*

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。
朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん、上宮天満宮に参拝へ。

 

島珈琲が株式会社になったことをご報告と、そして月一の参拝。
そのあとは連休中、娘がよい子にしてくれていたので、僕からおもちゃのプレゼントを。

 

ねこちゃんのお医者さんセットというのが気に入ったらしく、それをプレゼント。
枕元に置き、大切そうに、そして楽しそうにしてくれている姿を見ているだけで、なんだか心がポカポカしますね。

 

晩ご飯は奥さんのお母さんに連休中、娘を見てもらったので、お疲れ様会ということでスシローへ。
充実した1日を過ごしまして、さぁ今週分の心の充電もしっかりと。

 

愛情込めて焙煎、お店の営業をしていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

コーヒーのグレードとは何か

 

そもそもコーヒー豆にグレードや等級があることは、一般の方にはあまり知られていないことかと思います。
スペシャルティコーヒーとか、高品質コーヒーとか時々耳にしたり、目にしたりするけどもイマイチその価値がピンとこない、かと思います。

 

コーヒーにはいくつかのグレードの基準があるのですね。
生産国によって違う基準が、まずあります。

 

国によってはコーヒー豆の大きさ、とある国はコーヒー豆の育つ標高の高さ、ある国は定められた量にある欠点豆の数の量、などなど。

 

コーヒー豆の大きさは文字通り、豆の大きさだけで判断されます。
標高の高さは、標高が高いところで栽培されたコーヒー豆ほど良い豆である、という基準から高いモノに価値の高さも付けられます。

 

欠点豆の量、育成不良の豆や石などコーヒー豆の品質を悪くするものがどれだけ混入しているか、混入率が少ないと価値はあがるというグレードの評価方法など、簡単に説明してこんな感じの基準があり、それぞれの定められたグレードが決められます。

 

それとは別に点数を付けた評価もある

 

そうした評価・グレードとは別に点数で評価を付けるコーヒー豆もあります。

 

その点数を付ける資格を持った人がいるわけですが、香りとか甘みとか、焙煎したコーヒー豆をカップテイストし、それぞれチェックするのですね。

 

何項目かありまして、その合計が評価の点数となり、80点以上がスペシャルティコーヒーの部類にはいり、高評価すなわち高い価格で取引されている、ということになります。

 

なんだかややこしいですよね。

 

僕たちプロはそうした情報を取り入れて、原料であるコーヒー生豆を選び、自店のラインナップに入れるということになります。

 

グレードは記号で表しますが、点数は記号などなく、商品説明文でこれは何点ですって書いてあるくらいです。
グレードに関してはちょっと伝えにくいところがあるのですが、こういうグレード、評価がありますよ、っていうへぇ~そうなんだ的な、今回のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

クリーンアップ

 クリーンアップと書いていて 野球の3番バッターから5番バッターまでが なんでクリーンアッ

記事を読む

フレッシュをかえてみた

僕は焼酎はロックが好きだウーロンハイも好きですが やっぱりロックだというように コーヒーもいろんな飲

記事を読む

クリスマスケーキにあうコーヒーは何?

プロローグ 月曜日は島珈琲のお休みになりますので、一足お先にクリスマスパーティを家族でしました。

記事を読む

手提げバッグ

 最近 忙しいのは忙しいのですが 忙しいだけが理由でなく 日記が書けてない毎日なのですが 

記事を読む

そうだったのか!喫茶店ででてくるお冷やの役割とは

プロローグ カフェや喫茶店に行くとお冷や、お水ですね、出てきますよね。 その役割について今日は記

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

抽出でイメージする大事なこと コーヒーと粉の接触時間

昨日は定休日。 娘が春休みなので、おかげ様で娘とゆっくりした時間を過ごすことができました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑