*

コーヒーの香り成分は何でできているのか

公開日: : coffee

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。

 

たこ焼きを買って帰ると、これはマンガの一コマか、と思うくらい喜んでくれる娘。

 

それを見たいがために買って帰っているのは、たこ焼きを買っているのではなく、娘の喜びを買っている、つまり体験を買っているんだな、なんて思ったり。

 

たこ焼きを口に入れる前に、たこ焼きの香りを考えた。
食べ物や飲み物、すぐにコーヒーと結びつけて考えるクセは職業病でしょうか。
 

ソースやマヨネーズ、いろんな複合された香り。
いろんなものの香りを数値や記号などで表して、伝えることができれば、香りというのがなんなのか、というのがきっと面白いでしょうね。

 

実は、あのモノとこのモノの香りは、共通している香りがあった、とか。
そうしたことも、きっとこれからのテクノロジーでは可能になるでしょうか。

 

楽しみですね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

コーヒーの香りとは何か

 

コーヒーの香りは、コーヒーの香りですよね。

調べてみると化学物質では500あまりの化学物質から構成されているようです。

 

ちなみに現在でもわかっていないものもあり、コーヒーがなんとなくミステリアスな、魔性のような飲み物に思うのは、そうした科学的にわかっていないことが多いから、なのかもしれませんね。

 

構成される化学物質の中でケトン類が一番多く、次にピラジン類、そして炭化水素類と続いています。

が、僕もさっぱりわかりません。

 

ケトン類とはどんな香りを持つモノなのか、香ばしい香りを与えるもののようです。
そうした、なんとなく~のような香り、というのがあるみたいですね。

 

コーヒーの香りはどう作られているの?

 

コーヒーの香りは、焙煎によって作られています。
焙煎というのは、コーヒー生豆を平均15分くらい、200℃の熱にさらして化学変化を起こさせる作業です。

 

 

 

コーヒー生豆がだいたい180℃くらいで、細胞破壊が始まり、その時に香りやコーヒーの美味しさというのが、細胞破壊という化学変化によって現れると、何かの本に書いてあったのを覚えております。

 

コーヒー生豆を熱にさらすことによって、化学変化が起こりコーヒー焙煎豆という、別の豆に変身するわけです。

 

その変身の過程で「香り」という力を得る、変身で例えて書いてみるとこんな感じですね。

 

コーヒーの香りは500あまりの化学物質から成り立っておりますが、普通にそれを嗅ぎわけることはできないものであることは、自然のものの凄さですね。

 

この香りがリラックスに、そして心にも良い、ただただ不思議ではありますが、その恩恵に授かっていること、今一度、生産している方、それからそれを生み出す自然に感謝したいですね。

 

この地球上にコーヒーという飲み物があることに、感謝。

 

たこ焼きを頬張る娘を見ながら、香りについて考えておりました。

 

コーヒーの香りに癒されてくださいね。

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーギフトのパック詰めは、出荷当日行います!!

プロローグ 僕にしたら当たり前のことなんですけど、ひょっとしたらあまりご存じないかもしれないと思っ

記事を読む

グァテマラを0.5グラム増やしたらより美味しくなった

13時くらいに手すきになり、さぁブログを書くぞーとパソコンと向き合ったのですが、そこからまたお客さん

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

自分のコーヒーのいいところ

本日より年末の繁忙期のクライマックスがスタートです。 街の人の流れ、そして交通量の多さなどが一気に変

記事を読む

次期グァテマラのサンプルが到着しました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まして10時までに焙煎を終わらせまして、本日も1

記事を読む

水出しコーヒーの粉の挽き目

6月の後半、大阪でサミットがあるので、流通が大変なことになるんですね! 今日気が付きました。笑 &n

記事を読む

コーヒーのミルク、これを使ってます

4月5日火曜日と4月6日水曜日の両日、高槻店ならびに通販は臨時休業いたします。 次、小学4年生になる

記事を読む

焙煎機 焙煎人

コーヒー屋をやっているのは コーヒーの焙煎が楽しいから他ならない 仕事であり 楽しみであり 喜びであ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑