*

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ

なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。

 

昨日、ブログを書いていて思った事です。
晩ご飯の後、家族でコーヒーを飲むと書きました。
そこを読み直して思ったんです、「あっ僕はコーヒー豆を売っているのではないんだな、コーヒーでくつろぎ、家族で団らんする時間をコーヒー豆を通じて、お客様に提供しているだな。」と。

 

自分がお客様の立場になる様に、毎晩お客様がこうしてコーヒーを飲んでいるであろう環境と同じようにしていて、ふとお客様の立場になって思った時に気付いた、とういう訳です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_4200

 

確かに内容は大事だ

つい最近までは、「美味しい」を優先的にしていた自分がいました。
最高のコーヒー豆を仕入れ、僕の焙煎技術で美味しいコーヒーを焙煎する。
この仕入れたコーヒー生豆は素晴らしいスペックを持ち凄い美味しい味になる、その事を伝えるのに必死だった様に振り返ると思います。

 

そして美味しいコーヒー豆を作れば、自動的にお店は賑わって行くと思っていました。

もちろん美味しいを追求する事は大事です。
お客様もそこは僕に期待されている事ですからね。

 

でもそれは我々技術者にとっては当たり前なんですよね。
そこを強調してお客様に伝えても、当たり前の事を声高にして言っているだけで、当たり前には変わりないんですね。

 

お客様にとってコーヒーとは何なのか?

島珈琲のコーヒー豆でどんな体験ができるのか?
それは家族の団らんのコーヒーになったり、会話に花が咲くコーヒーだったり、一人の時間を本と一緒に愉しむ時間のコーヒーだったり、ケーキと一緒に食べて幸せになるコーヒーだったり、仕事で疲れその疲れを癒してくれる一杯であったり、つまりコーヒーは人を幸せにする飲み物である、という事を深く再認識しました。

 

お客様の「ちょっとした幸せ」のお手伝いをする為に、大好きなコーヒー焙煎を通じてコーヒーでお客様に貢献する、これが僕の仕事なんですね。

 

その事を昨日、お風呂に入りながらぐるぐる考えていました。

 

エピローグ

お客様にとって島珈琲でどんな幸せを手に入れる事ができるのか?
ここをもっと追求していけば、お客様の笑顔はもっと増えて行く。

 

コーヒー焙煎業を仕事にして良かったなぁと思いながら、もっとお客様を幸せな笑顔にする為にどうすればいいのか、これはこれからも僕の永遠のテーマとして有り続けるんだなぁ、と思いました。

 

今回は僕の気持ち的な記事になりました、たまにはいいよね。あはは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲からのクリスマスプレゼントを 今コロンビアがめっちゃいい!

昨晩は実家で、少し早めのクリスマスパーティを。 年末年始はお店がバタバタなので、いつも早めにしている

記事を読む

年々、好みが薄味に

昨日の晩、娘にインタビューされました。 小学校の社会の勉強で、仕事をテーマにいろいろと自分なりに調べ

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

ジャストミート!

 コーヒー屋なので たまにはコーヒーの話を 島珈琲では 扱っているコーヒーはだいたい決まっ

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

カフェラテとカフェオレ 何が違う?

今朝は税理士さんと決算においてのミーティングでした。 島珈琲株式会社は4月が決算月。  

記事を読む

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を

記事を読む

コーヒーの味わいは西と東と違うの?

夏休みの宿題。 娘が箇条書きで、その日あった出来事をメモしています。   きょうはあつかっ

記事を読む

コーヒー焙煎をお肉の焼き方で味わいを例えてみる

プロローグ どうもここ2,3日頭がぼぉーとしていて困ってます。 春だからか、もともとか、花粉だか

記事を読む

なぜ ライオンなのか?

島珈琲のロゴマーク なぜライオンなのか? ライオン丸が好きだったとか ハワイのライオンコーヒーに影

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎にかかる時間はどれくらい?

高槻店は川口ビルというビルの1階にあります。 2階はカモシカ雑貨店さん

来年のお正月3が日はお休み頂きます!

毎年、お正月の3が日は高槻店は営業していました。 しかしです。 &nb

閃きは動いているからこそ

本日は月曜日でお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日。 岡町本店

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業

お店のBGMは「川のせせらぎ」です

高槻店のBGMは下写真のCD「川のせせらぎ」を流しています。 このCD

→もっと見る

PAGE TOP ↑