*

コーヒーを美味しく飲むために、1番大事なこと

公開日: : coffee , , ,

プロローグ

最近、同じような内容のことを書いているような気がするなぁなんて思っていますが、気にせず元気よく行きましょう!
こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です。

 

昨日、たまたま失敗して見つけたことなんですが、アイスクリームをスプーンやディッシャーなどで、食べる分を取り、それをアイスコーヒーにドボンとつけるんですね。そしてすぐに取り出して、器にそれを移して20~30分冷凍庫にしまいます。

 

そうするとアイスコーヒーがシャリシャリっと固まって、アイスクリーム(バニラがいいと思います)とコーヒーのシャリシャリがめっちゃあうんですね。バニラの甘さとコーヒーの苦さナイスマッチでーす!

これからの季節、是非お試しくださいね。

IMG_5147

 

美味しくするコツは先日書きました

そのブログはこちらですので、読んでない方は是非お読みください!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=12375

今回は美味しく飲むためのコツの紹介でしたね。
それは・・・

楽しい気分で飲む!ことです!

・・・
・・・
・・・は?

ですよね 笑

 

というのも、やっぱり美味しいモノは楽しい環境で飲むのが一番美味しく感じるのです。例えば旅行に行きました。心は開放感で溢れ、現実からしばらくおさらばし、リラックスしています。
あなたはハワイのリゾートホテルのプールサイドでハワイアンジュースなど飲みながら過ごし、お腹がすいてきたとしましょう。

 

あっシーフードカレーなんかもいいなぁ とテーブルにはとってもリゾートなシーフードカレーが運ばれてきました。あなたは青く輝く海が見えるプールサイドで、そのカレーを一口食べました。
美味しい と。

 

あなたは知りませんが、実はそのカレーはレトルトのボンカレーにシーフードをのせたものでした。
それでもきっとたいていの人は「美味しい」と思うはずなんですね。

 

これが環境による味覚の変化なんですね

上の話は極端で、非日常なシーンがからまっているから例外すぎますが、でも「美味しい」はけっこうな割合で環境が作り出しているんですね。

 

ですから、非日常なシーンに身を置かなかったとしても、家族や友達、楽しい会話、ちょっとしたスィーツ、笑顔、これらがあればコーヒーはめちゃめちゃ美味しくなります!

 

エピローグ

家でいれて飲むときは、あんまりいれかたなどの技術的な細かいことを気にせずに、まず楽しく飲む環境の方が大事ですからねー♪

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンドには2種類の方法があって、TANPANCOFFEEはこっちの方法!

12月13日、本日よりあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修、TANPANCOFFEEの焙煎が

記事を読む

朝コーヒーにバターを入れて飲むダイエットがアメリカでブームらしい

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   娘から風邪をもらってしまい 味覚

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

コーヒーの真実

前から読みたかった本 先日 紀伊国屋書店で目にして 迷わず購入しました 読みたい読みたいと思いな

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

no image

パワーアップ!!

 先日の日記で 焙煎機に少し改良をほどこした と書きました 排気ブロアーのパワーアップを試

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

プロとして酸味のないコーヒーを考えた

僕がブログを書く時間は営業中。 営業中、ウェイティングの時間を利用して、書き上げています。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
通販の送料が改定します!お知らせブログです

非常に心苦しいブログです、今回は。   島珈琲で

汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑