*

岡町本店はどちらかというと深焙煎のコーヒー豆が多いです

公開日: : coffee ,

2年前くらいからでしょうか。
岡町本店の流れが変わり始めました。

 

遠方からご来店頂いたり、お客さんが急に増えたり。
コーヒー豆の販売のみのお店、こちらは喫茶コーナーはございません。

 

思い当たる節がまったくないのですが、昨日もテレワークでおうちでのコーヒーを飲む量が増えました、と笑顔で沢山の方がお見えになられました。

 

通販もご注文が多く、通販には手書きのお手紙を添えるようにしており、いつも空いた時間に手紙を書いているのですが、その時間すらもないほどでした。

 

ありがとうございます。
感謝しております。
そして、皆さんのお役に立つことができて嬉しく思っております。

 

おうちで過ごし時間が増えているかと思います、コーヒーの香りでリラックスの時間をどうぞごゆっくりお過ごしくださいね。

 

日曜日だけのお店 岡町本店、中焙煎のコーヒー豆と深焙煎のコーヒー豆、どちらが多いかのお話を。

 

 

中焙煎のコーヒー豆は高槻店で焙煎してます

 

岡町本店は日曜日だけの営業。
ですので、ラインナップにある全てコーヒー豆を焙煎することは、時間的に無理があります。
前日に高槻店で中焙煎のコーヒー豆多めに焙煎して、朝、高槻店で車に積んで、そして岡町本店に持ってきております。

 

中焙煎の豆は、高槻店の焙煎機で焙煎した方が綺麗な味わいになるのですね。
岡町本店では、当日販売する深焙煎の豆を焙煎してます。

 

余談ですが、その日によって、例えば中焙煎の主力は島珈琲オリジナルブレンド、ブレンド花ですが、花ばっかり売れる時もあったり、逆に深焙煎の主力はブレンド風なのですが、昨日なんかは風ばっかりでたり。

商売は水ものだいうけどその通り、ほんとうに面白いです。

 

いつも朝に焙煎するのですが、昨日は足りなくなって急遽夕方に追加焙煎したくらいでした。

 

岡町本店の人気は?

 

販売比率で言うと、深焙煎60%中焙煎40%ですね。
岡町本店は深焙煎の方が多いですね。

 

ただこれはお好みなので、比率が多いとか少ないとかは別になんの問題でもなく、ただただ比率の話だけをしてますので、中焙煎のコーヒー豆の好きな方は気になさらないでくださいね。

 

深焙煎での人気はこちらです。
ブレンド風、グァテマラ、マンデリン、深焙煎ではこの三種の神器的な、トリオみたいな感じです。

 

ブレンド風は、名前こそ変わってきましたが、開店した2002年から基本的な味わいは変わらず、改良を重ねて現在に至るブレンド。

 

人気あります。

 

昨日はたぶん風が一番出たんじゃないかなぁ。
ということで、これからも味わいを洗練していきますね。

 

今日のお休みは午前中は、障がい者支援施設とコラボカフェ、cafeBeの月イチのミーティングに行ってきます。
そしてお昼からは家族と過ごしながら、明日発送の通販のお手紙を書こうと思います。
愛情込めて。

 

それでは本日も良い1日を!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島珈琲を開業して15年、コーヒーの状況はどう変わったか?

島珈琲を開業したのは、僕が26歳の時。 2002年3月29日でした。   開

記事を読む

焙煎を数字で説明した!中焙煎・深焙煎はつまりコーヒー豆の温度差

プロローグ 先日、お客様に中焙煎と深焙煎は温度でいうと10℃の差なんです、とお話をしていたら「知ら

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

ちょっと知ってるとコーヒーが面白くなる!焙煎のお話

昨日は定休日で、家族でキッズランドに行き娘とひたすら遊んできました。 汗だくになって遊ぶ娘。

記事を読む

美味しさをどう探す?コーヒーミルの粉の挽き方の探しかた

僕がコーヒーの味わいをつくるなかで、一番難易度が高いなぁと思うところ、どこだと思いますか? &

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

南米!コロンビアコーヒーの魅力にせまる

コロンビアといえば何を思いだしますか?   コーヒーも有名ですが、僕は麻薬の存

記事を読む

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵が必要、もちろんパワーウィンド

記事を読む

高槻店のピラミッドケーキ

実は高槻店に、ネイチャーサウンドをBGMに流そうと思い、動いております。 鳥のさえずりとか、川のせせ

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑