*

コーヒー豆も生きている

公開日: : coffee ,

昨日はお休みでした。
お昼までは少し仕事を。

 

お昼からは娘とデート。
14時になって幼稚園に迎えに行って、それからゲームをしたり、公園に行って自転車の練習をしたり。

 

コンビニで買い物をしたときに娘は花火を見て、急に花火がしたくなったようで、その晩は家族で少し早いですが花火を。

 

夏の風物詩を初夏にするのもなかなかおつなものだ、なんて思いながら、パッと光りそして消えていく花火に風情を感じながら、娘の花火を愉しむ笑顔を見て楽しめた1日でした。

 

今週の頑張るチャージ、ばっちり充電できました。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

コーヒー豆も生きている、とはどういうことか

 

コーヒー豆からでる脂(あぶら)、オイルのお話は何回かここで書きました。
オイルが出ている豆は古いということなのか、というとそうではなく、特に深焙煎にしたコーヒー豆は熱によって繊維が伸び、繊維が弱くなっているのですね。

 

コーヒー豆は自分を守るために、自分からオイルを出して、ガードを固めるというわけなのですね。

 

決して古いという理由だけではないのですね。
オイルが出るのは、その豆の鮮度が新鮮であっても出ますし、深焙煎ですと焙煎が終わった時から出ているモノあるくらいです。

 

「古い」コーヒー豆にもオイルはでていますが、オイルが出ているだけでは鮮度を判断はできないのですね。

 

そのオイルなのですが、当然外気温によってもそれが出る反応が変わってくるのですね。
日本には四季がありますよね。

 

四季によっても違うオイルの出るタイミング

 

例えば冬。
空調などを入れていなければ寒いですよね、冬はコーヒー豆のオイルが出るスピードもゆっくりです。
単純に気温が低いために、気温によって劣化するスピードが遅くなるからなんですね。

 

逆に夏。
普段の気温が高いので、空調を入れていても、オイルのでるタイミングは冬よりは早いです。
気温が高いぶん劣化のスピードも上がっているから、なのですね。

 

気温の高低は劣化スピードに多大な影響を与え、気温が高いほど食物がいたみやすいのと同じく、コーヒー豆もまた気温が高いといたみやすい、ということです。

 

常温に近い環境で置いておくというのが前提で、冷凍庫や冷蔵庫での保管ではまた違ってきますが、冬ならゆっくりと、夏なら早くに劣化から身を守ろうとしてオイルがでてくるのですね。

 

同じ豆でも、夏場の方がよりオイルが目立つなぁ、というのはそういうことからなのですね。
まるで生きているみたいですよね。

 

今回はコーヒー豆も自分を守るために環境によって、変わるいうことをお伝えしたかったのですね。
それが味わいや美味しさに直結することではないのですが、コーヒー豆が生きている、と聞くと気分的に美味しいに繋がっていくかなと思い、今回は書きました。

 

素敵なコーヒーライフを。

 

それではこのへんで。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。 4月に入り、少しずつ暖かくなって

記事を読む

イエメン

 そうです 休日 主におうちで過ごすのが好きな男性を「イエメン」 というそうです それは嘘

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

フルーティーが お好きでしょ?

 僕が使用している焙煎機は岡町本店 高槻店ともに5キロタイプのものです単純に1回に焙煎でき

記事を読む

フルーティなアイスコーヒー 発売決定!

フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て リキッドタイプで発売を決定します! 味の狙いは 

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

二日酔いには コーヒーが効く!

プロローグ 昨夜は0時をオーバーする、いわゆる午前様まで飲んでいました。 障がいを持っている方の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑