*

ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。

 

先日、奥さんの原付でとあることがあり、さてどうしようかと思ったときに思いついたのは、ヤマハのバイクショップ、YSP門真の犬村さんでした。

 

こんなことお願いするの迷惑かなぁと思いつつ、ダメもとで聞いてみると「できますよー」とのお答えが。

申し訳ないようなお願いだったのですが、すぐにお返事を頂けました。

ありがたいなぁと思っております。

 

僕の相棒であるバイク、ヤマハ・シグナス125は2年前にYSP門真で購入。
きっかけは犬村さんのツィートでした。

 

特撰中古車がでましたよー!とツィートがあり、むむむと悩みまして、大型バイクはお店に止めるところはないけどもスクーターなら・・・バイク好きな僕が約10年ぶりにバイク乗り、ライダーに復活したきっかけは、犬村さんのそんなツィートだったのです。

 

そうしたつながりがあることに、SNSの醍醐味を感じたりしております。
バイクでお困りごとがあれば、まずは島規之御用達のYSP門真にご相談くださいね。

 

犬村さんのツィートです。

 

 


こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

 

ヤマハのバイクショップ、YSP門真の犬村さんもブログを書かれているので、バイク好きな方は是非ご覧下さいね。

https://ameblo.jp/bikelife-inumura/

 

さて、ブログを書くことでお店の売上げにどんな影響を及ぼしているのか。
僕の場合、月曜日をブログ定休日として、ほぼ毎日更新しております。

 

 

 

 

なんの為か?それは僕の趣味です!というのもありますが、そうなんです僕の場合、ものを書くというのが一つの趣味で、だから永く続けることができているのですね、だから趣味のものと仕事をくっつけると永く続けていける、と思います。

 

話がずれましたね、なんの為か、それはお店で伝えきれないことをブログで伝えたり、聞いてないけど、そんなことがあるんだ!というのを知ってもらったり。

 

あとは僕の熱意を伝えたり、感謝を伝えたり、一人一人に書くことはできないけども、そうしたお手紙的な要素であったり。

 

要はお客さんに伝えたいことを書いております。

それがお店の売上げにどんな影響を与えるのか、費用対効果みたいところ知りたいですよね。

 

数字ではわかりません!

 

正直に言うとわかりません。
ブログを見たよ-と伝えてくれる方もいたら、そんなの恥ずかしくよういわんわ、と胸の中でそっとしまっている方もおられます。

 

僕のブログはどれだけ見てもらえているのかというと、グーグルアナリティクス先生によれば、セッションの数がひと月で、だいたい2.2万~3.1万くらいのようです。

 

セッションの動向は、夏場は下がり、コーヒーの本格的シーズンの冬は上がるという、そうした年間の通しての動きになっているようです。

 

その数が全て売上げに繋がっているのか、というと、それを実感したことは僕はありません。

 

じゃあ売上げにあんまり関係ないのか、というとそうでもなく、ブログを書いているからこそ通販のオーダーもあり、ブログの内容でお客さんと話が盛り上がることもありますし、見たことを口に出さない方もおられますので、きっちりナンボ!とは言えません。

 

思うに、僕の場合は趣味性も強いですが、仕事でブログを書いていますので、仕事に影響があるようにすることは大事ですが、それを超越してですね、思いを伝えること、あなたにこうして美味しく飲んでもらいたい、そして楽しんでもらいたい、コーヒーのある素晴らしい生活をおくってもらいたい、というような、そういう自分の胸の中にある気持ちを伝えることが、大事なのかなと思ってます。

 

それで、あぁこの男の焙煎するコーヒーを一度飲んでみたい、とか、島珈琲の島規之からコーヒー豆を買ってみたい、って思ってもらうことが大事なのかなぁ、と永く続けてきて感じております。

 

一朝一夕ではなしえませんし、全然手っ取り早くありません。
根気のいる作業です。

 

でも僕の想いは、お客さんに届いていると確信しております。

 

僕の場合、ブログを書くことで即効性のある効果はありませんが、ゆっくりと誰かの心に届いていると思ってます。

 

そしてその結果、何かの時に一番に思いつく人、思いつくお店になるではないか、と考えます。

 

なので、結局あんまり参考にならないですが、根気よく続けていくこと、が影響をあたえることに繋がっていくんだと思います。
という、月並みな答えでごめんなさい!

 

これからも続けていきますので、応援よろしくお願いしまこーひー。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。   今も昔もやっぱり大事と言われ

記事を読む

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期になる、この月は閑散期になると

記事を読む

口コミは自然に発生するものなのか

お店をしていて面白いなぁと思うのは、喫茶が続くときは喫茶ばかりで、まるでお客さんどうしで図ったかのよ

記事を読む

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンになっているそのキッチンに向かっ

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

お店に置いてあるPOPって効果はあるの?

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店で営業です。 火曜日から土曜日は高槻店で営業し、日曜日は移動

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでもあります。  

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~万人にうける必要はない~

プロローグ このシリーズも少しずつ増えて来ました。 これからカフェをオープンしたい人、独立をした

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
若さとは心の状態

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くこ

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。  

12月11日(火)高槻店は臨時休業です!

さてさて臨時休業のお知らせです。   12月11日火曜日は、エクスペリ

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。  

2018年年末年始の島珈琲の営業はこうなります

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 各店舗 年末年始のお知らせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑