*

コーヒーの種類、どれを選べばいいの?世界旅行を楽しむ気分で選ぶのはどうでしょうか

プロローグ

コーヒーの生産国、いろんな産地のコーヒーがありますが、あなたはどの国のコーヒーがお好きですか?

 

僕はグァテマラです。
グァテマラという国は、アメリカの下、南ですね、がメキシコで、メキシコのその下にある国がグァテマラです。
位置的には中央アメリカになりますね。

 

なぜこの国、グァテマラのコーヒーが好きなのかというと、初めて飲んだ時の洗練されたような味わいが僕のハートを打ち抜いて感動したのです。

 

コーヒーマニアだった頃の話ですが、ブラジルやコロンビアいろんな国のコーヒーを飲んでいましたが、僕にとって一目惚れしてしまうような、それは甘い恋のような味でした、とあまり似合わない台詞を書いてみました(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_3630

 

 

世界各国のコーヒー豆の選び方のご提案

グァテマラは世界の生産地の中ではかなり優秀な国です。
コーヒーを栽培する環境によって味わいも左右されるわけですが、その栽培環境が良く、良質なコーヒーを育てるには好条件が揃っています。

 

僕はグァテマラのコーヒーが好きになって、グァテマラという国に興味を持ちましたが、それは稀なことだと思います。

 

コーヒー豆売り場に行くと、いろんな国のコーヒーがラインナップされていますよね。
皆さんはどうなふうにそれを選んでますか?

 

味わいをお店の人に聞きながら、でもなんだか違いってわかりにくいですよね。
実際、わかりにくいものです。

 

正直、左と右と飲み比べながらじゃないとなかなか味の違いは分かりにくいです。

 

僕たちプロは訓練してきて、ブラジルらしい味わい、コロンビアに共通する味わい、などなど頭にインプットされていますので、今日はこれ飲みたいなぁで選べますが、これを読んでくれている皆さんの多くはコーヒーのプロではないと思いますので、わかりにくいと思います。

 

ですので、こんな選び方はどうでしょう?

 

それは

行ってみたい国で選ぶ!
分かりにくい味わいで選ぶのではなく、行ってみたい国、行かないと思うけど興味のある国、その国の歴史に興味がある、その国のスポーツチームが好きだ、などなど。

 

コーヒー飲みながら世界旅行を疑似体験してみる感じです。

 

ですから例えばタンザニアのコーヒーを選ぶとします。
サバンナはどんな風景でどんな動物がいるんだろう、とグーグルなどで検索した写真など見ながらですね、世界旅行をしてるつもりでタンザニアのコーヒーを愉しみながら、その気になってみるのです。

 

こんな選び方で、こんな飲み方も面白いのでは、そんな事を思った土曜日の午後。

 

味わいの好みもありますが、好みの中でどれが良いか迷ってしまったら、こんな選び方もあること思いだしてみてください。

 

エピローグ

お部屋の中、コーヒーで世界を楽しむ。

 

テクノロジーが発達していけば、もっとリアルなバーチャルで世界旅行を部屋で楽しみながら、その産地のコーヒーを味わう、そんな事が出来る日もそう遠くはない、そんな妄想をしておりました。

 

現実になったら楽しそうですね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

プロとして酸味のないコーヒーを考えた

僕がブログを書く時間は営業中。 営業中、ウェイティングの時間を利用して、書き上げています。

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっくりしてもらおうという企画。

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

実はコーヒーとワインって似てるんです

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスペリエンス・マーケティング塾で繋がっているお友達がいており

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

no image

4月9日

 無添加コーヒーシロップ 無糖バージョン 4月9日 発売予定 こうご期待! (すみません 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑