*

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ

たぶん秋頃になると思います。
出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

 

最終章の原稿に取りかかり、出来上がれば全体を見てもう一度手直し、それから前書きの原稿、本のタイトル、カバーデザイン、などを進めていきます。

 

本の原稿を作っていて最近から意識した事は、その文からどうやって読み手と書き手が一体になっていくか、です。
だいぶ上手になりましたよーと、ギャラクシーブックスの担当のAさんが言ってくださり、ほっとしています。

 

引き続き、愛情込めて原稿を書いていきたいと思います。
こうご期待です!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_1147

 

 

ペーパードリップ用、コーヒーメーカー用、粉にする挽き方を変えるべきか?

これはお店によって違いますが、僕は挽き方を変えていません。
ペーパードリップ用、コーヒーメーカー用、フレンチプレス、ネルドリップ、などコーヒー豆の挽き目はそれら使用する器具によって変更はしておりません。

 

実際、島珈琲のコーヒー豆を使ってそれらの器具を使い抽出してみて、特に味わいには問題がないと感じましたので、器具によって挽き目を変える事はしておりません。

 

ただお客様が「いつものコーヒー豆でもうちょっと濃い目にできるようにして欲しい」などと要望がありましたら、挽き目を細かく、または粗くなどして調節しております。

 

なぜ挽き方を変えるの?

抽出するお湯の温度やスピードによるところが大きいと思います。
その影響で味わいが変わってくるので、挽き方で補う、そんな感じでしょうか。

 

高温で抽出すると味は良く出ます。
ただ良いところも悪いところもよく出ます。
お湯の温度が82℃、83℃くらいで抽出したら良い成分も少し出にくいですが、悪い成分の味わいもあまり出ません。

 

こうして抽出お湯の温度で味わいも変わってくるので、挽き方により調整する場合もあります。

コーヒーメーカーは基本お湯は高温で、お湯の落ちるの速度は機械なので一定です。

 

ドリップとコーヒーメーカーでやり方がやや違う点があるので、挽き方によって補う、そうした考えをお持ちのコーヒー店は、ドリップ用とコーヒーメーカー用とで挽き方を変えています。

 

エピローグ

ですのでこれは、お店または店主の考え方によるところが大きい、という事になります。

 

決してコーヒー抽出の共通した決まり事ではありません。
粉にする時、~~用ですか?と聞かれたら、そのお店は~~用で挽き方を変えている、ということです。

 

島珈琲のように、豆か粉か、だけで聞いてくるお店は器具によって変更していない、ということになります。

以上のコーヒーメーカー用の挽き方があるのか、ないかのか、のお話でした。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

中煎りとか深煎りは つまり 焙煎時間の差

プロローグ 「人生はチャンスだ!」この言葉好きです 人生そのものがチャンスなんですよね 限られた時

記事を読む

イエメン

 そうです 休日 主におうちで過ごすのが好きな男性を「イエメン」 というそうです それは嘘

記事を読む

経時変化

僕は毎晩 ご飯のあとに家族でコーヒーメーカーでたてたコーヒーを飲んでいるのですが先日 あれっと思うこ

記事を読む

新豆さん!いらっしゃーい!

  いったい何人の人が 三枝ふうのイントネーションで読んでくれただろうか・・・? 先程 朝

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

僕はどう考えて島珈琲のコーヒー豆の価格を決めたか

最近、落語のCDを聴いてます、っていきなりどーしたの?ですね。   エクスペリ

記事を読む

上達するための考え方

最近、寝る前にもっぱら落語を聞いています。   話し方や、その「間」などをなん

記事を読む

コーヒー豆に旬ってあるの?

昨夜は1日早い娘のひな祭りのパーティーを家族で。   ちらし寿司とケーキをニコ

記事を読む

フレンチプレスの粉はどの挽き方が良いのか?

フレンチプレスとはそこへコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、3分立ったらギュッとしてカップ注ぐコーヒー

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑