*

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_6866

たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!笑)
今回は超玄人ネタのブログ記事を書きたいと思います
いつもできるだけプロの言葉をかみ砕いて表現していますが 今回はプロに向けて書いてみようと思ったので(特に理由はありませんが)今回は専門用語をかみ砕かずに書いていきます

 

ショップ用(小型) 富士ローヤル焙煎機をご使用のプロ焙煎人必見 ほとんどお金をかけず排気能力をアップさせる簡単な方法をご紹介

他の焙煎機にも言えることですが ほんとに簡単な事なんです

 

排気ファンまでのダクト部分 これはストレート・カーブ部分があるので各部分がジョイントされていますよね
そのジョイントされている部分を一つ残らず 銀テープ(耐熱テープ)でつなぎ目を巻くように貼ってください

もともとメーカー出荷時にはほとんどそれはされていないので それだけでも排気能力はアップします

IMG_0098

写真はホッパー下部からダンパーをつなぐダクトの隙間も銀テープを貼ります

IMG_4100

写真はダンパーから排気ファンのボックスに向かうダクトにもペタリ

 

次に排気と冷却が兼用のタイプ 切り替えレバーのついている標準タイプです
(単独排気タイプではないタイプ)

 

切り替え部分にどうしても隙間ができてしまいます
この隙間を写真のように銀テープをうまく使用し 隙間をふさいでください
この時 切り替え板がきちんと可動するようにだけ気をつけて隙間を埋めるようにしてください

IMG_3573

写真は冷却箱をはずし潜り込み 切り替えレバーで付近 可動する仕切り板の周りにある隙間を銀テープでうまく埋める

 

なぜこうして隙間を埋めるのかというと ほんのわずかな隙間があると風はそこを通ろうとします 隙間が小さければ小さいほど力は強くなるみたいなので(日常のすきま風もそうですね) その隙間をできるだけふさぐことにより風力の分散を防ぎ もともと持っている力を発揮できる ということになります

 

ですから これは焙煎を終了し冷却槽で冷やしているときもそうで 撹拌するよりも 撹拌せずにパンチングをふさぐようにコーヒー豆を均等に平らに放置すれば すきま風ができず冷ます力をアップし 冷却の時間も短縮されることになります

IMG_1599

適当な写真がなかったのですが 撹拌棒を止めてしまい下のパンチングをすべてふさぐように 出来上がった焙煎豆を平らにならして放置しているほうが 撹拌棒を動かして冷却しているよりも少し早くコーヒー豆を冷却できます

 
排気能力がアップするとコーヒーの香りの出方に変化があります ただしコーヒー焙煎はバランスが大事です
どこか一部分だけが機能アップしてもアンバランスになり 味の形成も崩れることもありますので 火加減やダンパーの位置などを工夫して ご自身の味にするとよいと思います
 

たまにはプロ向けの記事もいいでしょ 笑

このことは僕のお師匠様である 俗にコーヒーの神様と呼ばれる 神戸トーアロードの樽珈屋 大平さんに過去 ご教授してもらったことです
樽珈屋さんHP http://www.tarukoya.jp/index1.html

参考にしてくださいね!

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

本文には関係ないですが今朝はこんなツィートを投稿しました

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

やっぱり美味しいと思った!コンビニアイスコーヒー

9月のお店の流れは比較的穏やかで、1年で一番の閑散期。 今年はこの時間的に余裕が出来る閑散期に、いろ

記事を読む

コーヒー豆は軽減税率が適用になります!

店頭でお客さんとお話していると、コーヒー豆は食品に分類されるので、軽減税率が適用されることをご存知で

記事を読む

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

コーヒー豆(粉)を購入し、おうちで淹れて良いことがある5つのこと

島珈琲オリジナル缶、島珈琲カンのエンボス=凹凸加工の3D図面が、先日届きました。 今の技術って凄い

記事を読む

ハンドドリップするドリップポットの選び方

高槻店は元旦から営業しておりまして、3ヶ日は天神さんへの初詣で目の前通りは、人でいっぱいになります。

記事を読む

心の在り方を大事にする理由

高槻店で焙煎する時は、夏でも冬でもだいたいクーラーを付けません。 特に夏は暑いのですが、高槻店のクー

記事を読む

マンデリンというインドネシアのコーヒーの魅力

先日、島珈琲を見て頂いている税理士さんが、コーヒー豆を買いに来られてので、ついでにいろいろとお話をし

記事を読む

岡町本店はどちらかというと深焙煎のコーヒー豆が多いです

2年前くらいからでしょうか。 岡町本店の流れが変わり始めました。   遠方からご来店頂いた

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

これは持ってて欲しい!とプロが思うコーヒー道具

怒涛の2週間が終わろうとしています。 って、何が?あっはい、実は僕事の話でして、2週間前、焙煎機のメ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑