*

鮮度が良くても膨らみにくい豆

公開日: : coffee

昨日はまたギフトの大口のご注文を頂きました。
今日が発送やギフトの仕事がひと段落する、いわゆる峠を越えるところだったと思いきや、昨日も大量のご注文頂き、またギヤをHIに入れて準備に取り掛かる島夫婦です。
ほんとうに感謝感謝です。

 

ギフトの箱を組み立て、ギフトの包装紙を切り、来週にお渡しですので、お渡しの期日に間に合うよう、そして余裕を持って取り掛かりたいと、準備に入りました。

 

やっぱり余裕があるからこそ、キレイな仕事ができると思います。
余裕、それは段取りがしっかり出来ていること。
段取りをしっかりやることこそが、キレイな仕事をするための肝心要のところ。

 

包装を折り目正しくピシッと。
贈り先様が手に取った瞬間、わぁと思うキレイさが、ギフトの大事なところと考えます。
なので、段取りをしっかりして余裕を持ち、1つ1つを綺麗にラッピングする所存であります。

 

さぁ来週も頑張るで!
さて、今回は先ほどお店でお客さんと話ていたことを。

 

 

おんなじ豆やのに、こっちは膨らめへん

 

島珈琲のエチオピアモカが好きで、いつも購入されてくれるお客さんとの会話です。
そのお客さんは、深焙煎のエチオピアモカと、時々中焙煎のエチオピアモカを購入されます。

 

それで、本日はこう言われました。

 

おんなじモカやのに、こっちの中焙煎の方はあんまり膨らまへんのはなぜ?と。

膨らみというのは、豆を粉にしてドリッパーにセットし、ポットからお湯を注ぎハンドドリップする、その時、お湯をかけた1湯目、粉がぷわーっとまるで生きているかの様に、膨らんでいくのですね。

 

ハンバーグ状になるのです。
それが深焙煎のモカに比べ、中焙煎のモカは膨らみが小さかったのです。
それについて、なぜ?とお客さんは聞かれたのですね。

 

僕はこう答えました

 

中焙煎と深焙煎の場合、銘柄にこだわらず焙煎度合いだけで膨らみを比べると、深焙煎の方が膨らみます。
なぜか、というと炭酸ガスを中焙煎より多く含んでいるから。

 

それは焙煎時間が中焙煎より長い深焙煎の方が、熱に焙られて多く化学変化を起こしているから、と推測します。

 

同じ条件で同じ銘柄の中焙煎と深焙煎の焙煎度合いの違いだけで比べた場合、それははっきりわかると思います。

 

そして銘柄によっても違いがあって、特にエチオピアモカは膨らみにくいのですね。
これはなんでか、良く分かりません。
他のコーヒーと繊維質が違うのかなあ、とか思っております。

 

但し、膨らみにはコーヒー豆の鮮度と大いに関係があります。
焙煎から日にちが経過した豆は、膨らみません。

 

ここで話したことは、そのコーヒー豆の鮮度が新鮮である、という大前提があった上でのお話です。
鮮度のいい豆は島珈琲で入手できますので、ぜひ島珈琲の通販をのご利用くださいね。笑

 

それでは、この後、ギフトの準備にかかります。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップでグルグル回しながら淹れるのはなぜか?

プロローグ ペーパードリップなど、ハンドドリップしてコーヒーを淹れる時「の」の字を書くようにお湯を

記事を読む

こうしたら香りが広がる!テイクアウトのコーヒーカップにフタは本当に必要?

昨日は僕の携帯 iPhoneの機種変更に行って来ました。 僕ね、こう見えて(どう見えるが知らないけ

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本店へ着いて荷物を降ろし、そして

記事を読む

ブレンドとはどういうものか

昨日は祝日でしたので、お友達家族と島家族とで摂津峡にある三好の里バーベキューガーデンに行って、BBQ

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

お店によって違う、細挽き・中挽き・粗挽き

プロローグ コーヒーが難しいと思われる理由の一つ、定まった基準がないことが挙げられると思います。

記事を読む

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考えるだけではもったいないので、

記事を読む

コーヒーミルの価格 高い、安いは差はなんだろう?

プロローグ コーヒーの味わいって、コーヒーミルの性能もかなり左右するのは事実です。 &nbs

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テクニックの前にまず保管とか保存が重要なんです

本日、火曜日はYouTube自家焙煎島珈琲chの動画を撮る日です。 火

コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

→もっと見る

PAGE TOP ↑