*

ペーパーは濡らす派、濡らさない派、あなたはどっち?

プロローグ

先日こんなツィートをしたところ反応がよかったんですね。

 


 

このことについて何回かこのブログでも書いてきましたが、知りたい人が多い事と思いますので、もう一度リライト、書き直し、ですね、したいと思います。

 

ツイッターをしているとひょんな投稿から皆さんの知りたいことをキャッチ出来るので、実に便利に思います。

 

それでは行きましょう。
こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

IMG_3218

 

なぜ濡らすのか

ペーパードリップの時、ドリッパーにペーパーを敷き、それを濡らすか濡らさないか。
これはほんとに賛否両論のあるところですが、僕は濡らしています。

 

始めた理由は、僕のコーヒーの師匠がそうしてやっていたから。
そのまま見よう見まねで始めたのがきっかけです。

 

ですから理由は後付ですね。
濡らす理由は、まずドリッパーやカップを温めるため。

 

僕は出来上がったコーヒーの沸かし直しを基本しないので、コーヒーの液体の温度が下がらないように、ペーパーをお湯で濡らすと同時に、器具・カップを温めます。

 

濡らす事でドリッパーとペーパーが密着して、ドリップがしやすい。
的が絞りやすく感じています。

 

あとはドリッパーのリブというコーヒーのガスを逃がすラインがあるのですが、密着することでより効果が上がると思っています。
但し科学的根拠は一切ありません。

 

ペーパーのニオイを取る

これはペーパーの保存方法が間違っていなかったら関係ないことですが、ペーパーはニオイや湿気をよく吸収します。

 

ですので保管はジップロックやタッパーなど、密閉できる容器に保管してくださいとお願いしております。

 

仮にペーパーを裸でテーブルなどに置いていると、いろんなニオイや湿気をペーパーは吸収し、それでコーヒーをドリップしたとき、そのニオイなどコーヒーに移り、カップに入ったコーヒーの味わいに影響を与えます。

 

ですので、「美味しい」の邪魔をしてしまうのです。

ペーパーにお湯をかけて濡らす事で、若干ですがもしニオイが付いていたら、そのニオイを落とすことができます。

 

但し上で述べたように、根本的には保管をきちんとすることが大事です。

IMG_3220

 

エピローグ

濡らそうが、濡らさなくても、味わいにびっくりするほどの差はありません。
昔飲み比べましたが、その差は僅差です。

 

ただその時、僕は濡らした方が美味しいと感じました。

 

それでも賛否両論あると思いますので、好きな方でやって楽しかったらそれでいいと思ってます。
なんか解答になってないなぁ~(笑)

 

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

コーヒー豆の鮮度は、コーヒーの「美味しい」の何番目?

家のテレビは娘の見たいものが優先。   僕は特に見たいものもないので、一人暮ら

記事を読む

単品とブレンドの良さ、そして違いは何か

あまり音楽に詳しくない僕が言うのは何ですが、一人で歌うのは独唱=ソロで、二人ならデュエット、三人なら

記事を読む

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。   僕はビールを食らいながら、ご飯を

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

パートナーシップ を考えてみた

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ なんて思っています パートナーシップ この言

記事を読む

ハンドドリップは昔と今で変化してきたのか

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店の店頭に立つ僕です。   と言っても、高

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

フルーティなアイスコーヒー 発売決定!

フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て リキッドタイプで発売を決定します! 味の狙いは 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑