*

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。
カウンターは普通に考えると、オープンキッチンになっているそのキッチンに向かってお客さんが座る、というカタチが一般的ですが、島珈琲高槻店はその逆で、通路を挟んでキッチンの方へ背中を向けて座る、そんなスタイルになっています。

 

それを背面カウンターというのかどうか知りませんが、とりあえずここではそのスタイルをこう呼ぶことにします。

 

このスタイル、最初は評価がよくなかったです。
オープンして2年くらいまでは、なぜ後ろ向きなのか?と時にはちょっと感情的になって言われたこともありました。

 

食べログの評価のコメントの中に2、3それについて書かれているコメントもあったはずです。

 

お客さんとお話する、というのが目的なら正直このスタイルはオススメしません。
言うまでもないですが、お客さんが逆向きになって、僕とお話することになるからです。

 

ではこのカウンターにどんな利点があるのか。
今回はお店をされている方や、出店を計画されている方への内容になりますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

背面カウンターの長所と短所

 

僕の場合は、こちら高槻店のメインはコーヒー豆の販売にすることを最初から決めていました。

 

その旨をお伝えし、こちらの高槻店を設計をしてくれた古材問屋の明木さん(http://kozaidonya.com/)が、これで行きましょう!と製作してくれた図面に、僕もはい!とお答えし着工しました。

 

それで出来上がったのが、この一枚板のカウンター。
椅子も立派なものを用意してくださいました。

 

 

 

さて、この長所はというと、コーヒー豆販売がメインなので、コーヒー豆だけを購入しに御来店された方も、特に気兼ねせずに購入できる。

 

例えばカウンター越しに常連さんと会話が盛り上がっているとします。
その時って、なんか入りにくい場合ってあると思うのですね、背面カウンターではそれはないかと思います。

 

純粋にコーヒーを楽しんでもらえるスペースになる。
喫茶を利用するためにお店に来店する場合、その理由がマスターと「会話する」が目的になりにくいので、そうなるかと思います。

 

短所は慣れるまでは背中を向けることに、抵抗を感じるかもしれません。
僕たちはじっと見ることはありませんが、背中から視線を感じるような気になるかもしれませんね。
喫茶のお客さんとの、コミュニケーションは取りにくいですね。

 

賛否両論ありますが

 

僕はこれで良かったと思ってます、もちろん初めから。

 

お客さんがおられているときでも、通販の準備や、SNSをしたり、ブログを書いたり、事務仕事をしたりとお客さんからからは見えない仕事が背面カウンターではやりやすいので、時間も有効的に使えております。

 

1回にご利用するお客さんのお支払金額が違うバーや居酒屋、料理屋さんなどなどの場合は、この背面カウンターは不向きだと思いますが、カフェや僕の様に物販などを兼用する場合などは、いろんな条件にもよりますが有効かと思っております。

 

こうしたお店のつくりもあるんだよーということで参考になれば嬉しいです。

 

今回は後ろ向きになるカウンターについて書きました。
それでは。

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

わからんかったけど勉強しました!コーヒーギフトと熨斗(のし)

開業した当時は、コーヒーギフトのことなど頭の隅にもありませんでした。 なぜか? 包装紙の包み方が

記事を読む

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今僕が知っていることを今回は綴っ

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

no image

スチーミング

 エスプレッソマシンで昨日くらいから スチーミングが 急にうまくいかなくて「なんでだろ?」

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

入り口がコーヒー 出口がオレンジ

 こんなん作ってみました この色合いは 皆さんどう思われますか? 下からガムシロを混ぜたオ

記事を読む

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあまり時間の経ってない、男女のグ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑