*

店舗開業の工事 その時に

公開日: : カフェオープンに参考になる話

車を買い替えようと思ってます。
結婚する前にカミさんが乗っていた車、そして僕の仕事の車、どちらも軽自動車ですが、カミさんの車がもうだいぶ古くなったので、そろそろだねと。

 

その相談で、毎日家族会議。
やれオプションをどうしようか、これはどう?あれはどう?
なんて意見を交換しながら、決めています。

 

最終的にディーラーで営業さんに聞いてから、決定しようと思ってますが、なんとも面白く楽しい時間ですね。

 

カミさんがコーヒー豆の配達とかで乗車することが多いので、カミさんの意見を尊重しながら、決めていく予定です。
ホンダのNワゴンにしようと思ってまーす。

 

軽自動車もかなりハイテクになっていますね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。
写真は高槻店が開店した時のものです。

 

 

店舗開業の工事 その時に

 

前々回のブログの記事で、高槻店のお隣の空店舗がイタリアワイン専門店が出来る、とご紹介しました。
楽しみですね。

 

それで工事が、ちょこちょこと始まっている様子。
この工事の時、ここを通る人は気になって気になって仕方がないのです。
何ができるのか。

 

皆さんは何ができるのかなぁって、気になりませんか。
気になる人が多いと思うのです。

 

実際、この高槻店を工事しているときも随分と「何ができるの?」と聞かれた、と工事を請け負った方が言われてました。
僕も後から気づき、あの時やっておけばよかったなぁ、っていうこと。

 

それは

 

その工事している店舗が、何屋さんになり、だいたいいつ頃オープンするのか。
これを黒板なりなんなりと、書いて知らせておくべきだと思うのです。

 

一様に皆が興味を持っているこの期間、一体何ができるのかと。
この時の口コミって強いのですね。

 

あそこにこんなお店できるのよーなんて、皆知ったことを言いたくて仕方ないのです。
その方がお店の分野が興味ある、ないに関わらず。

 

なので、念願かなってお店を出店するとき、物件が決まって、お店の工事が始まれば、ここはこういうお店が何月頃にオープンする予定ですよ、というのを何らかの形で書き記して、周知すれば、それだけスタートラインで有利になる、ということです。

 

その黒板がユニークであれば、SNSで拡散もありえるかも、なのです。
ということで、余計なお世話かもしれませんが、今度隣のオーナーさんがこられたら、ちょっとこのこと話してみようかな、と思ってます。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

口コミは自然に発生するものなのか

お店をしていて面白いなぁと思うのは、喫茶が続くときは喫茶ばかりで、まるでお客さんどうしで図ったかのよ

記事を読む

カフェ・コーヒー店、お店を出すのに、いくらくらいの予算がかかったの?

先日は中学時代の友だち、今日は高校時代の友だちがお店に来てくれて、なんかむちゃむちゃ嬉しい僕です。

記事を読む

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。   全てに対して、素直になることは

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~商いは牛のよだれ~

プロローグ   商いは牛のよだれ という言葉をご存じでしょうか?牛のよだれ

記事を読む

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。 次の11月21日で高槻店は5

記事を読む

ほんのちょっとの気遣いが、お店の印象をかえる

さて、ドタバタの島珈琲です。 年末ギフトラッシュが続き、大変申し訳ございません、喫茶営業を昨日と本日

記事を読む

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェとコーヒー豆焙煎店とはちょっと

記事を読む

ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。   先日、

記事を読む

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分以上の時期は、売れてなかったと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
限定ドリンク出来ました!今季はアイスオレンジティー

今回はカフェBeのことについて。 高槻店にこのメニューはありませんから

なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

→もっと見る

PAGE TOP ↑