*

ブレンド鳥の魅力

公開日: : coffee

通販のご注文で、クレジットカード決済は完了してその通知がくるのですが、オーダーの詳細のメールがたまに飛んでこない、そんな事態が島珈琲のホームページで発生しております。

 

原因は今、調べてもらっています。
クレジットカード決済は完了したあと、ご注文内容やご住所など、もう1度おうかがいすることがあるかと思います。

 

ほんとうにたまに、ですが、その際はどうぞご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お手数をおかけして大変申し訳ございません。

 

クレジットカード決済の方で、メールアドレスとお名前、それから決済完了のメールは受け取っておりますので、ご連絡はできますのでご安心くださいね。

 

さて、今回はブレンド花鳥風月のうちの「鳥」の魅力をお伝えしますね。

 

 

シャープな酸味が特徴

 

島珈琲のブレンド花・鳥・風・月の鳥。
花と鳥は中焙煎のブレンド、風と月は深焙煎のブレンドです。

 

その中の鳥をクローズアップ。
鳥は、中焙煎のコスタリカとエチオピアモカのブレンド。

 

コスタリカの甘い繊細な味わいに、モカのフルーティさをプラス、どちらもすっきりした優しく甘い酸味のあるコーヒーで、味わいの特徴はシャープな酸味にある、と僕は思ってます。

 

花も中焙煎でマイルドな味わいですが、鳥はより個性的な味わいに、よりクセのあるタイプを、とブレンドしたコーヒーです。

 

飲みやすくマイルドですが、酸味を割と感じる味わいのタイプとなっております。

 

モカのフルーティさを表現して

 

特徴際立つ、エチオピアモカのフルーティな酸味をブレンドで表現したかったのですね。

 

それを生かしながらコスタリカのコクというか、ボディを持たせて。

 

コスタリカはタラスという地区のモノを使用しておりますが、言われてみれば気づく、紅茶のような味わいも持っており、エチオピアモカと合わすことで、新しい味わいができるのですね。

 

どちらかというと、コーヒーの酸味がお好きな方、向けのブレンドでです。
お口の中が爽やかになって、気持ちいいコーヒーです。

 

よろしければ、ぜひ。

 

ホームページはこちらです。
https://www.shima-coffee.com/ble-0002/

 

それでは、このへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

そしてグァテマラも新しくなります

さて年末の繁忙期は昨日からクライマックスに。 通販の発送のピークは過ぎたかなぁと感じております。 &

記事を読む

多様性を認めた上で、僕はペーパードリップの味わいが好き

昨晩は高槻店業務終了後、コンセントの増設工事でした。 その道50年のベテランの職人が来られ、黙々と仕

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

フルシティとダークローストの違い

昨日は奥さんと結婚記念日のお祝いを、阪急高槻市駅最寄り、高槻センター街にある四季菜フレンチ ソレイユ

記事を読む

特に中煎りは体調によって感じる味わいが変化しやすいように思う

コーヒーの味わいは、体調によって変わることがある。 体調を知るバロメーターである、とはこのブログでも

記事を読む

コラボカフェ

 福祉施設とのコラボカフェ   福祉施設の名前が ぷれいすBeと言います

記事を読む

そして安定へ

娘は工作が好きで、ハサミを持ち何かを切っている時の真剣な顔が、いい意味でとても男前で、工作している時

記事を読む

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

まずはご連絡から。 6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催されます。   この期間

記事を読む

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通しでお仕事でした。 &nb

記事を読む

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。   ほんとにね、や

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑