*

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないのか。

公開日: : coffee

ブログは序破急で構成しております。
3部構成ですね。

 

徐々に始まり、本題に入って、急速に終わっていく。
こんな感じですね。

 

で、僕はこの立ち上がりの「序」のところは、本題とは全く関係ない、例えば、娘のことだったり、バイクのことだったり、いわゆる日記的なことを書いて始めていきます。

 

それで「こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。」
急に本題に展開するカタチをとっているのですね。

 

なんとなく、自分のパターンを持っていると書きやすくなりますし、読み手の方にもわかりやすくていいかなぁと思っております。

 

あとは本題のコーヒーのノウハウだけでは、グーグルさんで調べれば、沢山出てくるわけでして、それならば自分らしさをと思い、またそれによって親近感がわいてもらえたらいいなぁと思い、あえて序のところは日記的な要素を書き、ブログの記事を始めて行くようにしております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。笑

 

 

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないの

 

というご質問を受けること、しばしば。
というか、割としょっちゅうあります。

 

まずは体調、それから気分、そして食後なら何を食べたかによって、季節における味覚の変化、などなどその方の心身の状態によっても、感じる味わいはかなり違ってきます。

 

それから環境。
おうちで飲むコーヒーとキャンプで飲むコーヒーが、なんとなく感じ方が違ったり。

 

あとは旅行などで気分が高揚していると、なんでも美味しく感じるじゃないですか。

 

あのバリ島で飲んだコーヒーが美味しいかった、だから日本でも飲みたい。
それでバリ島産のコーヒーを日本で飲んでも、美味しいけどその時ほどでもなかったり。

 

これはまさに、旅行を楽しんでいる、という気分の高揚からですよね。

 

こうしたように、まず心身状態がいつも違う、ということが、いつもと同じ味わいにならない、そのひとつの理由となります。

 

淹れ方の場合

 

コーヒー豆も農産物ですので、同じ農園のコーヒー豆でも、収穫された年度によって微妙に違います。

 

焙煎の微妙な差、それから同じブラジルでも銘柄が違うと変わってきますし、コーヒー器具、使うドリッパーやペーパーが違えば、また味わいは変わってきます。

 

使うカップもそうですね。

 

まだまだあるのですが、ざっと書いただけけでも、これだけの要素があるわけです。
同じ味わいを目指す、ということは大事ですが、楽しいのを越して、悩んでしまっている方もおられるかと思います。

 

コーヒーは楽しくなる飲み物ですので、これだけの同じにならない要素がありますので、肩の力を抜いて楽しくやってみてください。

 

そうしたら、同じに近くなるかもしれません。
固定できることは固定してまえば、僕は心の部分のウェイトが大きいのでは、と思ってます。

 

楽しんでやれば、きっと美味しくできるはずです。
そう、楽しむ、ということが大事です。

 

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないのか、のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなか

記事を読む

コーヒーのドリップもシンプルに考えるといい

プロローグ どんな物事もそうですが、「シンプルに考えた方が結果が良くなる」ということを歳を重ねてき

記事を読む

ペーパードリップでペーパーを濡らす理由はなぜか?

プロローグ ハンドドリップでペーパーの濾紙を使い、コーヒーを抽出する時ペーパーを濡らす人がいたり、

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

まとめて買うのがよいか こまめに買うのがよいのか どっちだ?

プロローグ 「これからのビジネススタイルは好きなこと(もの)と好きなこと(もの)を足してあなただけ

記事を読む

13日の金曜日じゃないですか!

 そうか なるほど だから今日は特にクレームの電話が多かったんだ 今日は平日通う仕事場で

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

ブレンドとストレートコーヒー(シングルオリジン)はどちらが良いの?

次のお休みは娘とデート。 カミさんが半日、パソコン教室へ行くのですね。   今までは紙媒体

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑