*

新しいエチオピアモカ イルガチェフにチェンジしました

公開日: : coffee ,

娘は夏休みを終え、昨日から小学校へ。
12時過ぎに「とうちゃーん ただいまー!」と元気な声。

 

今どきは始業式とかなくて、いきなり授業が始まるんですね。
12時まで何してねんやろ、と娘の時間割を見ると国語とか算数とか、書いてありました。

 

土曜日が休みになってるから、そうなっているんやなぁって。
僕がまだ小学校の頃は、土曜日は半日授業。
公務員の父も土曜日は半日出勤。

 

土曜日は家族で、吉本新喜劇をテレビでよく見ていました。

 

時代が変われば、いろいろ変わって行くものですね。
さて今回は、新しいエチオピアモカの銘柄に切り替わりましたよ、というお話です。

 

 

上品な味わい

 

エチオピアモカは、イルガチェフ村のコーヒー豆をいつも使用しております。
独特のフレーバーを持つこの村のコーヒー。

 

ナチュラルとウォシュと2つの精製法があり、同じ豆でも精製が違えば、味わいもガラッと変わるのですが、僕はウォシュを選んでいます。

 

ナチュラルの味わいが個性的でワイルドなら、ウォシュは奇麗で上品、という感じでしょうか。
僕の好みはウォシュなので、そちらをチョイスしております。

 

今回は「イルガチェフ アジャレ」という銘柄をチョイスしました。

以前は、イルガチェフ アリチャという銘柄でしたが、今年は味わいの評価を商社さんから聞き、こちちらをチョイス。

 

ご安心ください、島珈琲で年間使用する分をキープしてもらってます。

 

味わいの特徴は?

 

エチオピアモカの中でも、とても個性的な味わいを持つイルガチェフ。
その個性的な味わい、ちょっとソムリエな感じで表現すると、カシスとオレンジなどの柑橘系の味わいがあります。

 

そしてこのアジャレは、コクがあってとろみがあるという感じですね。
しっかりしている感じがします。

 

僕の経験から、エチオピアモカは時間が経つにつれて、グッと味わいの力が出てくる豆だという考えを持っています。
新豆と呼ばれる頃よりも、3ヶ月、半年くらい経った時に個性的な味わいが、突出することがあるのですね。

 

今の段階でも、かなり味わいの個性がはっきりでているので、時間が経ったときの変化する味わいも楽しみです。

 

ということで、個性的なエチオピアモカ、切り替わりました。
まずは深焙煎からスタートしてます。
よろしければ、通販はこちらからどうぞ。

 

https://www.shima-coffee.com/drs-0005/

 

秋に向かって、美味しいコーヒー豆たちが続々と入荷してきますよ!
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

自宅でもできる簡単なブレンドを作る

先日あった大阪北部地震で、島珈琲高槻店があるビルの2階の窓ガラスに、しかも強化ガラスですよ、それに大

記事を読む

コーヒーの木

 すくすく育ってます! 実をつけるのはいつの日だろうか 今日はお疲れなので日記はこれまで

記事を読む

いいねぇ~♪

無添加コーヒーシロップ 俗によばれて カフェオレベース 新しくデザインされたシールを空瓶にはるとこ

記事を読む

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

ケニア深焙煎考

JUGEMテーマ:仕事のこと マサイの戦士で知られるケニア コーヒーよりも ウバなどの紅茶の方が有

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

帰ったらすぐ冷凍庫!袋の口を閉じているだけです

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ来て、店頭に立ち焙煎、営業をしております。 島珈琲は本店は

記事を読む

美味しいコーヒー豆を焙煎するために大切なこと

最近、コーヒーのテクニック的なことを書かなくなった、わけではないのですが、今までに書いてきたので、ち

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎

いいタンザニアのサンプルをもらいました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店にて営業してます。 高槻

高槻店・岡町本店はゴールデンウイーク期間中も通常営業です!

あっというまに桜のシーズンから、次は新緑が薫る季節へ。 もうすぐしたら

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業

来週は焙煎機メンテナンス週間にはいります!

娘は小学3年生になりました。 ついこの間、幼稚園に通っていたと思ってい

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑