*

いよいよ来月、ドリップコーヒーマシン設置します!

公開日: : coffee, 営業企画部, 社会貢献部

この次の月曜日のお休みは、午前はCafe Beで月イチのミーティング。
その後は浄水器のカートリッジ交換、更にその後は電気工事を、お休みじゃあないな~。笑

 

コンセントの増設工事です。
これで、マシンを設置するための準備がほぼ整いました。

 

浄水器はエスプレッソマシンに使っているものを併用できますので、ほっとしてます。
もう1機備え付けるとなると、いろいろ大変でしたからね。

 

冷蔵庫も小さくなり、マシンを置く場所を確保。
来月3月22日に一応、設置工事をしてもらう予定となります。

 

味合わせがあるので、たぶん4月からそのマシンでのコーヒーはご提供できるようになると思います。

 

 

写真も届きましたよ!

 

パソコンで届いた写真を開いたのですが、なぜか保存できないのでスマホでパソコンの画面を撮って、ここに掲載してます。
なんか昔の写真みたいな感じになってしまってますね。

 

マシン屋さんから、届いた写真をすべてチェックしたのですが、まぁ中古とは思えない綺麗な状態。
本体のカバーにも目立った傷はなく、いやぁめちゃくちゃいい買い物できました。

 

おかげ様です。
新品しかないと思っていたので、中古でこのマシンがあった時はほんと嬉しかったですね。
1年くらい前倒しで設置できました。

 

障がいのある方の研修の場に

 

もともとこのマシンの設置は、それをするためにいろいろ考えた結果これがいいと思って進めてきた計画なのですね。
ある福祉施設から、研修ができる場として案内に載せていいですか?と連絡もありました。

 

Cafe Beで御世話になっている社会福祉法人北摂杉の子会さんや、お声掛け頂いた福祉施設さんとまずはちょっとずつ試行錯誤して、そして連携を取りながら、出来る範囲で進めて行きたいと思ってます。

 

高槻店でコーヒー豆をお買い上げのお客さんには、嬉しい特典もつけようと思ってますので、マシンの設置楽しみにしていてくださいね。

 

それでは、また進捗お知らせしますね。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆袋がはちきれそうな現象

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店に来て営業しております。 こちらのお店は変わらず、日曜日は通常営業

記事を読む

ドリップするときのお湯の太さの違いで結果はどうなるの?

もうちょっとです。 僕のコーヒー本、まだかまだかと聞いてくださっている皆様に朗報です。 いよ

記事を読む

僕の作りたいコーヒーの味

昨日、カミさんから電話がかかってきて、荷物届いたよー送り状にゲーム機って書いてある、と。 いやいや、

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

カフェというよりコーヒー「豆」屋です

毎月一回、店先に置いてある黒板を書き換えています。 僕が原稿を作り、そしてカミさんが書いてくれていま

記事を読む

アイスコーヒー用の豆をホットで飲むのも美味しいんやで

本日、日曜日は日曜日だけが営業日の岡町本店で、このブログを書いております。 今日はコーヒーシロップの

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。 週1日しか営業しないのに、本店なんか

記事を読む

イエメン

 そうです 休日 主におうちで過ごすのが好きな男性を「イエメン」 というそうです それは嘘

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑