*

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

公開日: : coffee

まずはご連絡から。
6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催されます。

 

この期間、大規模な交通規制がかかりまして、その間の発送をどうするか迷ってました。
島珈琲はゆうパックを利用していて、期間中、郵便局は稼働しているおり、荷物の受け取りはしてくれますが、お届け先さまにいつ届くかわからない、とのことでした。

 

島珈琲のお客さんに「商品が届くのがいつになるかわかりません」なんて、お客さんにそれはちょっと言いたくないので、それならストップしようと思い決めました。

 

6月27日木曜日から30日土曜日まで通販の発送はストップさせて頂きます。
31日、7月1日の日曜日、月曜日はもともとの発送定休日ですので、7月2日から発送再開となります。

 

業務用卸の発送は、西濃運輸さんで可能ですので、卸のお客さまはオーダーを頂いても大丈夫です。
大変申し訳ございません、ご迷惑をおかけしますが、ホームページからの通販のご注文は6月25日までに頂けると有難く思います。

 

勝手申し上げますが、よろしくお願いいたします。

 

 

コーヒー豆の裏作、表作の話

 

2018-2019に出来た、今年入港されたブラジルを焙煎して飲んでいて、今年はちょっと個性が弱いかなぁって感じました。

 

僕が合ってるのがどうがわかりませんが、今年は裏作かと感じてます。
農作物は、1年ごとに味わいが良い時、そうでない時、を繰り返していると学びました。

 

今年は、どちらかというと裏作なんではないか、と思ってます。
コーヒー豆は、コーヒーの木になる果実のそのタネで、木から果実を採り、皮をむいて果肉を除去し、タネを取りだして、精製され脱穀されて、やがてコーヒー生豆として輸入されてきます。

 

コーヒー豆も農作物なので、表作の時もあれば裏作の時もあり、豊作の時もあれば不作の時もあり、年によっていろんな違いがあります。

 

昨年はわりと各国のコーヒーの味わいの個性が良く出ていた、と思ってますので、今年はその裏側、裏作になるかと思います。

 

ここからが腕の見せどころ!

 

豆の個性が弱い年だから、じゃあ黙って指をくわえて見てろというのか、というのそれじゃあね、プロとしてなんやねん、って話です。

 

ブレンドなら味わいの調整をして、焙煎にもそれ相応の工夫をして、持っているものをフルに引き出しながら、足りないところは腕や経験でカバーし、美味しいを作り上げていくのが職人です。

 

今年は豆が裏作だから、なんてお客さんには言い訳にしかなりませんのでね。
ということで、僕も試行錯誤しながら調整しています。

 

ただ、今現在がまだ新旧入れ替わる端境なので、これから様子を見ながら、ですね。

 

美味しいコーヒーで、沢山の笑顔を作る、これが僕の仕事。
美味しいを追究していきたいと思います。

 

島珈琲の味わいはいつも「ブレンド花」がベースになっています。
これが美味しく整ったら、だいたい全部整うので、ブレンド花は毎日欠かさず飲んで、微調整を施しています。

 

ということで、父の日ギフトラストスパートです。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

「有り難う」の言葉を見て思ふに

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は漫画カメラで僕を撮った図 いろん

記事を読む

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大きくなったら、お店手伝う-!」と

記事を読む

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

プロローグ タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。 こ

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

まとめ・ペーパードリップとフレンチプレスの違い

プロローグ 島珈琲のお客様を見ていると、ペーパードリップ(コーヒーメーカー・ハンドドリップ)かフレ

記事を読む

エスプレッソを深く知る

 そうです 深く知るため 勉強するために 来週16日の水曜日は カフェBeは臨時休業致しま

記事を読む

コーヒーの香りや美味しさはどこで決まるの?

昨日はバレンタインデーでした。 なんと娘が保育園でクッキーを僕に作ってくれたみたいで、「父ちゃ

記事を読む

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
開業相談 過去の失敗からお話できることをお伝えして

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店での営業でした。 岡町本店は日

影で力を発揮しているヤツがいる

実は近畿の梅雨入りがまだなのです。 四国、中国、九州の北部、そして近畿

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

終わりました。 父の日ギフトの発送。   間違えないように、

工務店や蕎麦屋がコーヒーを販売?あずブレンド、そばっこブレンドめっちゃ売れてます!

    しかしすごいです、お二人とも。

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

まずはご連絡から。 6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催され

→もっと見る

PAGE TOP ↑