*

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。
といっても、このタイトルのテーマについては何度も書いてきましたので、今回はリライト、新しく書き直しのものです。

 

前にそれ読んだよーというお声も聞こえてきそうですが、定期的に書いて知ってもらったほうが良いことなので、特に湿度の高い場合は保管方法とっても大事なので書きますね。

 

ところで、もうすぐ5歳になる娘の寝相がひどい(笑)
昨晩もローリングキックを食らいました。

 

ごろごろとこっちに転がってきて、足をボンと僕のお腹に。
びっくりするやんか。

 

娘が真ん中で、奥さんと娘と川の字になって寝ているのですが、どちらかにくっつきたいようで、まぁわざとじゃないしと思い、そのまま僕も眠りを続けます。

 

娘は起きると何事もなかったようにニコニコと。
幼稚園楽しんでねーと娘に言い、家を後にしました。

 

さぁ、では保管方法のこと書いていきますね!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

紙は湿気やニオイを吸収する

コーヒーをおうちで淹れる方のどれくらいかな、半分以上はペーパーフィルターを使っているかと思っております。
コーヒーメーカー、ハンドドリップなどペーパーフィルターをセットし、粉をセット。
そしてお湯を注ぎますよね。

 

ペーパーフィルターって実はコーヒーの「美味しい」にとっても重要なキーマンなんですね。
ペーパーフィルターの質も美味しさに重要ですが、質のお話は別の機会にしますね。(これも何回か書いてきましたが、リライトしますね)

 

保管方法がなぜ大事か、というとペーパーフィルターは字の如く、紙です。
紙は湿気やニオイを吸収してしまいます。

 

ペーパーフィルターも保管方法を間違えると、当然紙ですので同じ様に湿気やニオイを吸収してしまいます。

 

その吸収してしまったペーパーフィルターを使いドリップすると、そのニオイがコーヒーに乗り移ることもあるのです。

 

非常に分かりにくいのですが、味わいに「ん?」と何か違和感を持つものです。

 

保管はどうすればいいのか?

難しいことはありません、湿気やニオイをつかないようにすればいいだけです。

 

どうするかというと、買ってきたフィルターは袋に入っていますね、開封してからそれをくりくりとまいて、クリップなどで止める、そして更にできるならジップロックなどの密閉できるモノに保管する。

 

またはくりくりとまいたのを缶やタッパーなどに保管する。

ペーパーフィルターを室内で裸で放置しているのが一番良くないです。

 

高槻店ではこのように折っておいたペーパーフィルターをタッパーで保管し、オーダー毎にタッパーから出してセットしています。

 

 

 

とにかく外気をシャットアウトするように保管すればOKです。

 

ちょっとしたことですが、さほど手間のかかることではないのでやってみてくださいね。

それでは、ペーパーフィルターの保管方法についてのリライトでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。 カフェBeは障が

記事を読む

喫茶店やカフェのお水って何のため?

昨日は高槻ジャズストリート、ジャズの祭典ですね、の1日目。 案の定、おかげ様でお店は忙しくさせても

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

アレンジコーヒーって何?それに合うコーヒーはどれ?

プロローグ 昨日ですね、凄い方からメールがあって、なんか凄いことになりそうなんですが、今はまだお話

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑