*

なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか

公開日: : coffee

今朝、ポストに案内が入っていた。

 

高槻店からすぐの場所、駅前に広い空き地があるのですが、そこにホテルを建築する、という案内です。

 

説明会を行いますので、よろしければ、という内容。
ホテルを建設することで、国外から観光客を誘致するためと聞いています。

 

来年の6月には完成する予定。
この辺りもガラッと変わるのでしょうか。

 

様子を見ながら、キャッシュレスの対応のことや、その他諸々のことを考えようなんて思ってます。
やってんな、高槻。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか

 

昨日、お客さんとそんなお話をしていたのです。
あまりにもコーヒー豆のメニューが多いとわからくなるから、助かります、と。

 

そもそもは、島珈琲岡町本店が週6日の営業から、日曜日だけの営業に変更するときに、管理に目が届かなくなる恐れがあると判断したのと、鮮度を保つためにコーヒー豆の種類を少なくしたのですね。

 

まず、鮮度のお話から。

 

島珈琲は現在、ブラジル、コロンビア、マンデリン、グァテマラ、コスタリカ、エチオピアモカ、タンザニア、カフェインゼロの8つの原料のみを使って、シングル、ブレンドの揃えています。

 

ブラジル・コロンビア・エチオピアモカの3つは、同じ銘柄を中焙煎と深焙煎と、焙煎具合を2種類用意してます。

 

そしてそれらを、ブレンドにも使いながら、焙煎してから日にちが経ったものをお客さんにお渡しすることにならないよう、回転を良くして販売しております。

 

種類が多くなると、この鮮度管理が大変になりまして、良い鮮度のコーヒー豆をお渡ししたい、となると、少ない銘柄にする方が効率が良いのですね。

 

その効率はお客さんのため、という気持ちを僕は持ってます。

 

選択肢が多いと選べなくて、買わないという選択になる

 

お客さんのために種類が多い方が良い、と僕も開店当初は思ってましたが、種類が多いとお客さんは選べなくなるのですね。

 

逆の立場だったらどうでしょうか。
ね、ありすぎても困ってしまうでしょ。

 

これはマーケティングの師匠、エクスペリエンスマーケティング、略してエクスマの藤村正宏先生に教えてもらったことです。

 

メニューが多すぎると選ばない(選べない)という選択を取ることもある、のですね。

 

そういう理由から、島珈琲ではコーヒー豆の種類、メニューは比較的少ない目となっております。

 

そう、シンプルに。

 

ということで、なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか、のお話でした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

一杯の美味しいコーヒーで焙煎の重要度はどれくらいなの?

何度か書いてきましたが、僕はコーヒーマニア上がりなんです。   焙煎が楽しくて

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

コーヒーポットの選び方

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく 日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが 今年は湿度が高いよう

記事を読む

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなど

記事を読む

コーヒーのブレンドは何種類で組み合わせっているか

娘が宇宙に興味を持っています。 カミさんに買ってもらった宇宙図鑑を僕に見せ、昨夜、寝る前にいろいろと

記事を読む

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

コーヒーチェリーの精製で味わいが変わるんです、というお話

どうでもいいことなんですが(またはじまった 笑)、僕は1日4回ツィートしようって決めてます。

記事を読む

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。 焙煎が少し楽になりました。 &

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑