*

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。
コーヒーの香りにはリラックス効果があることは、ご存じかと思います。

 

コーヒーの香りに包まれていると、嗅覚疲労といいまして、自分のニオイがわからないのと同じ様に、コーヒーの香りに対して麻痺してしまい、コーヒーの香りを感じなくなるのですね。

 

もちろん挽いた時や、ドリップするときなど、瞬間的にバッとコーヒーの香りが出るときはキャッチ出来ますが、店内に常に漂うコーヒーの香りには、時間が経つほどに反応しなくなるのですね。

 

もったいないことですが、自然に香りに癒されて心穏やかにいることができているのは、麻痺していてもコーヒーの香りがあるから、だと思ってます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

 

前回のブログで古材問屋の明木さんの紹介をしました。
古材問屋さんのHPはこちらです。
http://kozaidonya.com/

 

明木さんはこちら高槻店の設計、それから岡町本店の一枚板のカウンターを設置してもらったり、大変お世話になっております。

 

明木さんの設計した店舗をいくつか見て来て、いつかは僕もと思い高槻店でやっとお願いすることができました。

 

コーヒーの香りに癒されているのもありますが、この古材をふんだんに使ってお店の内外装を作ってもらった高槻店、この雰囲気にも毎日癒されており、ここは僕の大好きな場所の1つでもあります。

 

ノスタルジックな雰囲気に包まれ、和と洋(コーヒー)の競演が、手前味噌ですが何とも心地良い空間を作ってくれています。

 

古材の良いところ

 

年輪を重ねるたびに思うことですが、コーヒーの香りも染み付いてますます年季が入ってきて、良い感じなるというところですね。

 

古くなる方が価値になるので、キチンと手入れをしておけば、お掃除も楽です。
古くなるほど、少し傷が入ってもそれはそれで味わいがある、それが古材の良さかと思います。

 

僕はわりと金属のものをピカピカにするのが好きで、若い頃は自転車やバイクなど、研磨剤で新車同様にするのを趣味にしていたくらいで、ピカピカに綺麗にするのが好きなのですが、古材に限って言えば磨くというよりも、味わいをだすようにするのが、良いかなぁなんて思っております。

 

新旧が上手く交わりながら、新しいを知りながら、古きも大切にする、そんなスタイルで島珈琲は今後も進みたいと思っております。

 

コーヒーの香りとその香りが染みこんだ古材の空間、高槻店でお楽しみくださいね。

 

それでは、このへんで。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップの「蒸らし」が上手く出来ない!そんな貴方に贈るちょっとしたコツ

プロローグ 奥様に「コーヒーでなんか疑問に思う事ない~?」と、何気なくブログネタが欲しくて聞いてみ

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

実はコーヒーとワインって似てるんです

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスペリエンス・マーケティング塾で繋がっているお友達がいており

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。 自営業なので、時間配分は自分で

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

→もっと見る

PAGE TOP ↑