*

コンビニコーヒーで何が変わったか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

昨日、相談を受けました。
現在、島珈琲のコーヒー豆を食後のコーヒーでお使い頂いている、ご近所の懐石フレンチ レ・コパンさん。

 

こちらのフレンチは本当に美味しいです。
レ・コパンさんは火曜日が定休日ですが、その定休日を利用して、レ・コパンさんにお勤めのスタッフさんが、火曜日だけカフェされます。

 

ですから、火曜日のみのカフェ。
それ以外の日は、いつもどおりフレンチレストランとなります。

 

レ・コパンさんは去年、移転されました。
といっても、新しくできた隣のビルの3階ですので、位置的にはほとんど変わっておりません。
素敵なお店ですよ、カフェがスタートする前には、またこちらでもご報告いたしますね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コンビニコーヒーで何が変わったか

 

もはやコンビニコーヒーは、私たち社会において当たり前にある存在になりました。
僕も利用します。

 

それで、先ほどの相談のところに話を戻しますが、コーヒーはオーダー毎に一杯ずつ淹れるべきか否か、の是非をお話していたのですね。

 

カフェですと、軽食を作ったり、スィーツを作ったり、とやることが沢山あってオーダー毎にコーヒーを1杯ずつ挽いて淹れるのは、手間だと思います。

 

だけど、です。

 

コンビニコーヒーが瞬く間に全国各地に普及して、一杯ずつ挽いてドリップする、ということが世間一般に当たり前になりつつある、ということなんですね。

 

インスタントコーヒーからコンビニコーヒーへ

 

昔は何かコーヒーのことを比べる時、一般的に代表としてインスタントコーヒーと比べることが多かったです。

 

僕のコーヒーとインスタントコーヒー比べんといてよー、とは思いましたが(笑)
それが現在では、コンビニコーヒーに移ったようにお客さんと話をしていて感じます。

 

ですから、そこが当たり前になる、基準になると、コンビニコーヒーはマシンがやっているとは言え、オーダー毎にコーヒーを淹れてないことは、手間を省いていると判断されるわけです。

 

やっぱりね、コーヒーだけに関わらず、お料理や、更にはどんな物事にも、やっぱり、ひと手間って価値になるんですよね。

 

ですので、一杯ずつ挽いて淹れた方が良いと思います、とお伝えしました。

 

改めて、コンビニコーヒーの影響はいろんなところに。
お話していて、それはまるで波紋のようだ、と思った次第です。

 

そんなお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之です。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ブログはお店になんの効果をもたらすか

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。 朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコ

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

カフェなどの開業相談を受けたときに必ず伝える1つのこと

カフェ開業の相談をいくつか受けてきました と、その前にご連絡! あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~コーヒーの選び方編~

プロローグ どちらかというと、このシリーズは個人でお店を出店される方に向けた記事を書いております。

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

SNSをやっていて批判は怖くないのか

お正月が過ぎると、一旦、お客さんの流れはゆっくりになるのですね。 年末年始でいろいろお金を使ったと思

記事を読む

美味しいコーヒーをあなたへ。コーヒー焙煎を上達するのにどうしてきたか

昨日、5月6日土曜日に歌手の辛島美登里さんが高槻店に来られていたのです。 実はそれを知ったのは、後

記事を読む

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンになっているそのキッチンに向かっ

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑