*

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ

コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。
特に標高が高く日中と朝晩の温度差(寒暖差)がある地域で育てられたコーヒーには、天然の甘みが形成されていて、コーヒーを飲んだ後口に甘みがほのかに残る、これが良質なコーヒーの天然の甘みです。

 

飲み干したカップに甘い香りが残るのも特徴ですね。

IMG_5143

 

深焙煎の苦味と甘み、中焙煎の酸味と甘みは、表裏一体のようなもので、アフターテイストに素晴らしい余韻を残し、長い時間口の中にコーヒーの香りと甘みを残してくれるモノが、島珈琲でも取り扱っている高品質コーヒーという部類のモノになります。

 

高品質コーヒーの持つ甘みについて 今日は書いていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

例えるなら・・・

昨日 ふとコロンビアの中焙煎のマイルドを飲んでいました。このコーヒーは少し酸味があり今回のモノ特に甘みを強く感じるものなのですが、何か昔に似たような味があったよなーって、考えていたんですが、ハッと思いだしたんです。

味覚糖の黄金糖だっけ、金色で金塊のようなカタチをしたアメちゃん。

あれの味なんです。そこにコーヒーの味わいを足したような感じですね。

 

アメちゃん(飴のことね)って、口の中に甘みの余韻が結構な時間残りますよね。
あんな感じです。その甘みに雑味がない。そんな感じが良質のコーヒーの持つ甘みです。

 

コーヒーは苦味の飲み物だが・・・

ただ苦いだけじゃ、奥行きがないですよね。甘みがあるからこそ、苦味も酸味も際立つんですね。
フルーツでもただ酸っぱいだけだと食べれませんが、甘みがあるからこそフルーツはフルーツになるんですよね。

 

コーヒーに甘みがあると言うと、「は?」という顔をされる方も多い(笑)と思いますが、良いものには必ずよい甘みがあるんですね。

 

そこをちょっと意識すると、コーヒーという飲み物の世界が広がり、また少し楽しくなると思います。
ですから、ちょっと意識して甘みを探してみてくださいね。

 

エピローグ

話はかわって、最近SNSのVINE(ヴァイン)という6秒動画にはまっていてこれがなんだか面白いのです。
今日も作ってみましたので、よろしければ見てください。

 

「しまこーひーの」愛の6秒動画劇場
6秒で焙煎を表現したの巻

 


 

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

知りたい!コーヒーと水の関係は?

プロローグ コーヒーの99パーセントは水です。 ですので、水の影響力はとてもあります。 &

記事を読む

道具はいつもピカピカに 道具は職人の魂ですからね

プロローグ お客さまや機械関係の方によく言われます。「島さん、いつもマシンをピカピカにしてはるね~

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

コーヒー豆はなぜ見た目で古さがわからないの?

毎月、娘に一冊 絵本か本をプレゼントしています。 本から何か興味を持ったり、本が好きになってくれた

記事を読む

ちょっと知っていると便利 コーヒーギフトを選ぶときに役立つ簡単なこと

プロローグ 島珈琲を開業してからもうすぐ13年になります 最初の頃はギフトはあまり力をいれておら

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

no image

コロンビア

 しばらく 焙煎のポイントが少しだけずれていた 火力やら排気ダンパーの微調整と 焙煎時間の

記事を読む

ペーパーでコーヒーの味は変わるの?

以前にも書いたことですが、昨日お客さんに聞かれたので、もう一度書きなおしたいと思います。 リライト

記事を読む

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3回に分けて。   昨

記事を読む

開業してから12年間守り抜いているもの

今月10月23日木曜日は勉強会(のようなもの)に出席するため その日は臨時休業を頂きますね 何回も休

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑