
残暑の疲れを癒す美味しいミルクコーヒー、島珈琲のコーヒーシロップでどうぞ召し上がれ。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

フレンチプレスは粗挽きがいいの?

粗挽きというと、何をイメージされますか? 僕は粗挽きソーセージとか、コショウとか、ですね。

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。 こちらのカフェは2009年に

記事を読む

生産国によって違うコーヒー生豆のいろ

本日は月曜日はお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけのお店なので日曜日以外は定休日。 &nb

記事を読む

おすし と COFFEE

今日の大阪は午前中は雨でした。 高槻店で荷物を積み、今日は日曜日、日曜日は日曜だけのお店、岡町本店へ

記事を読む

カミさんがエスプレッソマシンを操作し始めました

先日、ブログで書いた岡町本店のコーヒーミル、またの名をコーヒーグラインダーですが、導入することに決め

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

無糖コーヒーシロップ

高槻店 まだまだ認知度がたりないこともあって 時間がゆるやかに進む日が多いです 岡町店とカフェBe店

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブラジルコーヒー、決めました

定期的にアップロードしている、YouTube自家焙煎島珈琲ch、今週は

力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑