*

それでも、使って頂けるお客さんのために

公開日: : coffee

高槻店の喫茶を縮小しようと考えております。
というのも、歳を重ねてくるとだんだんと身体がえらいというか、しんどいのですね、喫茶業務が。

 

今はまだ大丈夫ですが、更に歳を重ねてくると、それが負担になって、お客さんへ十分な接客ができなくなる、と考えてます。

 

なので数年前から、ちょっとずつ縮小しています。
喫茶のメニューからアレンジコーヒーをなくし、コーヒーだけにしたり。

 

ケーキセットのケーキも一種類にしたり。

 

島珈琲はコーヒー「豆屋」が主なので、豆のお仕事も高槻店の開店当初よりも、随分と増えたため、今回は下記内容の様に変えていこうと思ってます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

喫茶の席数を減らします

 

現在、高槻店のカウンターには6席あるのですが、これを4席にします。
ただし、この2つの椅子は現在の背もたれのある椅子から、背もたれのない丸椅子にして、コーヒー豆を購入するためにご来店されたお客さんの、待合席にします。

 

どうしてもというときは、臨時の喫茶の席にするつもりですが、基本はコーヒー豆のお客さんのための椅子とします。

 

今回、全席、背もたれのない椅子にしようと思ったのですが、お店が狭いため、お客さんが上着をかけたりする場所がないので、背もたれにかけておられまして、これはないと不便だ、と思ったわけなので、全席丸椅子にすることは断念しました。

 

それでも来てくれてるお客さんのために

 

BGMは流れていない、席は一応4席しかない、メニューはコーヒーだけ、という極めて利用範囲を狭めたカフェではありますが、当分は喫茶コーナーは続けていこうと思っています。

 

もう少し縮小しようかと思ったのですが、やっぱりね、いつも喫茶コーナーを利用してくださる方が、そうすることで寂しい思いをされるかと思いまして、この極めて利用範囲が狭いカフェですが、それでも当分は喫茶コーナーは続けていこうと思った次第です。

 

ということで、今年の3月くらいからで、一応、喫茶コーナーは4席のみ、として営業する予定です。

 

3月に西宮のテンポズでかわいい椅子が見つかったら、それからスタートします。

 

という、お知らせでした。

 

2月12日火曜日、2月13日は高槻店は臨時休業します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

1粒のコーヒー豆の重さは、中煎りの方が重い 何に意識しておくか

お店のレジのことで、迷っています。 お隣の新しくオープンしたイタリアワイン専門店のオーナーさんに、先

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しく淹れるコツはあるの?

今年は例年よりも秋に入って行くのが、はやいように感じるの僕だけでしょうか。  

記事を読む

自宅でもできる簡単なブレンドを作る

先日あった大阪北部地震で、島珈琲高槻店があるビルの2階の窓ガラスに、しかも強化ガラスですよ、それに大

記事を読む

どんどんコーヒーシロップ

コーヒーシロップの人気がどんどんあがってきました! 今日もわざわざお店を探して来店して頂き ご購入し

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

コーヒーとスィーツのマッチングとは?

プロローグ 今日は1月17日 阪神淡路大震災から20年の月日が経ちました 当時僕は西宮の中国料理店

記事を読む

正義の味方?悪の枢軸?カフェインは一体何者なのか

プロローグ まずひとつ、誤解されている方が多いのが、コーヒーは苦いほどカフェインが多く含まれている

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

カフェ オープン会議

昨日は障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBeの現場に入って 久しぶりにカフェBeで仕事をしてき

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
限定ドリンク出来ました!今季はアイスオレンジティー

今回はカフェBeのことについて。 高槻店にこのメニューはありませんから

なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

→もっと見る

PAGE TOP ↑