*

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ

早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も沢山のお客様にお世話になりました。おかげ様です、ありがとうございます。

では、本題に行きましょう!こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4218

 

コーヒーを美味しくする方法とは!

コーヒーを作るときに「美味しくなーれ」と呪文をとなえてください。以上

・・・
・・・
・・・ はぁ? ですよね。笑

 

昔、コーヒーの巨匠と呼ばれる方の著書に、「最後に、コーヒーを美味しくする方法は「美味しくなーれ」と呪文を唱えることである。」と書いてあるのを読み、「そんなアホな!」なんて若かりし頃は思っていました。

 

そんなことよりもハード面である器具やマシンの性能を上げることや、技術的なことを勉強することのほうが断然大事だ!と思っていましたが、歳とともに巨匠の言われる言葉がなんとなくから、かなり輪郭をはっきりさせて理解できてきました。

 

「美味しくなってください」と念じることは果たして、美味しくつくることと無関係なのか?と今の僕の問うてみると、いやそうでない と言い切ることができます。

 

その思いは波及する

焙煎するときに「美味しくな-れ」とバカみたいに(注 本人は馬鹿だとは、ちっとも思っていない 笑)その言葉を信じて、心の中でつぶやいているとなんだか美味しく焙煎できた気がするんです。

その「できた気」が大事なんですね。

 

なぜか?「できた気」は自身に自信を持たせるからです。

カラ元気が本元気になることがあるように、できた気は、できるにいつか変身してしまうこともあるんです。
そしてそれは全体に波及させ、ひとつを美味しくさせると他のことも追求し、さらに美味しいを進化させようとするのですね。

 

人間って美味しくできたモノを独り占めできないので、誰かに飲んでもらったり、食べてもらいたいものです、そして喜びを共有したい生き物なんだと思っています。
それって誰かの喜びに貢献していますよね、これが「おいしくなーれ」の波及効果なんだと思っています。

 

エピローグ

コーヒーだけでなく、お料理だって、作るモノすべてに「○ ○ になーれ」と愛情を込めたらきっとそれは答えてくれるはず。アホな話をしているようですが、母の作った味噌汁がどんな上等な素材でつくった味噌汁より、美味しく感じるのは作るひとの愛があるか、ないか、なんだと思います。

 

エビバデご一緒に「おいしくなーれ」でプラスの波及効果をだして、日々の生活を楽しみましょうね♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

スチーミング

 エスプレッソマシンで昨日くらいから スチーミングが 急にうまくいかなくて「なんでだろ?」

記事を読む

安定した味作り、その心がけは

実は人間ドックを受けた事ないのですね。 特定検診にしかり、受けとかなあかんなぁと思いつつ、先延

記事を読む

汚れちまった悲しみに

 得てして僕の日記のタイトルは  日記の内容と関連性がないことのほうが はるかに多い 今日

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

ペーパードリップは何分で終わらすのが正解なのか?

プロローグ 使う器具によって違うのですが、今回はペーパードリップは何分で終わらすのが良いか、このこ

記事を読む

コーヒー焙煎を、ものつくりを成功させるために、僕がやっていること

ほぼ毎日、こうしてブログを書くことが好きで、仕事の一環としてやっているけども、実は趣味性が高かったり

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑