*

「口コミの基」は、お店が作るもの

公開日: : 最終更新日:2018/12/10 カフェオープンに参考になる話

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。

 

今も昔もやっぱり大事と言われているのが、そう「口コミ」。

 

口コミとは、調べて見ると口頭でのコミュニケーション。

マスコミの対比で生まれた言葉、と説明されています。

 

お店に立っていて、口コミって有難いなぁと思うこと、もう何度も何度も経験しました。
あの方から美味しいって聞いたの、とか、あの方からここでコーヒー豆を買ってるって聞いたからきたの、と、などなど。

 

信頼できる人からの伝達で、お店にわざわざ来てくれる、これが広がるとお客さんが増えていく、だから口コミは大事やでーと、お商売の先輩から耳にたこができるほど聞かされたものです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

可視化できる口コミになった

 

スマホとSNSの台頭で、口コミの様子も変化しましたね。
もちろん今までの通りの、フェイス トゥ フェイスの口から口へ伝達される、口コミも依然強くは感じています。

 

でもSNS、例えばツイッターとかインスタグラムとか、また違う次元の口コミの形ができているなぁ、なんて思いながら、島珈琲のことを投稿してくださるフォロワーさんに感謝しております。

 

口コミの様子もまた変化している、ということですが、いずれにしても口コミの基、というのは自然発祥ではなく、お店がなんらかの形で用意しないと、口コミになりません。

 

まず、美味しい、というのは一つですよね。
それからお店だったら居心地がよい、とか。

 

でも、それは今では「美味しい」は当たり前になっていると思うのです。

 

昔はそれでOKだった

 

というのも、現在は有難いことで、美味しいものが簡単に手に入るようになりました。

昔は、コーヒー屋は沢山あっても、美味しいコーヒー屋ってのはそんなに数は多くなかったと思うのですね。
でも、今は比べてあちこちあるのです。

 

加えてネットも含めて、どこでも買えるようになったのです。

だから改めて、僕も考えている次第です。

 

口コミって、誰かがお膳立てしてくれるものではなく、まず口コミになるようなものをお店が考えるのですね。

 

そして、口コミの上流であるお店から、下流であるお客さんに流れるようにする。
それをより加速させるために、SNSがある、とも考えることができますね。

 

どんなことが口コミになるのか。
楽しいこと、面白いこと、それやってみたいと思うこと、こういう誰かが面白がったり、珍しがったり、楽しんでくれたり、喜んでもらえたりすること、見栄えがいいもの、かな。

と考えてます。

 

これをやろうとか、思いついたわけでもないのですが、口コミって誰かが勝手してくれる、というお店側の思い込みの部分ってあると思うのですね。

 

僕も昔そう考えていました。

 

違うのです、まずは自分で作り出すのです。
そして伝達して、伝播していくわけです。

 

それをするのにツイッターとかインスタとか、SNSで便利になったなぁと思いつつ、さて何しよかな、と思っている僕でした。

 

何か答えを期待した方、ごめんなさいね。

でもね、ここは自分で頭絞って考えないとね、自分のものになりませんからね。

 

ということで、口コミについて考えてたことを、ブログに書きました。

さて僕も何か「基」を考えてみよう、そうしよう。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

ほんのちょっとの気遣いが、お店の印象をかえる

さて、ドタバタの島珈琲です。 年末ギフトラッシュが続き、大変申し訳ございません、喫茶営業を昨日と本日

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~経営や技術と同じくらい大事な1つのこと~

プロローグ 自営業を初めてから、一つよく分かったことがあります。 基本、全ては自分でやらなければ

記事を読む

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期になる、この月は閑散期になると

記事を読む

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。   モノを売るのではなく

記事を読む

ブログはお店になんの効果をもたらすか

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。 朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコ

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。  

記事を読む

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、この言葉を僕が知ったのは珈琲店経

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜

→もっと見る

PAGE TOP ↑