*

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないのか。

公開日: : coffee

ブログは序破急で構成しております。
3部構成ですね。

 

徐々に始まり、本題に入って、急速に終わっていく。
こんな感じですね。

 

で、僕はこの立ち上がりの「序」のところは、本題とは全く関係ない、例えば、娘のことだったり、バイクのことだったり、いわゆる日記的なことを書いて始めていきます。

 

それで「こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。」
急に本題に展開するカタチをとっているのですね。

 

なんとなく、自分のパターンを持っていると書きやすくなりますし、読み手の方にもわかりやすくていいかなぁと思っております。

 

あとは本題のコーヒーのノウハウだけでは、グーグルさんで調べれば、沢山出てくるわけでして、それならば自分らしさをと思い、またそれによって親近感がわいてもらえたらいいなぁと思い、あえて序のところは日記的な要素を書き、ブログの記事を始めて行くようにしております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。笑

 

 

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないの

 

というご質問を受けること、しばしば。
というか、割としょっちゅうあります。

 

まずは体調、それから気分、そして食後なら何を食べたかによって、季節における味覚の変化、などなどその方の心身の状態によっても、感じる味わいはかなり違ってきます。

 

それから環境。
おうちで飲むコーヒーとキャンプで飲むコーヒーが、なんとなく感じ方が違ったり。

 

あとは旅行などで気分が高揚していると、なんでも美味しく感じるじゃないですか。

 

あのバリ島で飲んだコーヒーが美味しいかった、だから日本でも飲みたい。
それでバリ島産のコーヒーを日本で飲んでも、美味しいけどその時ほどでもなかったり。

 

これはまさに、旅行を楽しんでいる、という気分の高揚からですよね。

 

こうしたように、まず心身状態がいつも違う、ということが、いつもと同じ味わいにならない、そのひとつの理由となります。

 

淹れ方の場合

 

コーヒー豆も農産物ですので、同じ農園のコーヒー豆でも、収穫された年度によって微妙に違います。

 

焙煎の微妙な差、それから同じブラジルでも銘柄が違うと変わってきますし、コーヒー器具、使うドリッパーやペーパーが違えば、また味わいは変わってきます。

 

使うカップもそうですね。

 

まだまだあるのですが、ざっと書いただけけでも、これだけの要素があるわけです。
同じ味わいを目指す、ということは大事ですが、楽しいのを越して、悩んでしまっている方もおられるかと思います。

 

コーヒーは楽しくなる飲み物ですので、これだけの同じにならない要素がありますので、肩の力を抜いて楽しくやってみてください。

 

そうしたら、同じに近くなるかもしれません。
固定できることは固定してまえば、僕は心の部分のウェイトが大きいのでは、と思ってます。

 

楽しんでやれば、きっと美味しくできるはずです。
そう、楽しむ、ということが大事です。

 

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないのか、のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。   ワードプレスを使って、ブログを

記事を読む

今日のお菓子 vol.9

今日のお菓子 早い目に写真をアップしておこうと思っていましたが 日記を書くのが今の時間になってしまい

記事を読む

味覚を鍛える方法

ブログをリニューアルします。 ブログを完全にSSL化するのに、島珈琲御用達のまころ企画さんにお願いし

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ 飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。 僕らでも目隠しして

記事を読む

コーヒーの巨匠に会いに行く 井の頭公園の「もか」

かれこれ20年以上前。 コーヒー焙煎に強く興味を持った、当時の僕はある日急に思い立ち、よし東京のコ

記事を読む

コーヒーの香りはどの段階の時に一番香っているのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝 焙煎したコーヒー豆です 香ってきますか

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

改めて店舗紹介 なぜならあまり知られてないから 笑

プロローグ 昨日はお休みを頂き 梅田までセミナーを受講してきました マーケティングのセミナーでし

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
いいモノを作りたいとき 心の状態も大事

先日、家に帰ると食卓の上に、娘からの手紙が。 開けてみると、父ちゃんい

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。 高槻店は定休日、岡町本店は

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

最近続けていろんなご相談を受けます。   その方の近くにコー

目立てへんけど、すごいヤツ

昨日の井上尚弥選手のボクシングの試合、観ました? すごかったですね、テ

ドリップして、どうしても苦みの出がきつくなる時の原因

先日、お客さんからご質問をお受けしたので、今回はその回答をブログに書い

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑