*

鮮度が良くても膨らみにくい豆

公開日: : coffee

昨日はまたギフトの大口のご注文を頂きました。
今日が発送やギフトの仕事がひと段落する、いわゆる峠を越えるところだったと思いきや、昨日も大量のご注文頂き、またギヤをHIに入れて準備に取り掛かる島夫婦です。
ほんとうに感謝感謝です。

 

ギフトの箱を組み立て、ギフトの包装紙を切り、来週にお渡しですので、お渡しの期日に間に合うよう、そして余裕を持って取り掛かりたいと、準備に入りました。

 

やっぱり余裕があるからこそ、キレイな仕事ができると思います。
余裕、それは段取りがしっかり出来ていること。
段取りをしっかりやることこそが、キレイな仕事をするための肝心要のところ。

 

包装を折り目正しくピシッと。
贈り先様が手に取った瞬間、わぁと思うキレイさが、ギフトの大事なところと考えます。
なので、段取りをしっかりして余裕を持ち、1つ1つを綺麗にラッピングする所存であります。

 

さぁ来週も頑張るで!
さて、今回は先ほどお店でお客さんと話ていたことを。

 

 

おんなじ豆やのに、こっちは膨らめへん

 

島珈琲のエチオピアモカが好きで、いつも購入されてくれるお客さんとの会話です。
そのお客さんは、深焙煎のエチオピアモカと、時々中焙煎のエチオピアモカを購入されます。

 

それで、本日はこう言われました。

 

おんなじモカやのに、こっちの中焙煎の方はあんまり膨らまへんのはなぜ?と。

膨らみというのは、豆を粉にしてドリッパーにセットし、ポットからお湯を注ぎハンドドリップする、その時、お湯をかけた1湯目、粉がぷわーっとまるで生きているかの様に、膨らんでいくのですね。

 

ハンバーグ状になるのです。
それが深焙煎のモカに比べ、中焙煎のモカは膨らみが小さかったのです。
それについて、なぜ?とお客さんは聞かれたのですね。

 

僕はこう答えました

 

中焙煎と深焙煎の場合、銘柄にこだわらず焙煎度合いだけで膨らみを比べると、深焙煎の方が膨らみます。
なぜか、というと炭酸ガスを中焙煎より多く含んでいるから。

 

それは焙煎時間が中焙煎より長い深焙煎の方が、熱に焙られて多く化学変化を起こしているから、と推測します。

 

同じ条件で同じ銘柄の中焙煎と深焙煎の焙煎度合いの違いだけで比べた場合、それははっきりわかると思います。

 

そして銘柄によっても違いがあって、特にエチオピアモカは膨らみにくいのですね。
これはなんでか、良く分かりません。
他のコーヒーと繊維質が違うのかなあ、とか思っております。

 

但し、膨らみにはコーヒー豆の鮮度と大いに関係があります。
焙煎から日にちが経過した豆は、膨らみません。

 

ここで話したことは、そのコーヒー豆の鮮度が新鮮である、という大前提があった上でのお話です。
鮮度のいい豆は島珈琲で入手できますので、ぜひ島珈琲の通販をのご利用くださいね。笑

 

それでは、この後、ギフトの準備にかかります。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンドはどんなイメージを持って合わせているのか

コーヒーのブレンドを説明するときに、よく用いるのがこの例え。   例えばブラジ

記事を読む

コーヒーチェリーの精製で味わいが変わるんです、というお話

どうでもいいことなんですが(またはじまった 笑)、僕は1日4回ツィートしようって決めてます。

記事を読む

コーヒー豆は大きいほど美味しいのか?

月曜日はブログの定休日にして、SNSでは毎週月曜日は過去記事をピックアップして、投稿しております。

記事を読む

梅雨時期が近づいてきた!湿気に弱いペーパーの保存方法はこちら

リライトになります、「改めて書き直し」っていう意味ですね。 ペーパードリップする時に使うペーパー。

記事を読む

酸味が少なくあっさりしたコーヒーは 中焙煎ブラジル

明日、3月12日木曜日は高槻店は臨時休業いたします。 発送業務もお休みとなります。 ご迷惑をおかけし

記事を読む

今年は違う

 最近とびとびの日記になってしまい 毎日書くのが習慣になっていたので なんだか どこか落ち

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

お待たせしました!【夏に先駆け 魁!アイスコーヒー塾!】を開催しまーす♪

プロローグ 昨日ふと思いついたんで開催したいと思います。 島珈琲久しぶりのコーヒー塾開催です。

記事を読む

毎日飲める あきない味つくりを目指して

本日は11月4日月曜日は祝日ですが、高槻店、岡町本店、cafeBe店、ともに定休日です。 どうぞお間

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎にかかる時間はどれくらい?

高槻店は川口ビルというビルの1階にあります。 2階はカモシカ雑貨店さん

来年のお正月3が日はお休み頂きます!

毎年、お正月の3が日は高槻店は営業していました。 しかしです。 &nb

閃きは動いているからこそ

本日は月曜日でお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日。 岡町本店

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業

お店のBGMは「川のせせらぎ」です

高槻店のBGMは下写真のCD「川のせせらぎ」を流しています。 このCD

→もっと見る

PAGE TOP ↑