*

この焙煎機、おいくら万円?

プロローグ

島珈琲の様にその場でコーヒー焙煎をしているお店を自家焙煎とか、ロースターとか、そんな風に呼ばれています。
お店に「デンっ!」と焙煎機が置かれていると存在感があり、お客様にその焙煎のフレッシュ感が伝わっているので、僕はお店のバックヤードに設置せず、店内の見える所に岡町本店も高槻店も設置しています。

 

従って、よく「これ、おいくら万円するの?」と聞かれます。

 

今日は焙煎機が、おいくら万円なのか?についてお話をしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

岡町本店と高槻店

島珈琲は2台の焙煎機を保有しています。
それぞれ日本のメーカーで国産です。
実は本店が4代目、高槻店が5代目と、先に3台の焙煎機を買いかえた後に今があります。

 

今の焙煎機は一回の焙煎で最大4キロのコーヒー生豆を焙煎できるタイプです。
初代は500g、2代目は1キロ、3代目は同じ4キロ、そして4代目、5代目が4キロです。
実際市場では、5キロタイプと呼ばれているものです。

 

さてお値段です。
岡町本店はアフターバーナーという消煙機を設置しています。
住宅街にあるので、ご近所迷惑にならないように煙を一度焼いてから、煙突で排気します。
コーヒーの煙も結構すごいんですよ。

これがアフターバーナーです。

IMG_0292

 

まずこの消煙機アフターバーナーが、なんと130万円くらい、そして今の4代目の焙煎機が220万円です。

これが岡町本店の焙煎機です。

IMG_0294

 

高槻店の焙煎機はノーマルのものに加えかなりの改良が加えられています。
火力アップ、排気力アップ、などなどかなり高性能な仕上がりで、この仕様は国内でたぶん今のところ島珈琲高槻店だけだろうと思います。
ちなみに岡町本店の焙煎機はメーカーは同じですが、互いに仕様が異なるタイプになります。

 

高槻店の焙煎機は展示の新古品で、240万円くらいだったと思います。

こっちが高槻店の焙煎機です、ボディの色が違うでしょ。

IMG_0295

 

そこに!

焙煎機には煙突が必要です。
本店は2階建て、高槻店は3階建て、その建物の高さまで煙突が必要で、煙突の高さが違うと設置料が違ってくるわけなんです。
高槻店は設置で30万円くらいかかったはずです。

 

はい、合計は皆さんでしてくださいね。
ちなみに僕、銀行の返済はまだまだ続いています。笑

 

エピローグ

結構するでしょう。
機械自体の構造は単純なのですが、そこにいろんなノウハウが詰まっています。

 

この焙煎機を買うには覚悟が必要です。
これで、この機械で沢山の笑顔を作るんだ、という覚悟です。
僕はこの機械でコーヒー豆を作っているのではなく、皆さんへ笑顔の種、心が豊かになる種を作っているのですね。

 

もっともっと沢山の笑顔を作れたら、機械の値打ちは、値打ち以上になる、そう信じて毎日焙煎頑張っています。

 

今日は焙煎機おいくら万円の話でしたー。

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンド 島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

麻袋に書いてある文字は何を意味するの?

昨日は午前中はお仕事でしたが、午後はゆっくりと娘と遊ぶ時間に費やしました。  

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑