*

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。
コーヒー豆を渡した時に、お客さまはそっと僕にこう言いました。

 

「島さんのブログいつも見ていまして・・・コーヒーをドリップするときに使うスキッターというのをご存じですか?」

 

IMG_3663

 

 

むむむ、知っていたけど詳しくは知らないなぁ。

 

「実は急須の液だれ防止に使うモノなんですが、コーヒーのポットに付けるとお湯が細くなって使やすいですよー」

 

なんですと!そうなんや!

 

「これなんですけどね、良ければこれ使ってください。」

 

ええわざわざ持ってきてくれたのですか!良いのですか!じゃあ。

 

実際に僕のドリップポットにスキッターをはめてみて、ポットに水を入れて落としてみると、なななんと、使いやすい。
自分たちは道具を使わないでも、ドリップを自在にできるので興味を持たなかったけど、こんなものがあるのか!と。

 

IMG_3664
写真のようにコーヒーポットの鶴口の部分に装着させると、鶴口からベロが出ているような感じになります。

 

「2,3年前からコーヒーのドリップにも使われていて、最近の事ではないみたいですよ。」

 

そうなのか!知らなかった!

 

「良かったら貰ってください、そしてブログのネタにでもしてください。」

 

いいんですかぁ・・・なんと嬉しいことを、ありがとうございます!
ということでスキッターを頂きまして、今後もう少し突っ込んで次の機会に検証したいと思います。

 

もともと急須に付けるために開発されたものだそうで、これを付けた急須でドリップしても大丈夫です。

 

価格は2つ入りで200円くらい、東急ハンズに売っているそうです。
「急須スキッター」で検索すれば、アマゾンでも販売しています。

 

情報を発信するところに情報は集まるというけども、ほんとうに有難い話でびっくりしました。

 

このスキッターを使い実際にコーヒーをペーパードリップしたところ、点滴ドリップ、ポタポタと点滴のようにお湯を落としてドリップする方法が、写真のように簡単できます。

 

IMG_3644

 

この点滴ドリップをして抽出すると、出来上がるコーヒーがより濃度のあるものになります。
ゆっくりドリップすれば濃い味になるんですね。

 

点滴ドリップというのはかなり難易度の高いテクニックなのですが、これがあるといとも簡単にできてしまいます。

これはすごく便利です。

 

これを使えばコーヒーライフはもっと楽しくなるのではと思ってます。
点滴ドリップのことばかり言ってますが、普通にドリップするのにも楽になる道具です。

 

鶴口の注ぎ口に差し込むだけ。
使いようによってはアイディアがもっとありそうです。

 

「島珈琲さんで販売したら、皆さん喜ぶのではないですか?」

 

うん、僕もそう思います。
とりあえず考えます!

 

興味を持った方はとりあえず「急須 スキッター」で検索してみてくださいね。
間違いない商品です。

 

いろいろあるんだなぁ。

お客さま、スキッターの情報ありがとうございました!何よりその気持ちが島は嬉しかったです!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

水だしコーヒーは何グラムで何ccの水で作るとよいのか?

プロローグ 前回のブログは記事というよりも、動画メインで投稿させてもらいました。これから動画っても

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ 飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。 僕らでも目隠しして

記事を読む

コーヒー豆袋がはちきれそうな現象

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店に来て営業しております。 こちらのお店は変わらず、日曜日は通常営業

記事を読む

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

みんなの知ってるブラジルコーヒー 味わいの特徴ってどんな感じ?

コーヒーと言えば、ブラジルが有名ですよね。 コーヒー大国ブラジル、コーヒーの生産地として世界で1番

記事を読む

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや

記事を読む

なんでそんなに種類があるの?コーヒー計量カップの種類

プロローグ コーヒーを1杯淹れるのに必要なコーヒー豆、粉は島珈琲では10グラムとお伝えしています。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

7月の月替わり季節のブレンドは「夏みかん」

本日は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動です。 とある方から、福祉施設で

ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑