*

ナチュラルとウオッシュとはなんだ?

公開日: : coffee

今回はちょっとコーヒーについての、突っ込んだお話を。
コーヒー好きな方はご存じ方だと思いますが、家庭で普通に楽しんでおられる方は、なんのこっちゃの言葉ですね、ナチュラルとウオッシュ。

 

これは、コーヒーの実、コーヒーチェリーを採取してからの精製法の違いを指します。
現在は多種多様なやり方がありますが、大きくはこの2つにわかれます。

 

ナチュラルとは、コーヒーチェリーを採取したあと、そのまま乾燥させ、その後、脱穀して中にある種、コーヒー生豆を取り出します。

 

ちょっと違うのですが、身近なものでいうと干し柿みたいな感じです。
コーヒーチェリーも干し柿みたいにカラカラに乾かして、その後、脱穀する、イメージとしてはこんな感じです。

 

それでは、ウオッシュとは。

 

 

天日式と水洗式とも呼ばれています。

 

ナチュラルは天日式、ウオッシュとは水洗式とも呼ばれています。
上の写真は、商社さんから頂いた写真を顔を映らないように加工して、載せてあります。

 

トンボで洗っているのは、パーチメントコーヒーと呼ばれる、脱穀前のコーヒー豆。
コーヒーチェリーをの皮をむくと、もう一枚皮をかぶったコーヒー豆が出てきて、これを水槽で寝かせ発酵させて、その後こうして洗いながら、次の水槽へ向かいます。

 

その後、乾かして水分を13%くらいにして、そして脱穀、袋詰め、船積み、輸出される、日本に輸入され、そして各お店や工場に届けられ、各々が焙煎する、そしてお客さに届く、簡単にこんな流れになります。

 

精製が2つに分かれるのは、まず生産国で水が豊富な国か、そうでないか、で主流が決まるのですが、ブラジルなんかは、取れるコーヒー豆の量に対して、水源が比較的少ないので、ナチュラルが主流になってます。

 

逆に水の多いところでは、ウオッシュが盛んになってます。
水があるないに関わらず、生鮮者の作りたい味わいがあってナチュラルにするだとか、そううこともあります。

 

味わいの違いは?

 

一言では片付けられないのですが、そこを一言でまとめると、ナチュラルの方が甘みがあります。
ウオッシュは味わいの綺麗さが特徴です。

 

より個性的な味わいはナチュラルに感じる、僕はそう思います。
味わいのトータルの綺麗さは、ウォシュですね。

 

じゃあこれをどうしたら見分けられるか、というと見分け方があるのですが、マニアックになっていくので知りたい方は僕に直接聞いてください。

 

見分け方がわからないと、買う時はどうしたらいいの?
それも聞いてください。

 

ちなみに島珈琲のラインアップでは、ブラジルがナチュラル、天日式の精製をしたコーヒー豆で、あとはすべて水洗式、ウォシュのコーヒー豆です。

 

精製の違いで味わいが違うのを、何か身近なもので、例えるものがあったらいいのですが、ちょっと思いつかなくてすみません。

 

一番いいのは、誰かとコーヒーを飲む時に、ナチュラルとウオッシュのものを飲み比べる、なんて出来たら味わいの違いがなんとなくわかると思います。

 

今回は、コーヒー豆の精製の違いで、味わいの違いもありますよーという内容でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ 昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。 僕はどちらかというと

記事を読む

中焙煎の酸味のあるコーヒーは五月病の予防ができる?

コーヒーは身体に良いのか、というと良いです。   ただ、インスタントコーヒーや

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

no image

手作りパン 手作り焼き菓子 or?

  まだ計画の段階ですが しまこーひーの手づくり製パン製菓部 少しずつゆっくりと歩を進め動

記事を読む

コーヒーパワーアップ大作戦

 来る11月16日 神戸 マツモトコーヒーさんでおこなわれる エスプレッソセミナーに出席し

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しくコーヒーを淹れるためのポイント

プロローグ 今回はコーヒーメーカーについて書いてみようと思います。 お店ではコーヒーを淹れる

記事を読む

あの芸能人のお好みのコーヒーを作るときの注意点

あの芸能人こと、アパレルメーカー社長 奥ノ谷 圭祐さん、ニックネームは短パン社長。 短パン社長が一

記事を読む

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と言って、中に進んでこられます。

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
丁寧な接客を心がけて

高槻店の営業日はは火曜日から土曜日。 岡町本店の営業は日曜日だけ。 &

島珈琲の香りの定期便 香りあふれる便 version up しようか考え中

最近ですね、有難いことに島珈琲の香りの定期便、香りあふれる便のオーダー

粉の香りは細挽きより中挽きの方がいい?

昨晩、娘とカミさんがドラえもんの映画を観ていたので、僕はちょっと一人の

エスプレッソのお湯割りも美味しいで

最近、ファミリーコンピュータクラシックに家族でハマっています。 スーパ

高槻店の喫茶コーナーは続けていきます!

昨晩、娘と一緒に2月のカレンダーを見ていて、あれこれ話をしていて、2月

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑