*

ブログはお店になんの効果をもたらすか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。
朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコーヒー豆やコーヒー生豆など使用するモノを車へ積み込みます。

 

そして積んだ後、車で障がい者支援施設とコラボしているカフェBeへ移動し、前日の日報を書き上げ、レジチェックをし、コーヒー豆の補充のチェックをして、それから岡町本店へ向かいます。

 

この時季になるとカフェBeの玄関は、花壇から漂う沈丁花の香りがいっぱいになるのですね。
今朝は特に良い香りがして、玄関を施錠する時に、その香りですごくしあわせな気持ちになり、余韻を持ち込んで気分良く車の運転をしておりました。

 

春めいてきましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ブログはお店になんの効果をもたらすか

 

僕が月曜日をブログ定休日にして、ほぼ毎日ブログを更新しておりますが、その結果お店にどんな効果があるのか。

 

ブログを書くのは慣れると20分くらいで書けるようになっておりますが、いかんせん普段の業務をこなしながら、平行に書いていますので、そのままアイドル時間などに突入すると、途中まで書きながら4時間くらいほったらかしで、何を思って書いていたのかをさっぱり忘れてしまうこともしばしばです。(笑)

 

これも慣れで、そんな時でもちゃんとカタチになるようになりました(なってない時もありますが)

 

さて、これからブログをやろうと思っている方、心機一転もう一度やってみようかなと思う方、そもそもブログはお店にどんな効果をもたらすのか、気になるところだと思います。

 

僕自身の経験から

 

ニュースレターの原稿を書くのがめっちゃ早くなった。
月イチ発行している焙煎アーティストレターの原稿を、5~10分くらいで出来る様になりました、時短の効果です。

 

いやいやそんなことじゃないですよね、皆さんはどう売り上げに直結しているのか、が知りたいはず。

 

書くことで売り上げに直結することは何か、正直目に見えて「これや!」と言えるモノは僕にはわかりません。

 

ブログをやり続けているから通販のオーダーをおかげで割と頂けている、というのは何となく手応えはありますが、それを数字やロジックで説明しろと言われると、なんだかよくわかりません。

 

それが売り上げに直結してるのかの是非は別として、僕が伝えたい想いは、ブログに書くことによってある程度お伝え出来ていると思ってます。

 

売り上げの為に、と書いていると、読んでいる人もその下心は見透かしているわけで、結局その下心は裏目にでると思うのですね。

 

僕の場合ブログでこれだけの売り上げがありました!ということは説明できないし、わかりません。
ですが、気持ちや想いを伝えることで、読んだ方から共感して頂き、共感した方から島珈琲を応援して頂いている、これは事実です。

 

小手先のテクニックではなく、読んでいる方の魂を揺さぶるようなそんな自分の想いを伝える、
もしそれが出来たならブログの役目としては最高ですよね。

 

売り上げを上げるというより、想いを伝える、お客さんへお手紙を書く、何かお役に立つ情報を添える、それが繋がっていく、だからお店への効果はじんわりとある、そんな感じだと思います。

 

売り上げを上げるというよりも、想いを伝えて共感してもらうツール、と僕は考えてます。
即効性のあるものではないので、気長にやることが大事かなと思っております。

 

商人(あきんど)は牛のよだれですね、コツコツと。
それでは。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでもあります。  

記事を読む

自営業者として僕が大切にしてきたコト

ブログを書いている僕のパソコンのそばには、ドリップしたマンデリンコーヒーが香りを立ち上げています。

記事を読む

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期になる、この月は閑散期になると

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~商いは牛のよだれ~

プロローグ   商いは牛のよだれ という言葉をご存じでしょうか?牛のよだれ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

カフェ・コーヒー店、お店を出すのに、いくらくらいの予算がかかったの?

先日は中学時代の友だち、今日は高校時代の友だちがお店に来てくれて、なんかむちゃむちゃ嬉しい僕です。

記事を読む

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、ですね。   寝ている

記事を読む

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
来春、たぶんテイクアウトコーヒーのメニューが増えます!

来春にテイクアウトコーヒーのメニュー、今より増やして、よりお客さんに喜

名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一

器で味わいもまた変わる

12月に入ってから、通販のオーダーが増えました。 12月はコーヒー豆屋

口の中にいつまでも残る、甘い余韻を楽しんでもらいたい

昨日はお休みでした。 なかなかハードスケジュールでしたが、こなすことで

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑