*

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、娘がニヤッと笑います。
そのニヤッと、をまた見たいので、また同じように言います。

 

人の笑顔を見るのはやっぱり嬉しいですね。
特に愛娘だとなると、それもひとしお。

 

小学2年になり、足し算やら引き算やら頑張って宿題する様子を見て、その頑張っている姿に嬉しさが込み上げてきたり。

 

成長は楽しいです。
いつから、父ちゃんよらんといて、とか言われるようになると思うので、言われないうちはしっかり娘と遊んでおこうと思ってます。

 

今日も、カワイ子ちゃんって読んで、ニコってしてもらおうっと。笑
さて、今回はペーパードリップのことを。

 

 

二枚重ねてドリップすると

 

先日、お客さんが間違えてペーパーフィルターを二枚重ねちゃってドリップしたんだけど、なんかコクが出てすごい美味しかった、とお伝えくださいました。

 

だいぶ前に、別のお客さんから教えてもらいまして、へぇそうなんだと試したことがあるのですね。

 

その時に思ったことは、まさにネルドリップみたいだ、と思いました。
コクがでて厚みがあるというか。

 

僕が思う、コーヒーの理想的な味わいを作るために一番良い器具は何かというと、ネルドリップです。
そのネルドリップに近い味わいが、ペーパーフィルターを2枚重ねてドリップすると、それに近い味わいが再現されます。

 

なので、たまにやってみるのもいいかもしれませんね。
2重になっている分、下に落ちるスピードも遅くなり、粉と湯の接触時間も長くなるので、厚みのある味わいになるのですね。

 

ただし、おうちでは・・・

 

1枚でいいところを2枚でやる、味わいはいいですがランニングコストが倍かかってしまいますね。
特に、ペーパーフィルターでもここの写真にある、コットンパワーフィルターのような、通常のものよりもちょっと割高で良いものを選ぶとなおさらです。

 

だから、味わいが良いからぜひ!とはオススメはしません。
経済的なことがありますからね。

 

ですので、くどいですが、たまにやってみるがいいじゃないでしょうか、というのが僕の所見です。

 

時々ちょっと贅沢して、ペーパーフィルターを2重にしてドリップしてみる。
さぁ週末ですね。
お休みの日にはコーヒーの時間、ごゆっくりお楽しみくださいね。

 

それでは、このへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップでお湯の線を細くするのはなぜ?

ハンドドリップにおける技術的な話はつきないですよね。   器具の違い、ドリッパ

記事を読む

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。 読むのが好きで、そうしているうちに書くの

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

梅雨時こそ こうして欲しい!ペーパーフィルターの保管方法

春めいたきた様子がちらほらと。 所々に春の足音が聞こえだしてきました。   このところお天

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶりです。   詳細は

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

ペーパードリップでの「蒸らし」のコツを書いてみた

物事を始めるのには、たいていきっかけがありますよね。 誰かのを見て始めようと思った、とか。

記事を読む

ペーパーの色の違いは何の違い?

僕が一番好きなコーヒーの淹れ方は、実は布ドリップ、ネルフィルターですね。  

記事を読む

コーヒーの上達への道は、まず好みを探すことから

ええっとですね、実は僕、島規之はもう1つブログを更新しております。 そうです、姉妹店のcafeBeの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
産地の様子から

先日のブログで、コーヒーの花の一斉開花は、葉の上に雪が乗ったような光景

中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑