*

コーヒー豆は売れるのか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

プロローグ

お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。
仙台や姫路などなど、もうなんて言っていいのかわからないくらい、感激そして感謝です

 

近い遠い関係なく、わざわざ島珈琲に来てくださっていること、これからもしっかり心に刻んで笑顔で営業します。
わざわざですからね、感謝です、ありがとうございます。

 

さて先日、お客様とお話をしていて「へぇー」と熱心に聞かれていたので、その時のお話を書いていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_3311

 

コーヒー豆は売れるのか?

島珈琲はコーヒー豆の販売がメインです。
自営業ですので、お店を運営することでお客様に喜んでもらい、その結果その報酬でご飯を食べていくことになります。

 

で、ご飯を食べていけるほどコーヒー豆は売れるの?と皆さんが疑問に思っているところですが、きついです!正直きついです!(笑)

 

今でこそ家族を養えるようになりましたが、開業して8年くらいは売れない芸人と同じような気持ち、そしてそんな感じでした。
でも、コーヒーが好き、焙煎が好き、好きだから一所懸命できた。

 

あとはお客様が支えてくれた、もうほんとに感謝です。

 

岡町本店はコーヒー豆の販売のみのコーヒー豆専門店、次に出店した高槻店は喫茶カウンター6席だけですが喫茶コーナーを設けました。

ほんとうは豆の販売を完全にメインにしたかったのですが、あえて喫茶コーナーを作りました、それはなぜか?

 

喫茶があるか、ないか

岡町本店を出店したときに気づいたのですが、豆販売だけだと口コミが遅いのです。
コーヒー豆を買う方は基本お店を決めたら、あまりあちこちに動かない傾向があると考えます。

 

いつものコーヒーを、つまり買い物に失敗したくないのですね。

 

その点喫茶コーナーがあれば、事前に好みの味が知れるのです。
そして家ではコーヒー豆を淹れない方でも、喫茶コーナーでコーヒーを飲むと美味しければ「あそこのコーヒー美味しいよ」と口コミしてくれます。

 

これはSNSでも同じです。

 

なので、高槻店は運営をより軌道に早く載せるべく、喫茶コーナーを併設しました。
でも出店時コストは豆販売のみよりも多くかかるというリスクがあります。

 

エピローグ

コーヒー豆は売れるのか?というと、売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ、なんです。

 

いくら高スペックでハイレベルな凄いコーヒー豆だったとしても、そのコーヒー豆でどんな体験が得られるのかを伝えない限り、スペックだけでは何も伝わりません。

 

スペックだけでは感動しないと思うのですがどうでしょうか、感じで動くことがない。
だからそれによってどんな体験ができるのか、どんな感動が待っているのかを伝えることが大事なのかな。

 

まだまだ僕も勉強の途中ですが、スーパーでもコンビニでもコーヒーの豆・粉は買える時代です、インターネットでも楽ちんに。

 

でも、なぜわざわざ島珈琲に買いに来てくださるのか、ここを追求し、もっと喜んでもらうこと、嬉しく思ってもらうことを考えていけば、更に島珈琲でしか味わえない僕らしい空間ができるのでは、なんて思っています。

 

そんなこんなで、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスマ=エクスペリエンスマーケティングから、いろいろ学んでおります。

 

エクスマ、面白いよ。
http://www.ex-ma.com/blog/

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

コーヒー屋さんというお商売にSNSは役に立つの?

先日から発売されている僕のコーヒー本。 沢山の方に手にとってもらいている様子、嬉しいです。

記事を読む

お店に置いてあるPOPって効果はあるの?

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店で営業です。 火曜日から土曜日は高槻店で営業し、日曜日は移動

記事を読む

現在のカフェのスタイルに思うこと

実は今回、違うことを書くつもりでいました。 この次の回のブログのことを考えていたのですね。

記事を読む

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。   今も昔もやっぱり大事と言われ

記事を読む

あなたのお店の口コミは目に見えてますか?

昨晩、布団に横になり三島由紀夫の「金閣寺」をおもむろに手にする。 全部読み切るつもりで手にしたわけ

記事を読む

カフェ開業相談におもふこと

最近も、ちょこちょこあるカフェ開業相談。   僕が島珈琲を開業してから、沢山の

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

カフェオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~関係性つくり編~

プロローグ 土曜日は妄想ブログ、コーヒー戦国時代劇。日曜日はアドバイスブログと最近パターンをつくり

記事を読む

営業中ブログを書く時間をどうやって捻出しているのか

沈丁花の香りは、雨に打たれるとよりいっそう強く香るのだろうか。   昨晩、高槻

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑