*

コーヒーのブレンドとは集団スポーツだ!

公開日: : coffee

僕はですね、高校の時に日本拳法という拳法のクラブに所属しておりまして、バイトだと寝坊だの遅刻だの、怠惰な高校生活を送りながら、その日本拳法部にもまじめに行っているのか、そうでないのか、みたいな感じですね、高校生活を送っておりました。

 

しかしです。

 

試合の団体戦でBチームの大将に任命して頂きまして、(先鋒 次鋒 中堅 副将 大将とある剣道の団体戦と同じです)
自分の試合の番が回ってきたときに、勝っても負けても、もうこの団体戦は負けだと思っていたのですね。

 

だから思い切って攻めて行き勝利したら、実はその段階で引き分けだったんです。
僕がカウントを間違えていたのですね。

 

団体にはそうした思わぬことがあったりして・・。
その後の延長戦はそのまま僕が出場し、体力温存してなかったのもあって負けてしまいました。
皆に申し訳ない気持ちになったこと覚えております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒーのブレンドも団体スポーツみたいなもの

 

シングルオリジンというのは、例えばブラジル国のなんとか地方の何とか州のだれだれさんの農園のコーヒー、という感じ。

 

ストレートはそれよりもっと大きい地域になる感じで、例えばブラジル国のなんとか地方のなんとか州のどこかの地域のもの。
地区の農協に集まったコーヒー豆、のような感じですね。

 

ブレンドもいろいろあるのですが、例えば島珈琲のお店で販売しているものですと、僕がブラジルとコロンビアとタンザニアを合わせて、美味しいと思うブレンドを作る。

 

これが島珈琲のオリジナルブレンドになるわけです。

 

ブレンドは一つのチーム

 

つまり例えばです、島珈琲にあるブラジルとコロンビアとタンザニアが一つのチームになっているのですね。

 

野球で言うチームは、守備のうまい人、打撃が得意な人、足の速い人、バントのスペシャリスト、などが折り重なって、強いチームとなっていますよね。

 

ブレンドも一緒で、香りの強いコーヒー、コクのあるコーヒー、甘みの強いコーヒー、これらをバランスよく折り重ねることにより、強いチームになり、他にない新しい味わいを作ったコーヒーがブレンドコーヒーになる、ということです。

 

シングルオリジンの一つの味わいを楽しむもよし、チームになり複合しバランスのとれた味わいを楽しむもよし、なのです。

 

なんとなく、ブレンドがどんなものか、というのが伝わったでしょうか。

 

これをちょっと頭に入れながら、ブレンドを飲んで頂くとなんとなく楽しみが増えるんじゃないかなぁと思って書きました。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

決断 そして 前へ

 カフェBeは社会福祉法人北摂杉の子会が経営するカフェである その運営全般を御願いされ 島

記事を読む

ダイレクトドラム プロジェクト

 島珈琲 高槻店に設置された焙煎機は 量産される前 いわゆるプロトタイプで 1号機です 開

記事を読む

おうちでカンタンにフレーバーコーヒー作る方法

プロローグ 「フレーバーコーヒー」とは、読んで字の如し! そんな雑な説明はダメですよね。笑 フレ

記事を読む

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

食べ物と合わせて飲むと本領を発揮するドリンクがある

僕はビールが好きです。 お酒のみとあまり見られない節があるのですが、お酒飲みです。   毎

記事を読む

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

no image

ナックルボールを風に

 山際淳司のそのタイトルの本を 今日読んだ 代表作は「江夏の21球」 実況中継を見ている気

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑