*

にもかかわらず、笑う

公開日: : 感謝!!

本日、月曜日は僕のお休み。
高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業なので、月曜日は僕のお休みにしています。

 

本来なら、娘の小学校が春休み期間なので、どこかおでかけでもと思ってましたが、今日は家でゆっくりしたり、家の前で遊んだりする程度にしようと思ってます。

 

午前中はちょっと法務局に用事があるので、バイクでちょっと移動しますが、完全防備とアルコール消毒を持って移動します。

 

移動する場合は、できる限りの予防策を取りますね。

 

さて今回は、にもかかわらず、笑う、ということを。

 

 

真田太平記に書いてあった言葉

 

真田太平記は著者池波正太郎さんで全12巻で完結するストーリー。
時は戦国時代、信州の地方豪族、真田昌幸、幸村の生涯を忍びのものと共に描く時代小説。

 

戦国時代、武田に仕える真田は早くから諜報機関を利用し、忍者、間者ですね、全国から情報を入手し、それを自分たちの生き残る武器にした。

 

その忍者が敵地に忍びこみ、見つかって、絶体絶命のピンチに、その時の台詞が「にもかかわらず笑う」と。

 

笑うことで、不思議に気持ちが少し高揚し希望が見える、いわゆる口角を上げて脳内にいい作用が流れる、その効果ですね。

 

そんなことを書いてありました。

 

絶体絶命のピンチでほんとうに笑えるのか、というとよっぽどの強心臓の持ち主でないと、とも思ったりしますが、でもそれならば絶体絶命のピンチでなくても、いつも笑って、笑顔いる方が良いのでは、とも考えられますね。

 

笑っていてもなにも解決しないが

 

でも、笑うことって大事。
笑う門には福来る、ともいうじゃないですか。

 

福があるから笑う、ではなく、笑っているから福がくるのです。
そんな笑っている場合じゃないよ、という時こそ、にもかかわらず笑うを意識する必要がある、僕自身お店がピンチだ、と思う時そう心がけてきました。

 

だから、こんな時こそ、笑顔を絶やさぬようにしたい、と思っております。

 

よかったら真田太平記 面白いので読んでください。
僕もこれを書くのにちょっと読み始めたら、ハマってしまった。笑

 

今日は読書の日にしようかな。

 

ということで、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

飯綱町より贈り物

 カフェBeでお出ししているリンゴジュースは 長野県飯綱町の渋沢農園から直送のものを使って

記事を読む

no image

時間が解決していくもの

 時間しか解決できないものが この世にはたくさんあると思う 日記では あまり障がい持った方

記事を読む

no image

「ありがとう祭り」ありがとう!

 感謝が百乗です アンケートでは「続けてください」というお声をいくつももらいました 延べ 

記事を読む

no image

岡町本店日曜日だけの営業にしてからこれ8年半

 今日は日曜日 週一回の岡町本店の営業日です 岡町に新しく引っ越ししてきてコーヒー好きな方

記事を読む

あなたの味わいの原点は何ですか?

娘は5歳で、最近おしゃべりさんです。   「なんでなん?」「なになん?」がもっ

記事を読む

日曜日だけの営業でやっていけるのですか?

プロローグ コーヒーの事以外で一番多い質問は、岡町本店が日曜日だけの営業でやっていけるのですか?と

記事を読む

36歳になったら

 今日 熊本に転勤になった親友が帰阪したので 久しぶりに会って話をした 他愛のない話なのに

記事を読む

no image

バレンタイン

 バレンタインとかクリスマスは トホホな思い出の方がおおいので あまり話題にしないようにし

記事を読む

夜と霧

昨日 島珈琲営業企画部が誕生しました! AMMの岡田先生を顧問に迎えまして 島珈琲の楽しい企画を考え

記事を読む

コーヒーはコミュニケーションを促進するツールだ~エクスマセミナーからの学び~

  さて、昨日は高槻店臨時休業頂きまして、マーケティングの師匠 藤村正宏先生

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑